Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ピザ
この前の日曜日、ピザを焼きました。

IMG_2315r.jpg

でもこのピザ、実は・・・・・・

IMG_2322r.jpg

こんなに小さいんです。
直径6~7センチほど。

2枚焼いて、1枚目は日曜の夜にあげたわけですが、丸いままだったので、パクッと一気に口に頬張って、その後数回噛んでごっくん。
もっと味わえよっ・・・ってのが正直な感想。
ってワケでカットしてみました。
我ながら、おままごとだなと思ったけれど。

さて、カットもしたし食べる前にはお決まりのコレコレ!

IMG_2330r.jpg

ちっこいピザ乗ってる~!
うほほほほっ。

IMG_2333r.jpg

クッキーよりも果物よりも、なんか今回のピザを乗っけている姿が、非日常な感じがして嬉しいのです。
食べるのはもちろん一瞬。
シャッターを押す間もありませんでしたがねっ。
初めてのピザ、喜んでくれたので良かったです。

あっ、ちなみに人間用も作ったんですよ。

IMG_2255r.jpg

いつもは丸くするんだけれど、相方のリクエストで長方形。
この形に生地を伸ばすの、大変でした。
丸い方が断然楽!でもたまには気分が変わって楽しいですね。
カットせずに手で持って、端っこからパクパク。なかなかいい感じです。
今回乗せたのはブロッコリー、パプリカ、タマネギ、ソーセージ。
わざわざ買い物に行くのがイヤだったので、冷蔵庫にあった物で作りました。
ソーセージは朝ごはんに食べる小さなサイズのもの。
ナナメにカットして、それなりに大きく見せています。
Kaiser用にはタマネギとソーセージの代わりに、人参、そして焼いた後に乾燥馬肉をカットしたものを乗せてあるんです。
缶詰のトマトを使ってソースを作ってます。
バジル、パセリ、オレガノ、ディルシードを入れたので、爽やかな味わいです。
最終的には塩コショウも加えたわけですが、Kaiser用にはその前に取り分けておきました。

実は↓にレシピを載せてたりします。
Cpicon イチから作ろう☆基本のトマトソースピザ by VitaminY
わんこ用は書いてないけれど、一緒に作ると楽しいですよ!
ピザ生地、他の方のレシピを見ていると、もっと簡単に出来たりもするんだなぁ~と関心。
でも、私はちょっぴり時間をかけて作るこの方法が好きかな。
発酵させている間にお散歩に行けばいいので、無駄な時間は生まれないしね。
トッピング、日本の宅配ピザには相方的に信じられないものが沢山乗ってたりするようで、我家はいつもオーソドックスな感じに落ち着いてます。
でも基本的にお好みで何でも乗せれちゃうから面白いですね。

また今度作る時も、Kaiちゃん用で遊ぼうかなと今から考えている私でした。

ちっちゃなピザ乗っけ!面白いっと思ったらポチッ!
blogranking-banner022.jpg  
作ってみようかなっ?と思ったあなたもポチッ!応援ありがとうございま~す!

【2009/06/04 06:54】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ねじねじクッキーとうずまきクッキー
炊飯器でふかしたサツマイモを練りこんで、Kaiser用のクッキーを焼きました。

IMG_1825r.jpg

以前コチラで紹介したものと、同じ作り方。
サツマイモの水分が多かったのか、生地が中々まとまらなかったので、分量外の薄力粉を何度か追加しながら作りました。
冷凍していたパセリも入れたので、そこから水分が出たせいもあるでしょうね。
形はネジネジとうずまきで。
厚めに作ったクッキーよりも、この方が熱が通りやすいのか、カリカリに出来ていい感じです。

あっ、ちなみにこの写真、クッキーだけ撮ろうと思ってたんですが、後で亡霊の様に恨めしげにクッキーを見つめているKaiserがいたので、一緒に写し込んでみました。

ついでにこんな感じとか。

IMG_1833r.jpg

『そんなとこ、置かんと、早よちょーだいやぁ~。』

もうちょっと近づけてみたり。

IMG_1835r.jpg

『じーーーーーーーーーーーっっっっっ。』

最終的には、やっぱり乗っけてみました。

IMG_1810r.jpg

『カンタン。カンタン。』

土曜日にお髭を切って、すっきりしたの、分かるかなぁ~?

手にも乗っけてみました。

IMG_1851r.jpg

『まだっ?』

IMG_1852r.jpg

『この形、初めてやっ。』

この後、待ちきれずにパクッと行っちゃいました!
いつもなら口に手を突っ込んで取り出す私ですが、今回は待たせすぎたと言う罪悪感もちょっぴりあって許してしまいました。
あと、大事な大事なデジイチが、慌ててKaiserに飛びついた衝撃で床にゴツンといったらイヤなのでって理由もあって、素早く動けなかったのです。
Kaiserにだって我慢の限界があるってもんですね。
でもしつけ的には毎回同じ態度で接した方が良いので、今回もちゃんと叱るべきだったんですがね。

こうしてやっとの思いで食べれたクッキーのお味は・・・・・・

IMG_1815r.jpg

『うまっ。うまっ。うまっ。うまっ。』

満足いただけたようです。

手作りクッキー、サツマイモや卵を使ってはいますが、そこから栄養補給ってのはあまり期待しておりません。
作っているとわかるのですが、薄力粉の量も割合的に多いし、ほとんど粉を食べさせていると言っても過言じゃないなと。
じゃあ何の為に作るのか。
オヤツって楽しみの一つで、それが体作りにさほど効果がなくても気にしないけれど、保存料や添加物等は摂取量をなるべく少なくしたいもの。
市販の物はどうしても長期保存が出来る様に、本来不要なものが加えられてたりするわけで、それらを体に入れない為に作っていると言うのが私の手作りの意義でしょうかね。
とか言っている私たち自身は、日々加工食品のお世話になっておりますが、なるべく私たちも気をつけるようにしております。
まぁ、Kaiちゃんにもお店で買ったオヤツをあげることもあるし、要するに結論は、作るのが楽しいからってのが一番な理由って気もしますがね。

