Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
泉南飯盛山 《その1》
12月28日、日曜日。
2008年の登り納めとして我家が選んだお山は、大阪府泉南郡岬町にある飯盛山。
この名前の山は、全国各地にある為、ここは泉南飯盛山と呼ばれていたりします。
そう言えば去年の登り納めは、河内飯盛山だったなぁ~と、たった今記事を書いていて思い出しました!
その記事が気になる方は、ココココ

夏に良く行くときめきビーチの近くに、ハイキングコースがあったのを覚えてて、季節が良くなったら一度行きたいねぇ~と前々から思っていたのです。
調べてみると、ビーチの駅、淡輪から一つ離れたみさき公園駅をスタート地点として、この山を目指す人が多いようだったので、そこまで電車に揺られてガタンゴトン。
年末年始の帰省シーズンがスタートし、スーツケースを転がす人々にまぎれて、Kaiser入りのキャリーを転がしていた私達です。

ネット上でイマイチ使えそうなハイキングマップが見つけられず、駅に着いたら分かるだろうと思っていたのですが、それが全くの誤算。
駅名になっているみさき公園とは反対側の出口からスタートと言うことしか分からず、とりあえず住宅街を抜ける坂道を上って歩きました。
程なくすると山らしき木々が見えて来て、軽装で歩いているローカルなご婦人が山らしき方向に歩いて行ったのを見かけてついて行くと、なんとか登れそうな道を見つけました。

ネットで見つけたいくつかのプライベートなホームページの登山録には、確か登山口という小さな標識があったと書いてあったけれど、私達の進んだ道はどうも地元の人のみぞ知るって感じの山道。
シダが生い茂っていて、大丈夫だろうかと半ば不安になりました。

6DSCF1527r.jpg

目線の低いKaiserにとっては、十分ジャングルですよねっ。

しばらく迷路のようなシダの細道を歩いていると、また別のローカルご婦人2人を発見。
お正月のお飾り用にするのかなぁ~?シダをパチパチカットしていました。
飯盛山の頂上への道を尋ねてみると、真っ直ぐ行けばいいよとのこと。
その言葉に安心して、しばらく進んでみると、突然視野が開けていい感じ。

6DSCF1532r.jpg

真ん中より少し左、海の近くに赤いのが縦に伸びているのが見えますか?
あれはみさき公園の観覧車です。
その手前に緑色の屋根があるんだけれど、たぶんあれが駅。
山の序の口部分に立っていた私達ですが、もうすでに結構な距離を歩いてたんですね。
ちなみに目の前に見えている海は、大阪湾。
水平線上、右端に白いエリアが見えると思いますが、あれが関西国際空港ですね。
この景観に気を良くした私たちでございます。

この辺りには松の木も沢山あって、枝付き松ぼっくりを見つけたので、我家の小さな探検家にアクセサリーとしてプレゼント。

6DSCF1535r.jpg

歩くたびに、松ぼっくりが上下に揺れてましたが、Kaiser的には特に気にならずに走り回ってました。

6DSCF1538r.jpg

『なぁ、はよ、いこっ!』

6DSCF1540r.jpg

『ジャングル~♪ジャングル~♪』

6DSCF1542r.jpg

『それっ!』

何だかこの写真、サーカスのトラが火の輪をひょいっとくぐり抜けているみたい!
それともハードル選手かな?

6DSCF1549r.jpg

『ひひひっ!おれ、山、好きやねんっ!』

毎回ながら、私達の2倍も3倍も多く動き回っていたKaiserです。
この時も、道の様子を見に下って行った相方と、上の方で待っていた私の間を数えられないほど往復していましたものっ!

6DSCF1553r.jpg

『もっと、走るでっ!』

とっても生き生きしていて、楽しそうです!

