Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
小笠原諸島・父島旅行 《Day 6 --- 境浦・大神山神社・ウェザーステーション》
やっと今月、5月1日、木曜日の記事でぇ~す!
この日も7時頃に1度目の散歩。
コースは前日とほとんど一緒ですが、初めて西の端まで行ってみました。

5DSCF3226r.jpg

『こっから先、入ったらあかんねんて。』

この先は海上自衛隊の基地構内になるので、立ち入り禁止です。
でも、ゲートはこうやって大胆に大開き。
門番の方は、ちょっと奥まった守衛室みたいな所にいたのかな?
自衛隊イコール軍隊ではないのだろうけれど、もう少しガチガチかと思ってたんですが・・・
なんだかとても平和な国だなぁ~と思ったのでありました。これは父島ならではの事なんですかね?
ちなみに、島で急患が出た時などは、自衛隊の飛行艇が本土まで輸送してくれるそうで、島にとってはなくてならない存在なんですね。

さてこの日も2度寝をしたKaiserと私。
それでも相方が起きて来るまでに時間があったので、部屋にあった漫画を読んで過ごしました。
一昔以上前の漫画でしたが、読み始めると止まらないですねぇ~。

ってわけで、この日も遅いブランチを食べ、活動は昼過ぎから。
行き先は、2度目の境浦。

5DSCF3227r.jpg

前回locomiさんに連れて来てもらったビーチ。
今回は舗装された道の方から下りました!

この日の目的は・・・・・・

5DSCF3230r.jpg

海に沈む船の辺りをスノーケリングすること。

5DSCF3236r.jpg

『また、こんなもん着て!どこ行く気やねんっ!?』
海からちょこちょこ頭を出している物体が船です。

5DSCF3240r.jpg

『おれも、行こうぉぉぉぉぉっとっとっとっ!!!』

5DSCF3241r.jpg

『ヤバッ!』

人っ子一人いなかったので、フリーでお留守番。
波打ち際を必死で走って、ついて来ようとしているのか、はたまた、必死で私達が行ってしまうのを阻止しようとしてるのか。
この頑張りもむなしく、父母は冷たい海に入って行ったのでありました。

すぐそこに見えると思っていた船。
実際泳ぐと結構な距離があるようにも感じられたのは、やっぱり私が遅いせいかな?

崩れ落ちた船のパーツが、珊瑚や魚の住みかとなっています。

5DSCF3252r.jpg

5DSCF3256r.jpg

5DSCF3262r.jpg

5DSCF3264r.jpg

船の真ん中辺りに腰掛け、ちょこっと休憩。

5DSCF3265r.jpg

実はこの時、相方、珊瑚か船の本体かで足の指を切ってしまいました。
今回ウエットスーツを借りただけで、フィン無しの素足で泳いでたんですよね。
私もこの時に限らず、海中で手足のあちこちに軽い傷を作っちゃいました。
珊瑚の群生している場所などでは、切り傷が出来てしまう可能性が高いので、マリンブーツや手袋など持っててもいいなぁ~と思った私達。
次回スノーケル旅行に出る前には、揃えておきたいアイテムです。

この座っている位置でちょうど船の真ん中辺り。
ぐるりと1周して戻ることに。

5DSCF3273r.jpg

だまし絵みたいですが、よく目を凝らすと魚もいまぁ~す!

5DSCF3284r.jpg
珊瑚もゴツゴツッ!

5DSCF3285r.jpg

これは、もしやウワサの玉手箱?

5DSCF3287r.jpg

『おれも、竜宮城に行きたかったのにぃ~~~~~っ!!!』

いえいえ、浦島太郎のいやぁ~な前例があるから、玉手箱は頂いて来ませんでしたよ。ふふふっ!
まだまだおじいちゃま、おばあちゃま、おじいわんになるわけには行きませんからっ。

ってなわけで、この時も軽く1時間ほど海中散歩。
魚の数はそれほど多くも無かったけれど、座礁した船を間近で見る機会などめったに無いので、とても興味深かったです。
足を怪我した相方は、私より先に水から出て、止血してました。
海から出て来た時には、ウエットスーツから滴る海水も手伝って、かなりの流血だったとか。
大急措置用の絆創膏は携帯していたので、助かりました。

ひとまず落ち着いたところで、ウエットを返却に行き、宿へ戻りました。
怪我したところを清潔にして、しばらく休んだ後は、まだまだ明るいので再び外へ。

5DSCF3288r.jpg

こちらは大神山神社です。
二見湾の近くから、長い長い階段があって、そこを登りきった先にあります。
原付ライダーの私たちは、その長い階段を登らず、楽して神社の裏手、ちょうどこの写真で撮影者である私が立っている位置辺りまでやって来ました。
原付、便利ですねぇ~、本当。

こぉ~んな感じで、中心部の大村地区が良く見渡せます。

5DSCF3290r.jpg

写真に写っている道路の一番奥が、今回の記事で最初にUPした海上自衛隊のある辺りです。

神社の裏手からやって来た私達、気づくのが遅くなりましたが、こんな可愛いメッセージのあるお清めの水も。

5DSCF3291r.jpg

『鳥が水浴びをするので、戸は閉めて下さい』
なんだかほのぼのしちゃいます。
ここで水浴びしている鳥、見てみたい様な・・・
でもまあ、ちゃんとメッセージ通り、戸は閉めて来ましたけどね。

5DSCF3292r.jpg

こじんまりとしていますが、とても綺麗な神社でした。

大神山神社を含む、大神山には、遊歩道が整備されており、展望台もいくつかあります。
先ずは神社近くのメイン展望台で記念撮影。

5DSCF3298r.jpg

滞在中、久々に見た青空です!

