Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
小笠原諸島・父島旅行 《Day 9 --- 後半/ブタ海岸・中山峠・小港海岸・小笠原神社・釣浜・ウェザーステーション》
さてさて5月4日、日曜日、後半の様子をお伝えしましょう。
タイトル長過ぎて読みにくかった?すいませんねぇ~。
では本題。

小港海岸周辺から中山峠を越え、やって来ましたブタ海岸。

5DSCF3846r.jpg

ノブタがいるってわけではございませんでした。

この辺りも珊瑚が発達しているとのことだったので、スノーケルをしようと思ったのですが、やっぱり雨の為か水が黄ばんでいるって感じで、残念ながら全く何にも見えませんでした。
すれ違ったカップルの言ってた通りだなぁ~と、思ったけれども、自分達で確かめることで気が済んだので、まあ良し。

5DSCF3848r.jpg

『これ、なんや?』

5DSCF3854r.jpg

『もうちょっと、行ってみよっ。』

5DSCF3855r.jpg

『おれ、こんなとこまで、入ってもうた・・・』

5DSCF3860r.jpg

『うおっっとぉぉぉぉぉ~~~っ!!!もう、ムリッ!』

5DSCF3861r.jpg

『やっぱ、帰るっ!!!』

5DSCF3865r.jpg

『あっ!枝っ!』  ↑しっぽが立ってる!

でも、結局泳げなかったKaiser。
今回の旅行中は、水温がそれほど上がらなかったこともあり、私たちもウエットスーツを着ている日がほとんど。
そんな水の中に放り込むのは流石に可哀想だと、水泳を免れてきたKaiserです。

5DSCF3878r.jpg

『おれ、今日は結構頑張ってんでっ!』 フキフキ!フキフキ!

私たちもこの場所での水遊びは早々に切り上げ、持参したショートブレッド系のエネルギークッキーを食べて休憩。
一様椅子とテーブルも設置してました。
で、私たちが食べていると、Kaiserが足元でなにやらごそごそ・・・・・・

5DSCF3890r.jpg

買いの長さ7、8センチはあったんじゃなかろうかと思われる、紫色のヤドカリを発見した様です。
たぶんKaiserが前足でつついたからだと思うけれど、最初見た時は体がすっぽり中に入ってました。
なんじゃ、石ころなんかで遊んでっと思った瞬間、のそのそと動き出したので、私たちもびっくり!
でも一番びっくりしたのはヤドカリさんでしょうね。
その後クッキーでKaiserの気をそらし、無事逃げることが出来たのです。

このブタ海岸からまだまだたっぷり歩いたところに、ジョンビーチ・ジニービーチがあります。
が、時間や体力的に、行きはヨイヨイ帰りは怖い・・・帰り道歩くの大変だろうし、暗くなっても危ないし・・・ってことで断念。
もう少し長い滞在だったら、是非行ってみたかった場所です。

そうそう、1つ前の記事の最後にブタ海岸の様子を高い位置から見た写真を載せましたが、あのもっと向こうに見えている島が南島です。
そして1つ前の記事のことについて書いているついでに、何の花だろうと書いたあの花は、月桃(げっとう)だとlocomiさんが教えてくれました!
さすが、島民!
名前は聞いたことがあったんですが、あれが月桃だったんですねぇ~。
丸みをおびた感じが、桃って名前にふさわしい気がします。

さて、ブタ海岸を後にした私達。
またもや中山峠に再会です。

5DSCF3895r.jpg

この岩山と緑の感じが好きですねぇ~。

5DSCF3898r.jpg

火山が隆起して島が出来たってのを感じることが出来ます。

地層的にはこんな感じなんですって。

5DSCF3900r.jpg

ふむふむ。
と読んでいる間に・・・・・・

5DSCF3901r.jpg

『こっちから降りた方が、近いんちゃうか?』

いや、危ないから、あかん、あかんっ!
と言うわけでちゃんと元来た遊歩道をテクテク下山。

この後はもう一度小港海岸へ。

5DSCF3907r.jpg

『塩がきいてて、うまいでこれっ!』

ブタ海岸は穏やかな波でしたが、小港は結構高い波が来ていました。

5DSCF3916r.jpg

少し雲も増えてきた気がするけれど、雨が降りそうってわけではなかったので安心。

5DSCF3928r.jpg

波打ち際で枝遊びです。

5DSCF3930r.jpg

『エクストラソルトやでっ!』

5DSCF3943r.jpg

『誰にもやらんでぇ~~~っ!!!』

5DSCF3950r.jpg

ゴールデンウィーク中とは言えど、人は少なく、Kaiserもノーリードでたっぷり遊ばせてもらえました。
この写真の向こう側に見えている山なり、あそこが中山峠です。
右の方に休憩場所の傘やベンチが小さく見えてますねっ。
左側に見える緑茶色の水溜りは八ツ瀬川です。

5DSCF3954r.jpg

岩登り親子。

旅の記念に相方が書きました。

5DSCF3959r.jpg

すぐに波にさらわれちゃったので、こんな顔のKaiserですがこれがベストショットです。(笑)