ねじねじ派のあなたも、うずうず派のあなたも、ポチッポチッと応援してねっ!
blogranking-banner022.jpg  
ありがと~!励みになりますっ!
【2009/05/25 20:14】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
雨の週末に作ったもの
今週末は雨のKaiser地方。
楽しい引きこもり生活を送っております。

先日の記事に書いた通り、12日は相方の誕生日だったわけですが、流石に本当に何にもナシってのはどこか気が引けるもので、昨日ピーナッツバターカップを作りました。

IMG_1446r.jpg

一見フツーのチョコですが、中にグラハムクラッカーとグラニュー糖を混ぜ込んだピーナッツバターが入っております。
こんな感じ・・・

IMG_1211r.jpg

相方が好きなReese'sというチョコレート菓子に似せて作っております。
ピーナッツバターとチョコの組み合わせは、北米では定番なのですが、日本では見かけたことがありません。
知ってるところだと、スニッカーズが唯一かなぁ~?
今回作ったのは、スニッカーズほどチューイーなピーナッツクリームではありませんけどね。
特別に、ミルクチョコとホワイトチョコを混ぜたものでトップに模様を描いて見たら、何だかいいんとちゃいますかぁ~?
ハートのチョコカップがあったので使ってみました。
作ってる途中に、年の数だけ作れば良かったと思ったけれど、時既に遅し。
ハート型のカップは15個しかなかったので、そのアイディアは来年使うことにしましょう。
Kaiちゃんのケーキには、ハートの型抜き野菜を年の数だけ乗せる様にしている私。
もっと早く気付いても良さそうなもんだったのにねぇ~。
作り方は以前↓にアップ済み。今回ちょっと分量を変更しました。
Cpicon ピーナッツバターカップ by VitaminY良かったら覗いてね。

他に作ったものと言えば、黒糖バナナ酢。

IMG_1460r.jpg

リンゴ酢250ml、バナナ小2本(約120g)、黒糖120gを瓶に入れただけです。
電子レンジで数秒チンしてもいいらしいですが、そのままでも大丈夫ってことなので、何もせず。
金曜日の晩に作って、一晩置いたら飲めると言うことで、土曜日から飲んでます。
相方は気持ち悪がっていらないと言うので、もっぱら私専用。
豆乳や野菜ジュースで割って飲めばいい様ですが、私はこのまま飲むのが好きなので、ショットグラスに入れてちびちび。
・・・ショットグラスは相方の好きなホッケーチームの絵が入っております・・・
写真の量で、大さじ4杯ぐらいです。
もうちょっと飲めそう。なので量はテキトーに飽きない程度にしようかな。
朝晩2回飲むことに決めました。
去年の秋から4kg痩せて、ここ数ヶ月で2kgリバウンドしたので、もう一度マイナス方向に修正すべく、その手助けになってくれればいいかなと。
それほど焦って減量しようとは思ってませんが、やっぱりリバウンドが悔しいので。
今朝飲んでみたら、味がだいぶまろやかになっていました。
バナナの成分が徐々に溶け込んでいるって感じですね。
バナナは1週間ぐらいつけた後、取り出す方が良いそうです。
捨てても食べてもOKとのこと。そりゃ食べますよ、私。だってもったいないもん!

あっ、主役のKaiちゃん。
Kaiちゃんの為に作ったものと言えば・・・・・・

IMG_1154r.jpg

ゾウブタライオン!?
オリジナルはピンクのぬいぐるみ。
相方が仕入れて来たのですが、最初見た時はブタだと思ってました。
でも良く見ると鼻が長いので、ゾウ?
その子にライオンのタテガミをつけてみました。
・・・作ったって言うのか?そんな疑問はさて置き、このタテガミに見覚えございませんか?
そう、この時に登場したミスドのキャラクターのポン・デ・ライオンくんのタテガミなのです!
ライオン本体は、とっくの昔にその面影がないぐらいの布切れに化していたのですが、何故かタテガミだけ健在。
我家では常時転がしているおもちゃと、時間を決めて与えているおもちゃの2種類あるわけですが、タテガミは前者の方。
5ヶ月間も生き延びたツワモノ!
そっか、ライオンが百獣の王と言われるのも、この立派なタテガミがあるおかげなんですねっ!なんて。
ってことで、この2つを見てたら思いついたので、くっつけてみました。

とりあえず、一緒に撮影。

IMG_1160r.jpg

早く遊びたくて仕方がないKaiserです。

この後・・・

IMG_1166r.jpg

やっぱりタテガミは気に入らなかった様子。
右端に見えますか?取り外されて放置です。
この表情、相方がやって来たので、取られまいとゾウブタちゃんを必死で押さえているわけです。

IMG_1168r.jpg

悩ましいポーズで噛んでみたり。

IMG_1171r.jpg

このゾウブタちゃん、真ん中辺りにピーピー笛が入っていたわけですが、与えてすぐに噛み壊したKaiser。
それでもその噛み心地が好きなのか、プラスチックの笛狙いで同じところばかりカミカミしています。

IMG_1183r.jpg

この後、体が破れて笛が出てきちゃったので没収。
その代わりガジガジ噛んでもいい、固いおもちゃを与えられ、それなりに満足してカミカミ遊びを続けていたKaiserでございました。

雨で買い物に出るのが億劫。そんな私を応援してポチッ!
blogranking-banner022.jpg  
本日散歩は休業日。そんなKaiserも応援してポチッ!
【2009/05/17 14:24】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
サワードウブレッド
相方が作りたいと言ったサワードウブレッド、一緒に作りました。

IMG_0588r.jpg

サワーと言う言葉が表す通り、少し酸味のあるパンです。
私は聞いたことも食べたこともなかったし、日本にかれこれ7年滞在している相方も、美味しかったと言う記憶しか残っていなかったのですが、レシピ本に載っていたので作ることに。
強力粉に塩、イースト、水を加えそのまま普通に焼くのではなく、布巾でふんわり蓋をして、数日間室温で放置。
1日2回かき混ぜると言う作業を行い、サワードウ・スターターと呼ばれる種を作ります。
乳酸菌と酵母などが発生するのだとか。
ヨーグルト、チーズ、納豆などと同じ発酵食品の部類ですよねぇ~。
一歩間違えば臭いと形容されかねない、独特の香りがします。
種が出来たら、その適量をベースに、さらに同じ材料を混ぜ合わせて生地を作り焼くのです。
残った種は材料を継ぎ足せば、半永久的に使えるって仕組みです。

