Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
クレートトレーニング
昨日の記事について、ブリーダーさんからコメントを頂いた。
クレートが狭すぎて、ストレスになっちゃってる可能性があるということ。

正直、ドキッとした。

私たちがクレートを仕切っているのは、
『クレートはあまり大きすぎず、犬が立ってぐるりと体を回せるくらいの方がいい。
また、子犬のうちは、あまり広いと中で祖祖をすることもあるので、
成犬用のクレートを仕切って使った方がいい』という、クレートトレーニングの一般論を元にしていたから。

そこに、『泣いてもそのうちあきらめて寝るので、ほっておかなきゃダメ。
相手にすると泣けば出してもらえると理解してしまうから』
という犬飼いさんの常識も合わさって、Kaiserをクレートの中に入れてたのだけれど、
Kaiserの苦痛は、ただ単に甘えてると言うラインを通り越してしまってたのかな?

クレートに入れるときは、牛タン皮や、ジャーキーなど、
このところおやつを欠かさず入れていたけれど、
その後眠りに着く前に、そそくさと家を出る私たちの姿を目の当たりにして、
食べ終わったとたんに、泣きもがくKaiser。

大好きなおもちゃや、凍らせたヨーグルト入りのコングをいつも中に入れてあげるんだけど、
私たちの姿が見えないことが悲しくて、
遊ぶことすら出来ないんだよね。

でも、帰ってきて、コングの中身が減ってるのを見つけた時には、とても嬉しくなっちゃうんだけどね。

クレートの大きさについて、相方と話し合ってみたけど、彼の意見は、『クレートの広さの問題じゃないと思う』とのこと。
その理由は、Kaiserがクレートの外にいる場合でも、
私たちが、見える範囲の隣の部屋にいても、
同じ居間の、仕切りボードのあちらとこちらにいるだけでも、
自分の方に関心が寄せられてないと分かったら、
泣いて駄々をこねるから。
それでも相手にしてもらえないと分かったら、
おもちゃを与えているのに、対外、ひとりで遊ぼうとせずに眠ってしまうから。
つまり、クレート云々ではなく、私たちの関心が注がれてないことに対する、苛立ちなんじゃないかって言うのが彼の意見。

私の意見???

・・・・・・

正直、何をどう考えたらいいのか、
どこからどう手をつければよいのか分かりません。
なんて弱気な、かぁちゃん。

ブリーダーさんのアドバイスも、とても良く理解出来るし、
一方で、相方の言い分も、それなりに納得が出来る。

あぁ、本当に情けない私・・・

クレートがもうちょっと広かったら、
もしかしたらひとり遊びも上達していって、
クレートの中だろうが、外だろうが、私たちがいなくても遊べる子になるのかもしれない。
なんて、思ったりもするのです。
どうなんだろう?

とりあえず今日のところは、お昼に相方がクレートを好きにさせる、初歩のステップを徹底してやり直したらしく、
私が帰ってきてからも、何度も自分でクレートに入っては出て、また入っての繰り返し。
自ら入って中でお座りしてみたり。
ジャーキーを細かくちぎって、クレートに投げ入れてってのを繰り返して、中で食べてる間に、褒めまくったんだって。
なかなか効果アリ。

クレートの外で眠りかけてたから、中へ誘導したんだけれど、
ちゃんと抵抗せずにお休みモードに突入。

クレートが全く嫌いなわけではないので、唯一の救いだね。
なんだか、まだまだやり直せるよぉ~と言う天の声のようで、ありがたい。
っていうか、ありがとうは、Kaiserに言わなくちゃね。
ちっちゃいのに、一生懸命頑張ってるんだもんね。

クレートの広さについては、もう一度、いや二度、三度、相方と話をつめて行きたいと思います。

くんくん、くんくん、おやつを探すKaiser。

DSCF4214r.jpg

ちょっと食べたら、自然と体を横にしてお休み・・・

DSCF4224r.jpg

くま姫も一緒だもんね。

DSCF4259r.jpg

扉の開いたクレートの中で1時間ほど眠った後、15分ほどひとりで遊べたKaiser。
毎日ちょっとずつ、頑張ろうね。

DSCF4262r.jpg


ランキングに参加中頼りない育児ぶりを、見守ってくださっている皆さん、ありがとうございます。これからも頑張っていきますので、Kaiserの成長を応援してくださいね



【2006/03/30 21:26】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<またもやハンスト | BLOG TOP | 妖怪 Kaiser>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/88-46e51fb6


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。