で、様子を見に行った道、険し過ぎて間違っているんじゃないかと、引き返して別の道を見つけようと模索していると、また先ほどのお2人に遭遇。
『あら、まだ行ってなかったの?』と声をかけてくださったので、もう一度詳しく聞いてみると、やはり先ほど断念した険しい道が正解の様。
鉄塔まで行って、そこからまだ先が頂上なんだとか。
ってことで引き戻して、急な斜面を一旦下ります。

6DSCF1562r.jpg

わっさわっさ茂み、プラス急斜面で相方、木に手をかけて降りて行きました。
段差が大きかったので、私も滑るようにして下へ。
Kaiserはへっちゃらでぴょんぴょん進んでましたがね。

アーミー柄がおもしろいと、相方が指差した木。

6DSCF1569r.jpg

でも、こっちがオリジナルなんじゃない?とあっさり答えた、味気ない私なのでありました。(笑)

鉄塔までの道は、いわゆるフツーのハイキングコースではなく、初級ロッククライミングなのではと思しき場所も多々。
おまけにイバラが沢山で、手や足にチクチク刺さる刺さる!
ジーンズの上からでもチクチクが分かるぐらいです!
相方も私も、何箇所かに刺し傷を作っちゃいましたが、家に帰ってKaiserの体を見たら、柔らかいお腹の部分に同じ様にポチポチと赤い小さな傷が出来てて、可愛そうなことしたなぁ~と。
まぁ、痛くて悲鳴を上げたりすることはなかったので、自分でコントロール出来る痛みのうちだったんでしょう。
手袋を急遽取り出して木につかまったり、はたまた相方の差し伸べる木の枝につかまって、引き上げてもらったり。
オシリを地に着けて、枯葉のスライダーって感じで滑り降りたり。
もっとスムーズなコースがあるとは思うのですが、入り口の時点でローカル道を選んでしまった私達の試練って感じでした。
そんな激しいコースにも、要所要所に赤いリボンが結ばれていて、一様間違ってはいなかったようです。
何とか鉄塔まで到着。
小腹が空いてきたので、軽食を取って一休みして、さらに頂上を目指して出発。
しばらく歩くと、やっとこの日初めて、飯盛山と書かれた道しるべ発見したのでありました。

歩いていると、また見晴らしのいい場所に出てきたので、お写真を。

6DSCF1580r.jpg

コースの指針としていた鉄塔が背後に見えますね。
あそこからまたくねくね道を歩きました。
鉄塔の左、海の辺りには、もう色さえ分かりにくくなってますが、観覧車が。
あの手前からず~っと歩いているのです。
それでもこの時点で、出発より約1時間半なんですよ。
あっ、ちなみにこの写真のKaiser、木の幹で出来た椅子に座らされてますが、円形のサイズが小さいのと、ちょっとぐらついていたのとで、表情がこわばっております。
良く頑張ってくれてありがとうっ!

地図もない中歩いていた私達、さらに頂上を目指して進みます。
続きは後ほど。

今年の出来事は今年のうちにっ♪頑張って記事にしようと励んでおります♪
blogranking-banner020.jpg  blogmura-banner020.jpg
2008年もいよいよラストスパート!ポチッポチッと応援もヨロシクねっ!
【2008/12/29 17:42】 おでかけ(日帰り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<泉南飯盛山 《その2》 | BLOG TOP | 実家へ>>
この記事に対するコメント
隊長!!
今年のまとめで、軽くハイキングですね!行き当たりばったりで行くのも悪くないですよね。大変かもしれないけど、なんか緊張感があって、ワクワク感もあり・・・・
でも、本格的な山ではやっちゃいけませんね。
隊長、今年は一緒に遊べてよかったね!来年も・・・あっ横から・・
kaiちゃん!らいねんも ぼくちんと あそんでくれなはれや!!
Hのおしり かじって つれていってもらうからね!
・・・・・・だそうです。
来年もよろしくお願いします!
【2008/12/30 19:45】 URL | 旦那Hです #- [ 編集 ]
★Hさん★
本当は地図が欲しかったんですが、等高線地図にコースを描いた体験談的地図ぐらいしか見つけられず・・・
ちょっとしたサバイバル気分で楽しんで来ました!
今年はお会い出来て、とっても嬉しかったです!
また遊べますようにっ!
来年も元気に過ごしましょうねっ!
【2008/12/31 18:54】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/849-69d7fc56


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。