我家にはオーブントースターしかない為、その大きさに合わせて作ったのでこんな感じ。

IMG_0479r.jpg

大きなパン、だいたい人の顔サイズですかね。
1枚目の写真と同じものですが、照明が違うので違った表情をしていますね。
焼き始めの10分ほど、霧吹きでオーブンの中に湿度を与えて、外側をパリッとさせてあります。
でも中は柔らかいんですよ。
小さめに作ったパンの方が、どちらかと言うと固めに出来たので、クリームシチューにディップさせて食べました。
大きく作った方が、柔らかい部分の割合が多くなるので良いようです。
次回は小さいのを作らないでおこうと思います。
大きいパンの右の方に、小さな丸い穴が開いておりますが、温度計を差し込んだからです。
英語のレシピに書かれている焼き時間は、大きな大きなオーブン・・・北米では標準サイズだと思いますが・・・で作っているので、その通り我家のオーブントースターに当てはめていたら焼き過ぎに。
なので時間を少なめにしたのですが、中の温度が100度ぐらいになっていることが焼き上がりの目安とのことだったので、計ってみたのでございます。
オーブントースターは高さがない為、トップが焦げ気味に。
なので途中からアルミホイルで軽くカバーをして焼き上げました。

パン作りは、これで通算5回目。
前回のカイザーロール以来久々です。
・・・あっ、でもその間にピザやスコーンは作ったなっ・・・
それにしては中々なんじゃないかと、毎回自画自賛しちゃったりして。
フツーのパンに比べて、取り立てて美味しいかと言われると、微妙なところ。
いや、でもフツーに美味しいんですけどね。ちゃんと、『パンだ~っ。』って感動もあったし。(笑)
スターターを作ったばかりだったせいなのか、味はそれほどすっぱいってわけでもなく、ほのかに風味がついているって感じで食べやすかったです。
塩分を含んではいますが、自家製なので加減が出来て、それほど大量に入れていないのでKaiser用にも作りました。

IMG_0486r.jpg

細長くして結び目を作ったんですが、膨らんだらビミョーな形になっちゃいましたね。
ヤドカリのお家みたい。
さてさて、ではお一つ、どうぞ。

IMG_0701r.jpg

デジイチ初の乗っけ写真。
乗っける前に背景のボケ具合チェックの為、何度かお座りさせたまま絞りの数値を変えてパチパチ。
単焦点レンズの一番小さい値、f1.8で撮ったら、顔だけくっきり。
ちょっとイメージと違ったので、ダイヤルをカチャカチャ回して設定変更。(同じCanonのカメラをお使いのnomkoaさんに教えてもらった、絞り優先のAVモードで)
f3.2ってのがいい感じだったので、それで撮ってみました。
・・・これなら単焦点じゃなくてフツーのレンズでも良かったなと思ったりしたけれど、こうやって使いながら覚えるのって、分かりやすいし楽しいですねっ。

視点を変えて、もう一枚。

IMG_0704r.jpg

真剣な眼差しが、一段とくっきり切り取れたって感じです。
今までだっていつも、真剣そのものだったんですけどね。
頭の上に置くと、そこにKaiserの視線が行くので、自然と背筋が伸びて、ピーンといい姿勢になります。
これが鼻の上だと、ちょっと猫背になっちゃう時も。
このままOKで食べさせてあげたかったのですが、長く待たせすぎた私が悪かった。
バランスを崩して転がっちゃったところに、かぶりつこうとしたので、没収。
フセでもう一度待ってもらいました。

IMG_0705r.jpg

『あっ、こんな所に・・・・・・』

IMG_0706r.jpg

『まだなんかっ?』

何だか今まで一体化していることが多かった、Kaiserの瞳とアイラインの境界線、くっきりはっきり、ちゃんと見分けることが出来るなっと思いました。
この写真の後、カメラの設定をスポーツモードに変更。
食べている姿は、やっぱり室内だとスポーツかなっと。
絞りはオートで設定してくれた様で、f2.5や2.8ぐらいになってました。

OKと言われたその瞬間。

IMG_0708r.jpg

『よっしゃっ!!!』

IMG_0716r.jpg

『ガリッゴリッ。ガリッゴリッ。』

超小さ目のKaiser用のサワードウブレッドは、人間用のパンで言うなら外側のみって感じのテクスチャーに仕上がったので、音を立てて食べてました。
小さな丸パン2個と一緒に焼いて、早めに取り出したんだけれど、結構固めに出来てたみたい。
わんこ的には最適かなっ。

IMG_0720r.jpg

『ガリッゴリッ。ガリッゴリッ。』

一度に食べ切れないので、半分に噛み割って食べてました。

IMG_0735r.jpg

『うめぇ~~っ。』

サワー感、Kaiserには伝わっているのでしょうか?
でも、香りが結構強いから、楽しく食べれていたのかな?
食べ終わってもクッションをくんくんしてたので、おいしかったという事にしておきましょう。

ちなみに、私たちの休日ブランチはこんな感じ。

IMG_0750r.jpg

昨日と一昨日は私が朝ごはんを作ったから、今日は作ってと相方にお願いしたら、出て来たプレートです。
最近ポーチドエッグが上手に作れる様になった相方・・・私は作ったことがありません・・・今回もちゃんと半熟に出来てて満足でした。
野菜が不足しているので、ジュースで補って、この後フルーツも食べました。
夜ご飯も相方が作ってくれたので、私は長い間パソコンの前に座って撮り貯めたデジイチ写真の整理していたのでございます。

パン作りって楽しいなぁ~とたまに作ると思います。
blogranking-banner022.jpg  
パンを乗っけたKaiserの食べっぷりにポチッとねっ!
【2009/05/06 00:05】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
本場のおやき
まだ記憶に新しいのではないでしょうか?
突如おやき食べたい熱に襲われて・・・私が・・・作ってしまい、犬ブログにもかかわらず、長々と自己満足記事をアップしたこと。
その記事ってのはコチラ
そんな記事を読んでくれた、長野にお住まいのマルボイくんのパパさん、nomikoaさんが本場のおやきを送ってくださったのでぇ~す!
本当は1週間ほど前に届けていただいたのですが、記事がのびのびになっちゃいました。
その間、ずっしり沢山送って頂いたおやきを、実家にもおすそ分けしたりしましたよっ!