5DSCF3960r.jpg

『これで、字書いてんてっ!』

ちなみにこの棒を取られまいと、引きずって歩いていたKaiserです。

5DSCF3970r.jpg

『ちっちゃくしてから、食べんねんで。』

結局小港の水も、少しよどんでいた為、本格的にスノーケリングはせず。
相方は島を去るのを惜しむかの様に、いつまでも海につかっていました。

この後私たちは、原付を走らせ、途中で見かけた標識のところで立ち止まることに。

5DSCF3972r.jpg

小笠原神社です。

鳥居をくぐり抜けた所に、石碑やトーチカ。

5DSCF3979r.jpg

トーチカの小さな窓だけ見えてましたが、その横手には入り口がありました。

5DSCF3982r.jpg

真っ暗な岩穴。
これを右手に曲がると先ほどの窓の部分に到着するようです。

5DSCF3984r.jpg

小笠原諸島って、小笠原さんが見つけたからそうなづけれれたんですってねぇ~。
Kaiserが見つけたら、Kaiser Islandsってなったのかな。ふふっ。

はい、そしてこちらがメインの小笠原神社。

5DSCF3986r.jpg

とってもこじんまりしておりました。

この後私たちは、釣浜へ。

5DSCF3987r.jpg

この道がまた雨の為滑りやすかったけれど、もう足ぐちゃぐちゃでもお構いナシです。

5DSCF3990r.jpg

カメラのタイマーを使って記念撮影。
2枚撮ってこちらがマシな方。(笑)
後に見えているこんもりした山は兄島です。

5DSCF3992r.jpg

またもや登る私。

釣浜では泳いだりせず。
後悔しない様に行っておきたかったと言う願いをかなえて、またもや移動。

2度目のウェザーステーションです。

5DSCF3997r.jpg

黄金色のお日様がキラキラ。

5DSCF3998r.jpg

翌日は船に乗って島を後にする日。
なんだか寂しい気持ちになりながら、夕日を見つめていると・・・・・・

5DSCF3999r.jpg

この日も虹が見えました!
なんだかテンションアップ!
周りにいた人たち・・・皆同じ船で帰ることになるだろう人たち・・・も興奮で撮影会。

そうこうしているうちにピンク色の夕日。

5DSCF4009r.jpg

雲に隠れてはいたけれど、その優しい色合いが忘れられません。

帰ってからは島最後の夕食。
作り置きしていたものがあったので、冷蔵庫をきれいにする意味でも食べつくし、荷造りしながらビールとチューハイで乾杯。

5DSCF4012r.jpg

『えぇ旅やった!』

まだ翌日半日あるけどね。

5DSCF4015r.jpg

小物を置く為に使わせてもらってたベッドも、数点残して綺麗に片付きました。
Kaiserのフードがなくなった分、小さくなっても良さそうな私のバックパック。
なぜか行きより大きくなってしまいましたが、まあ良し。

と言うわけで、駆け足でいろんな場所をまわったこの日。
それでも疲れたとは思わなかったのは、とっても楽しかったからでしょうね。
旅行記も残すところ2日分。
皆様、もう少しで完結です!お付き合いくださいませ!

blogranking-banner012.jpg  blogmura-banner012.jpg

素敵な父島の景色、惚れ惚れ!ポチッと応援、元気が出ますっ!
【2008/05/20 21:24】 おでかけ(お泊り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<小笠原諸島・父島旅行 《Day 10 --- さよなら父島》 | BLOG TOP | 小笠原諸島・父島旅行 《Day 9 --- 前半/扇浦・中山峠・ブタ海岸》>>
この記事に対するコメント
明日の船で帰っちゃうんですね~。
毎日読みながら、一緒に父島行ってた気分になってます。
虹も夕日もキレイ。

月桃・・・出遅れちゃったけど、小笠原にもあるんですね~。
沖縄のものだとばかり思ってました。
沖縄ではサンニンって言ってムーチー(餅)を包むのに使われたりしてますよ~。
殺菌作用や防カビ、防虫効果があるそう。


【2008/05/21 00:30】 URL | JUN #- [ 編集 ]
お天気いいと一段と楽しいですよね!
虹も夕日も満喫させていただきました.カイザー君は枝が大好きですね.
泳げちゃいそうないきおいですね.ピンとたったしっぽがかわいいです.
ガイドブックになりそうなくらい,詳しくて素敵です!

昨日の花は「さねん」という花で,奄美にもありました(驚)
葉は島のおもちをくるむのに使うそうですよ.
【2008/05/21 21:45】 URL | まめこ #- [ 編集 ]
★JUNさん★
月桃、そう言えば去年名前を教えてもらったかも。(汗)
1年に1度しか見れない花。嬉しい再会でした!
記事に載せてませんが、パイナップルみたいな実をつける、タコノキという小笠原固有種の木、沖縄でもちょっと下の部分が違うけど似たような実をつけた木を見たような。
似ているようで違っている、沖縄も小笠原も大好きな場所となりました!

★まめこさん★
この日はとってもいい天気でした。
でもわんこ的には曇り空の方が良かったみたい。
なので今回の滞在、Kaiserには過ごしやすかったようです。
奄美ではさねんと呼ばれているんですねぇ~。
おもしろい!
いろんな共通点が見出せて楽しいですね。
旅行記も終わり、今週末は落ち着くと思うので、まめこさんのページにも遊びに行きますねっ”
【2008/05/23 00:09】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/670-688c6922


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。