ほら、これが本場のおやき!

6DSCF5347r.jpg

左はふきみそ。
お味噌で和えたふきがペースト状に薄く塗られてて、皮はブッセの様に2枚で挟んであるって感じ。
爽やかなお味噌の味、でもしっかり味が利いていててとても美味しかったです。
右は舞茸ミックス。
舞茸、切り干し大根、人参、薄揚げが細切りにされてこだわりの無添加醤油、北海道産昆布粉末、会津若松産胡麻油、地酒若緑などで味付けされているとのこと。(添付の説明書きより抜粋)
それぞれの味がじんわりしみ込んだ具がたっぷり。
素朴ながらも食べ応えのあるおやきでした。

中身はねぇ~、こんな感じ。

6DSCF5349r.jpg

・・・かじったんじゃなくて、ちゃんとお箸で割ったのよんっ。

今回はフライパンで蒸し焼きにしてみました。

6DSCF5343r.jpg

長野産の白根小麦粉100%とお水だけで作ったと言うこの皮、とってももっちりしててうまいっ!
自分で作ったおやきは比べたらすごくぺったんこな皮だったなぁ~と。
ふくよかさが違う!って感じ。さすが本場のプロの一品だなぁ~と思いました。
焼かずに蒸すだけでも美味しいとのことなので、まだ冷凍庫に眠っている分、そうやって食べてみようと思います。

あんこも入っててね、こちらは冷凍のまま電子レンジで温めて食べました。
うんうん、しっとりしてて美味しい!
甘味が上品で、いくつもいけちゃいそうな危険な魅力のおやきでした!
えっ?写真?
チンして熱々をはふぅはふぅ言いながら頬張ってたので、それどころじゃぁ~なかったの。
相方、あんこは食べないってことなので・・・何度も勧めたんですが・・・私がたっぷり堪能します!
そんな相方、お気に入りはふきみそでしたよ!
私が作ったおやきが彼にとって初おやき。本場の味を伝えることが出来て良かったぁ~。
親喜屋さんという屋号で、1週間に1度、限定販売をしているとのこと。
素材にこだわった地元の手作りおやきやさんだそうです。

6DSCF5353r.jpg

『全部、くぅたんかっ?』

むふっ。きれ~に頂きました!
うらめしそぉ~に見ていたKaiser・・・その上ブログの主役まで奪われちゃって。(笑)
そんなKaiちゃん、ちょっと協力してもらいたいことがあって・・・・・・

6DSCF5342r.jpg

『ごちそ~さまでしたっ!・・・って父ちゃんと母ちゃんが言えって・・・』

nomikoaさんに感謝を込めて、おやき乗っけてみました!
だるま落としの様にってことだったので2段。
3種類あったから本当はもう1つ乗せたかったんだけど、冷凍のままで乗せにくかったのでここまで。
だるま落とし1段目はKaiserってことで、大目に見て3段って感じでいかがなもんでしょう?
とにもかくにも、美味しい贈り物、ありがとうございました!

脇役Kaiser、ポチッと応援おねがいねっ!
blogranking-banner020.jpg  
おやつにしてもご飯にしても美味しいおやき、はまりますぅ~。


あっ、そうそう、料理繋がりで、オマケ。
全くおやきとは関係ないのですが・・・
お正月休みに作って記事に載せたピーナッツバタークッキー・・・人間用ね・・・レシピを載せてみました。
興味のある方はコチラもどうぞ。
【2009/03/16 20:31】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
ヨーグルトのアップルソース添え
アップルソースを作りました。
ちょっとオシャレな名前でしょ?
でもね、水でりんごを煮詰めて、はちみつを足して、フードプロセッサーでガガガッとピューレにしただけなんですよ。
海外のお料理本やレシピサイトで良く耳にするんで、気になってたんだけど、意外と簡単そうだったので作ってみたんです。
砂糖やシナモンを使うレシピが沢山だけど、はちみつで。
だってこの方にも、おすそ分けしたかったから。

6DSCF4087r.jpg

『かぁちゃん、フープロに残ってたやつそぎ取って、おれの皿に入れてんで。おれ、見ててんからっ!』

そうさ、そうさ、何が悪い?
無駄なく食べれて、しかも喜ぶ犬がいて、一石二鳥ってもんやんっ!
ヨーグルトに混ぜて健康オヤツ。
さて召し上がれ。

6DSCF4090r.jpg

『あまっ!うまっ!ペロペロペロッ!』

りんごもヨーグルトもはちみつも、全部大好きなKaiserはきれ~にお皿をなめつくしてました。

こんなKaiちゃん、今日年に1度のワクチン接種に行って来ました。
病院で大暴れしたのは言うまでもなく・・・かろうじて数秒停止した体重計、10.5kg!
11キロちょい越えぐらいで丁度良いので、もう少し太っても良いみたい。
でもこのままでも痩せすぎではないから、まぁ健康維持しながら美味しくごはんとおやつを食べて生活しようねっ。

そうそう、アップルソース、たっぷり作ったからまたあげようねっ。
ふふっ、レシピって言うほどたいした物ではないけれど、こっち↓にもアップしちゃいました。
気が向いたら覗いてくださいませ。

6DSCF4067r.jpg Cpicon ほんのりピンクのアップルソース by VitaminY

と言うわけで、明日からは3月、一足先に春色の我家だったのであります。

ヨーグルトとアップルソース、もらえて満足なKaiserにポチッとねっ!
blogranking-banner020.jpg  
注射自体には痛みを感じてなかったけどトラウマできゅんきゅん泣いてた病院嫌いのKaiserも応援してねっ!
【2009/02/28 19:09】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
犬用レシピUPしました
えぇ~、この所の記事の内容から、お察しの方もいらっしゃるかと思いますが、私、最近、食べ物に対して執着心がすんごいあります。
実は9月からダイエットを行い、1ヶ月ちょっとで4キロ体重が落ちました。
お正月に1キロほどアップしたけれど、何とか元に戻して、4キロ減のままキープ。
・・・の割には厚着シーズンのせいか、誰からも痩せたことに気付いてもらえてないんですのよ・・・
・・・あっ、唯一気付いたのが美容師さんっ!やっぱり美容センサーが敏感なんですねぇ~。
ダイエットって一時的なものではなくて、ライフスタイルの改善だと思っているので、無理はせず、バランスの良い食事と、夕食後には食べない様にと考えてるんですが、最近、夕食後も甘いものが食べたくて仕方がありませんっ!
・・・と言うか今週は何度も食べてしまっている・・・
女性の体の周期とも、たぶん関係していると思うので、まぁそのうち落ち着くだろうと思っているけれど、ここ数ヶ月間で一番の食欲上昇ぶりです!
目下、戒めとしてKaiserを見て、『ほら、Kaiちゃんだっていっぱい食べたいのに、間食してないし、私も見習わなきゃっ。』と思うようにしております。
あぁ~、飼い主に食事コントロールしてもらっているわんこって、幸せ者ねぇ~。
・・・わんこブログ故、飼い主の体重については触れないつもりでいましたが、食欲があまりにも増えて恐ろしい為、公にしてしまえばプレッシャーから太れまいっと自分自身への戒めの為アップした次第でございます・・・
あれっ?私って、プレッシャー感じるタイプだったっけ?

6DSCF2591r.jpg

『おれは健康志向!オヤツは食物繊維たっぷりの桜の枝やでっ!』

そうそう、食。
最近レシピサイトにも興味がどんどん出て来た私。
今までは、行き当たりばったりで、テキトーご飯が多かったんですが、皆さんのアイディアを有効活用させてもらうべく、いろいろ検索させてもらってます。
自分でレシピを書くことにも面白さを覚え、過去のブログ記事からピックアップした、わんこ用のレシピを改めてお料理サイト、cookpadにアップしてみました。
犬用って載せて良かったのかな?
レシピと言うには言葉足らずで、覚書チックでもありますが、良かったら覗いて見て下さいねっ。
まぁね、過去の記事からの抜粋だから、取り立てて新しいものでもないんだけれど・・・

Cpicon ★犬用★さつまいもクッキー by VitaminY
Cpicon ★犬用★卵の殻パウダー by VitaminY
Cpicon ★犬用★チキンジャーキー☆一緒に食べよ! by VitaminY
Cpicon ★犬用★ミートローフケーキ by VitaminY

こうやってアップすると、お料理好きのようですが、実は取り立てて料理が好きと言うわけではありません。
確かに、物作りは好き。
自分で作れるものは、何でも作りたいタイプ。
その対象が、今、お料理に向けられているってことかなぁ~。
だから、いつこのブームが過ぎ去り、えっ?レシピ?何のこと?っとなっちゃうかも知れませんので、ご了承くださいませ。
まぁ、熱しやすく冷めにくかったりもするので、当分は続きそうです。(笑)

6DSCF2595r.jpg

『おれ、チキンジャーキー、また食いたいっ!』

そうね、長らくジャーキーも作ってなかったし、牛タンの皮もなくなりつつあるし、そろそろ作ってあげようか。

食欲増加中の私、元に戻るように一緒に願ってくださいませっ!
blogranking-banner020.jpg  
そんな時もあるあるっ!と共感しちゃったあなたはポチッ!
【2009/02/07 12:57】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
おやき
何がきっかけとなって思い出したのかは不明ですが、週の頭からずっと食べたくて仕方がなかったものがありました。
それは、長野の郷土料理、『おやき』。

高校生の夏に家族旅行で立山から白馬に行った時、そして大学生の時に友達と長野オリンピックを見に行った時、そのたった2回しか食べたことがなかったけれど、すんごく気に入ったのが野沢菜のおやき。
デパ地下なんかで地方の物産展とかやってるけれど、あんまり長野の物産展と言うのは聞いたことがなく、あったとしても出くわしたことはなく、たまに思い出しては食べたいなぁ~と思ってました。

今回は妄想だけでは治まらず、絶対食べるぞっとネット検索。
お取り寄せしてみようかなぁ~と思うも、どのお店がいいのか分からない。
ケチな私としては、送料がかかるのは何だか嫌だし、だからと言って沢山購入しても、好みの味でなかったらもったいないし。
美味しくても具がちょこっとしか入ってなかったら残念だし・・・

悩んだ結果、そうだ、自分で作ってみようっ!と。
と言うわけで、今度はレシピ検索。
作り方の基本はほとんど同じだけれど、微妙にいろいろ違っててどれが良いのか迷う迷う。
中の具は、代表的な野沢菜や丸ナスってのがあるけれど、基本的にはお好みで何でも入れちゃって良いみたいだったので、いろんなレシピからアイディアを頂いて、自分なりにアレンジしました。
ほら、こんな感じ。

《野沢菜》

6DSCF2534r.jpg
  1. 野沢菜の漬物を水に1時間浸し、塩抜き。
  2. ごま油で炒めてしんなりしたら、砂糖・酒・醤油・削り節を加え水分がなくなるまで炒る。




《さつまいも》

6DSCF2524r.jpg
  1. ふかしたさつまいもをフォークでつぶす。
  2. 牛乳を加えて滑らかにして、すりゴマをこれでもかっ!と言うほど加える。(ココでKaiser用を取り分け)
  3. おかずとして食べたかったので醤油を少し加え、パンチが足りなかったので、ローストした胡桃を加えて良く混ぜる。



《ひじきと鶏肉の炒り煮》

6DSCF2526r.jpg
  1. 乾燥ひじきを水で戻す。
  2. ひじき・にんじん・細かく切った鶏もも肉を炒める。(ココでKaiser用を取り分け)
  3. 下湯でしたこんにゃく・ちくわ・はちみつ・醤油を加えて水分がなくなるまで炒る。
  4. 今回は蒸してある大豆を使ったので、最後に加える。(Kaiser用にもつぶした大豆を加えました)
*実はひじきの煮物、初めて作りました!


《マーボ野菜》

6DSCF2537r.jpg
  1. 挽き肉を炒める。(今回は牛。合い挽きでも作ります。)
  2. 余分な油を捨て、フライパンに残った油でにんにく・乱切りにしたなす・きゅうり・にんじん・たまねぎを炒める。
  3. 赤味噌・コチジャン・はちみつ・醤油・塩・コショウ・ウコン・七味・ガラムマサラを加えて炒める。
  4. 水溶き片栗粉を加え、ひと煮立ちさせてごま油を回し入れ、軽く混ぜる。
*夜ご飯を多めに作っておやき用に。食べやすい用野菜は小さめにカット。


初めておやきを作るにもかかわらず、具を4つも用意しちゃったよっ!
写真撮影の為、小皿に取り分けた具ですが、実は量もたっぷりあるのです。
作り方は覚書。それぞれの分量は家庭料理の為、細かく量らずちょっとずつ味見して作りました。
・・・もしも興味のある方は、写真をクリックすると大きくなります。
野沢菜、おやきの中に沢山入れると辛いかなっと思ったけれど、塩抜きして作るとのことで納得。
パッケージを見ると、ちゃんと長野県からやって来たお漬物でしたぁ~!
おやつとしてではなく、食事として食べたかったので、さつまいもは醤油で引き締めて、ひじきの炒り煮には沢山鶏肉を入れました。
レシピにはカボチャ餡が多くあったのですが、ストックのさつまいもがあったので、そちらを使ったというわけです。
マーボ野菜、良く作りまぁ~す。
基本的に平日の夜ご飯は、何品も作っている時間的余裕も体力的余裕もないので、一つの鍋に野菜もお肉も一緒に入れて作れるものってのが多いんですよね、我家。
マーボナスだけじゃ夕食としては物足りないから、きゅうりを入れたらこれが良い感じ。
そっから発展して、いろんな野菜をプラスしてこんな感じになりました。
ここに細かくした豆腐を入れることもあります。
相方、マーボ豆腐は豆腐の存在感があり過ぎて好きではないのですが、砕くと喜んで食べてくれるのです。
今回はお豆腐の買い置きがなかったので入れてません。
レシピ検索していると、チーズを入れて洋風にアレンジしたおやきもあったけれど、私が今食べたいと思っていたのは、田舎の味って感じな和のものだったので、今回はパスしました。

たっぷり具があるので、たっぷり作って冷凍しておこうってことで、皮も大量に作りました。
中力粉を使うと良いそうですが、なかったので、薄力粉300g+強力粉300g。
そこに水400mlとサラダ油大さじ2、塩少々加えて作りました。
生地は2時間ぐらい寝かせて、その間に散歩に行ったりしたと言うわけです。

包むのに中々時間がかかったけれど、楽しい作業でした。
お腹がすいてきたので、具を味見しながら作っちゃったわ。
フライパンで両面に焼き色をつけて、100mlの水を入れて蓋をして中火で蒸し焼き。
5分ぐらいして水がなくなったところで蓋を開け、両面カリカリに焼いて出来上がり。
この時、ちょっぴり皮が膨らんで来ました。
蒸し器を使う方法とかもあるみたいですが、我家には蒸し器がないので、ギョーザの時と同じ様に作りました。

ほぉ~ら、出来ましたよ。
こんな感じ。

6DSCF2656r.jpg

全部でどど~んと34個!プラスKaiser用 4個 (さつまいも、ひじき各2個)

野沢菜 10個
さつまいも 8個
ひじき 10個
マーボ野菜 6個

野沢菜とひじきが美味しかったので多めに。
さつまいもは相方の反応が薄かったので、それより少なく。
マーボ野菜はちょっとゆるめの具で、包みにくくって、汁がこぼれちゃったりしたので、少なくて良いだろうってことで6個。
・・・あっ、でも焼いてみるとちゃんと具がこぼれず出来ましたよ。
写真に写っているのはさつまいものおやき。
練って作った具だから、形が整えやすく、さつまいもは比較的キレイに出来ました。
他の子達は、結構いびつな形のぶさいくちゃんになっちゃった。
皮を閉じる作業、巾着みたいに作ってネジって閉じて、そうするとどうしても閉じた側が厚みのある出来になっちゃいました。
ベーキングパウダー等を入れなかったので、ふっくらではありませんが、ちゃんと外はカリカリ、中はもっちりに出来て、初めて作ったにしては良い感じ。
でもまだまだ研究する点がたっぷりありそうです。
具は普通に食べれるぐらいの味の濃さだったのですが、味付けナシの皮と一緒に食べるので、薄味に感じました。
濃い目に味付けても良かったかなぁ~と相方に意見を求めると、別にこのままで美味しいとのこと。
そう言ってくれるなら、次回作る時も取り立てて濃く味付けなくてもいいなと。
その方が体にもいいですしねっ。
皮を薄めに伸ばしちゃったので、具がを詰め込むのに不安があり、思ったより少ししか包めなかったってのも、全体的に味が薄く感じられた理由の一つかな?
次回は皮もしっかり厚めに、具もぎゅーぎゅーにしてみようっ・・・って今回の冷凍保存分を食べきってから作らなきゃねっ。

あっ、そうそう、気になるKaiser用はこんな感じ。

6DSCF2658r.jpg  6DSCF2659r.jpg

大きさを比較してみると、右の写真のような感じです。
500円玉より一回りぐらい大きい感じかな?

私たちは、昨日夜ご飯として4種類を食べました。
お腹、結構膨らみますねぇ~。
満腹、満腹。
Kaiserには今日あげましたよっ!
食べる前にはもちろん・・・・・・

6DSCF2666r.jpg

『おやきっておやつのことか?』

食べたくて、必死でにおいのする方向を見つめております。
マットがナナメなのは演出ではなく、落ち着なく動き回ったが為のことです。
この後一つ目をパクッ。

6DSCF2683r.jpg

『もういっこ、はよOKゆうてっ!』

この後、ちょっとした隙にルール違反してパクッ!
即見つかって、口に手を突っ込まれ、没収・・・したは良いが、Kaiちゃん慌ててた為か丸呑みしようとしてました。
小さいサイズって、これだからダメですね。
逆にちゃんと自分で噛んで飲みこめるぐらいの、大きめのサイズの方が良かったのかなと思い直しました。
と言うわけで、2つ目は、私が手に持ったまま、噛み付きながら食べたのでした。
あと2つあるから、また食べようねっ。

相方にとってもKasierにとっても、これが初めてのおやき。
まぁKaiserは例え失敗作だろうとも、喜んで食べてくれるのですが、人間である相方はそうは行きません。
これで、悪い印象を与えたら、おやきは美味しくないと言う観念がインプットされても仕方がなかったわけですが、無事気に入ってくれました。
長野の皆様、どれだけ実物に忠実に作れたかは定かではありませんが、皆様の顔に泥を塗るようなことは免れましたわっ!
そうそう、相方曰く、『Perogies(ペローギ)みたい!』とのこと。
ペローギって?日本ではピロシキって呼ばれているあの食べ物です。
日本で見かけるのは揚げパンって感じですが、餃子みたいに半円形に包んで、焼いたものが日本以外では一般的みたいです。
形は違えど、小麦粉を練って作った皮にいろんな具を入れて食べるって意味では、同じ発想ですね。
確か相方が以前作ってくれたんだけど・・・・・

おぉ~、あったあったっ!
過去の写真ですがこんな感じ・・・

4DSCF1733r.jpg この時作ってたのは、ジャガイモとタマネギのペローギ。
2007年9月2日、相方が作った週末ディナーでした。
(クリックで写真が大きくなります。)
あっ、室内なのに帽子をかぶっている姿は気になさらずに。   4DSCF1738r.jpg


おやきを食べる前に、ネットでおやきの説明を英語で書いたサイトを探していた相方、イマイチ分かりやすいものが見つからなかったみたいですが、食べ終わって自分的に、長野県のペローギだとカテゴライズしたようです。
長野の皆様、おやきを味わったことのない、海外の方と接する機会がございましたら、ぜひペローギを例に出して見てくださいませ。
私としては、料理方法って意味ではなく、その愛され方として、長野のたこ焼きだと思ってるんですが、いかがでしょう?

ってわけで、わんこブログであるにもかかわらず、主役の少ない記事になっちゃいましたが、こんな人々と共に暮らしているKaiserですってことで、これからもヨロシクねっ。
おやきのアイディア、コツ、レシピなど、物申す!と言う方、ぜひぜひコメントしてくださいませっ!

作って満足、食べて満腹!1週間の思いがこもったおやきでした。
blogranking-banner020.jpg  
ポチッと応援、お帰りの際にヨロシクねっ!
【2009/02/01 11:25】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
同じ豚肉
我家の目と鼻の先には、スーパーがあるのですが、それでも毎日会社帰りに立ち寄るのも面倒なので、お肉などは大量に購入して、冷凍保存しています。
家からちょっと離れた業務スーパーには、大量パックの生肉も豊富に扱っているので、そちらで買うことが多いかな。
ってわけで、そうやってまとめ買いした豚肉を使って、夕飯を作りました。

6DSCF2448r.jpg    6DSCF2431r.jpg

人間用とKaiser用。

人間用はしょうが焼き。
自分で作ったしょうがの甘酢漬けとにんにくのしょうゆ漬けを入れて、人参とちぢみほうれん草も一緒に炒めました。
ちぢみほうれん草、初めて買ったのですが、甘いと袋に書かれてて、サラダにも出来るらしいとのことだったので、洗ってそのまま食べてみたんですが、葉っぱは確かに渋みとかがなく食べやすかったです。
でも、もっとびっくりしたのが茎の部分!ここが本当に糖分を感じられる甘さ!
そのままパクパク食べちゃいました!
ほうれん草は結石の原因になるシュウ酸が多いので、犬には与えなくて良いらしいですが、少量なら問題ないとのことなので、Kaiちゃんにもちょびっと甘い茎をオヤツとしてあげました。
あっ、そうそう、にんにくのしょうゆ漬けはなんと2007年の7月に作ったもの。(この時
もう少しでなくなりそうなので、先週末新しく作りました。

Kaiちゃん用のご飯は、味付けしたお肉を炒める前の熱したフライパンでシンプルに焼いただけのお肉。
先日のクッキーにも使ったふかしたさつまいもをほぐしたもの、カッテージチーズ、野菜ペーストを乗せて、その上からパウダー類(うこん、ローリエ、昆布粉、削り節、ビール酵母、すりゴマ)をふりかけて完成です。

6DSCF2433r.jpg

『どっちでもええから、はよちょ~だいやぁ~・・・。』

ちょっと待ってね・・・

6DSCF2434r.jpg

お腹に入れば野菜の水分とかもあるし、一緒なのかもしれないけれど、なんとなくパウダー系って最初から溶かしておいた方が、栄養分が抽出できるような気がして、お湯をかけて全部均等に食べるように混ぜてみました。

6DSCF2437r.jpg

『写真ばっかり、もうえぇって。』

はい、お待ちどうさまっ。

6DSCF2438r.jpg

『骨ナシ肉は、飲みもんやっ!ズルズルズルッ!』

そうです、Kaiserにとって食事は飲み物。
味わって食べると言うより、いかに早く飲み込むかが重要らしく、ゴーゴー音を立てないまでも、そんな勢いで飲んでいたのでありました。

良かったね、いつもと違うご飯。
明日はまた、鶏肉でお願いします。

そうそう、全く別の話ですが、相方とKaiser、今日カウチで昼寝をしていたそうです。
相方の方が先に起きて、パソコンをしていると、背後からKaiserの寝言が。
かわいいなぁ~と見つめて、またパソコンを再会すると、しばらくしてドスンッと言う音が。
振り返ると、Kaiserがカウチから落っこちて座椅子の背もたれの後にいたのだとか。
相方曰く、Kaiちゃん寝ぼけて落ちちゃったらしい。
ぷぷっ。そんなことってあるんですかねぇ~?
猫じゃないから高いとこから不意に落ちたら、ちゃんと着地出来ないのかしら?
何だか信じがたい話ですが、見たかったぁ~。でも想像するだけで笑っちゃいます。
お布団で寝ているので、ベッドから落っこちると言う経験はしたことのないKaiser、ベッドで一緒に寝ているわんこの皆さん、どうなんだろう?
気になるなぁ~。
あっ、幸い怪我などなくケロリとしていますよ。
ご心配なくっ!

豚肉食べてビタミンB1・B2たっぷり吸収!疲労回復になるんだってっ!
blogranking-banner020.jpg  
・・・って果たしてKasierは何に疲れているんでしょう?待ちくたびれたってことかなっ?
今日もポチッとお願いねっ!

【2009/01/27 22:42】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
さつまいもクッキー
大きなさつまいもを2本をふかしたので、Kaiちゃん用のオヤツも作ってみることに。
だって今日は、給湯器の交換に来るから、遠出も出来ないし、時間があるしねっ。
買い置きしているクッキーはまだ十分あるんだけれど、やっぱりクッキーが作りたくなっちゃって。
と言うわけで、さつまいもクッキー。

ほら、こんな感じ。

6DSCF2398r.jpg

【材料】
さつまいも 100g (ふかして皮をむいたもの)
薄力粉 100g
卵 1個
無塩バター 5g

【作り方】
① ふかしたさつまいもをボウルに入れ、つぶす。
② 薄力粉、卵、柔らかくした無塩バターを加えて混ぜる。
③ ベタつかなくなるまで良く捏ねる。
④ 生地を丸めて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
⑤ 生地をラップで挟み、、麺棒で伸ばす。(今回は2mmぐらいの厚さ)
⑥ 1.5cm四方にカットして、フォークで穴を開ける。(形はお好みで、型抜きでもOK)
⑦ 160度のオーブンで40分焼く。
⑧ オーブン内が冷たくなるまで、クッキーを入れておき、良く乾燥させる。(硬くする為)

6DSCF2385r.jpg   6DSCF2386r.jpg

焼く前と焼いた後。
えっ?あんまり意味のない写真?
色合いとかの覚書として載せてみました。
ベーキングパウダーやソーダは入れてないけれど、ちょびっと膨らむものなんですね。
クッキーと言うよりビスケット?・・・と言うより乾パンみたいですね。
味はねぇ~、固めのボウロって感じかな?
私は薄味派なので、フツーに食べれちゃいました。

【メモ】
* さつまいもは炊飯器に入れ、100mlの水と一緒にご飯を炊く要領でスイッチオンして作ってます。
もちろんそのまま食べてもホクホク!我家のおいもさんはいつもこうやって作ってます。
* さつまいも100gは、大きいサイズのいもの3分の1ぐらいでした。
* 生地は少し寝かせた方が成形しやすいです。
* フォークで穴を開けることにより、中の方まで均一に熱が通ります。
* 均等に焼けるように、約5分ごとに天板を回転させました。
* お好みで牛乳、はちみつ、すりゴマなどを加えてもいいと思います。今回はシンプルに作りたかったのでこれで。
* 水分は加えませんでしたが、ちゃんと出来ました。
* さつまいもの代わりにカボチャを使ってもいいと思います。
* 今回の分量で、我家のオーブントースターの天板、23cm四方のもの1回で納まりました。
* 1.5cm四方のクッキーが33枚出来ました。
* 余った生地で作ったネジネジクッキーの方が硬さも良い感じ。次回は全部この形でも良いかも。

さてさて、しっかり乾燥して出来上がったら食べてみようっ!
・・・の前に・・・

6DSCF2393r.jpg

しっかり乗っけ写真も忘れずにっ!
この後OK・・・と言ってから食べるはずだったのに・・・バランスを崩して落っこちたクッキーに慌てて飛びついてたKaiserです。
いっぱい待たせちゃったし、大目に見てあげよう。
ガリッガリッと本当に良い音を立てて食べてましたよぉ~!

おいもさんの甘い香りも、ほのかに感じられて良い感じ。
時間が経つと、鼻が慣れちゃって、香りが消えたかなっとも思うんだけど、瓶を開けるとふんわり優しく香って来ます。
Kaiちゃんは何をあげても喜んでくれるんだけれど、私としては今回のわんこクッキー、今までの中で一番良く出来たと思います。
まぁわんこクッキーを作った経験なんてほとんどないんですけどねっ。
思い返してみると・・・・・・
前回がちょうど1年前・・・おからクッキーバナナ味
その前が2007年・・・おからクッキーにんにく味
そのも一つ前が2006年・・・ヨーグルトクッキー
ヨーグルトクッキーは覚書をココに載せたんだけど、今見るとひどい出来です。(笑)
いや、お世辞にも美味しそうとは言いがたい見栄え。
でもKaiちゃんは、しっかり喜んで食べてくれたのよねぇ~。
親孝行やぁ~。
と言うか私、1年に1回ずつしか作ってなかったんだ。
おからは体に良いけれど、入れないで作った今回のレシピの方がクッキーらしくて良かったので、これを我家のスタンダードとして、また作ってみようと思います。

6DSCF2390r.jpg

怖いもの見たさで過去の記事をチェックして、ヨーグルトクッキーを見た後に、今回のクッキーを見てみると、私の成長振りもうかがえるでしょぉ~?(笑)
バナナのクッキーの記事見ましたかぁ~?
そうです、この時買ったバナナを使って撮った写真が、バナナヘアの写真なのです!

ってなわけで、しばらくはこのオヤツを食べようねっ。

さつまいもクッキー、えぇやんっと思ったら、ポチッとねっ!
blogranking-banner020.jpg  
作ってみたくなったあなたも、ポチッとねっ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お料理サイトのCOOKPADに登録しちゃいました!
自己満足は重々承知の上、調子に乗ってレシピサイトにUP。
今まではレシピ検索に使わせてもらってたサイトなんですが、なんとこれが初めての自分のレシピ。
だって人間用は、いつも目分量で料理してますから、詳しいレシピなんてわかんないしねぇ~。
っちゅうわけで、お暇な方は↓も見てみてね。
Cpicon ★犬用★さつまいもクッキー by VitaminY
まぁこのブログ記事と同じ内容なのですが・・・
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・ところで神田川生活は?

[READ MORE...]
【2009/01/24 21:00】 手作り 《食べ物》 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
<<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。