5DSCF3302r.jpg

Kaiserも久々の笑顔!

この辺りにも、戦跡が。

5DSCF3303r.jpg

この先を歩いて、階段を登ると別の展望台エリアに到着です。

5DSCF3305r.jpg

鉄格子の向こうにも、まだまだ穴が続いているようでした。

5DSCF3308r.jpg

尾根伝いに登ったり降りたり。

5DSCF3310r.jpg

こんな感じは、行ったこともありませんが、万里の長城チックだと思ってしまうのです。

5DSCF3314r.jpg

『おれ、山道は得意やでっ!』

5DSCF3318r.jpg

『でも、ちょっとのど渇いたっ!』

この日はかなりひぃ~ひぃ~顔。
たっぷり水分も取って、たっぷり歩きました。
1時間ほど散策した後、町中へ戻ってお買い物。
島のメインエリア、大村地区のお土産物屋さんなどを見て回りました。
オリジナルのTシャツやアクセサリーを売っているお店が沢山あって可愛かったです。
が、残念ながら楽しく見せていただくのみで終わっちゃって、相方も私も結局購入には至りませんでした。
実は私達二人とも、遠出してもあんまりお土産を買わないんですよねっ。
一番のお土産と言えば、楽しい時間を蘇らせてくれる、写真をたっぷり撮ることぐらいです。

お土産物やさんを巡った後は、食料品を買いにスーパーへ。

5DSCF3325r.jpg

『とうちゃん、まだ?』

私はベンチに座っているのですが、Kaiserは自主的に、相方が入っていったスーパーの方を向いてお座りしてました。
でも、デジカメの起動音に反応するこの男、私がこっそり後姿を撮ろうと思っていたら、振り返っちゃったと言うわけです。

このスーパー小祝と道路を挟んだ生協が、島の台所を支えるメインスーパー。
実は物価がとても高くて驚きました。
やっぱり船で食料を運ばなければいけない分、プラス料金なんですね。
相方が気づいたのは、島なのにお魚が高いと言う事。
言われてみればそうでした。
きっと新鮮なお魚を仕入れる場所は、他にもあるんでしょうねぇ~。
それに、地元の人は自分達で釣った物を食べるのかもしれませんねっ。

スーパーは6時に閉まってしまうので、とりあえず必要なものだけ買い込んで宿へ。
我家のすぐ近くのスーパーは夜9時や10時ごろまで開いているのが普通なんですが、島ではそんなに遅くまで開いている必要はありませんものね。
もちろんコンビニなんてありませんが、お酒の自動販売機は結構沢山合ったので、宴会してて飲み物が足りなくなったなんて時も便利です。

さて、食材を宿に置きに帰り、この日もう一つのお出かけ先へ。
夕日スポットとして有名な三日月山展望台、別名、ウェザーステーションです。
連日曇り空が続いてましたが、この日は晴れ間もあったので、綺麗な夕日が見れることを期待して、行ってみました。

5DSCF3333r.jpg

『おれは、もう、疲れたんやっ・・・・・・』
階段状のウッドデッキ。中々素敵な場所です。
人も沢山来ていました。
この場所からクジラのブリーチングも見れるらしく、現に私達が居合わせた時も、数名が『あっ!ブリーチした!』と海の方を見ていました。
私も目を凝らして探したんですが、見慣れていないせいか、小さくて、遠くて・・・
結局それらしきものを見たような気がする・・・程度で終わっちゃいました。
ここかにツアー会社のスタッフがスタンバイして、クジラ情報を船に伝えたりするそうです。

さて、気になる夕日は・・・・・・

5DSCF3329r.jpg

あいにく雲に隠れて、まん丸なお日様は見れませんでしたが、それでも果てしなく続く海の、そのまた向こうに沈んでいく光がとても幻想的でした。

たっぷり遊んで満足した私達。
お宿に戻って、のんびりご飯となったのであります。

連日遊び歩いて、すっかり疲れているKaiserは・・・・・・

5DSCF3368r.jpg

無防備さ満点で、早めに就寝いたしましたとさっ。

blogranking-banner012.jpg  blogmura-banner012.jpg

すっかり我家と化した宿。くつろぐKaiserを応援お願いしますっ!
【2008/05/14 23:03】 おでかけ(お泊り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
<<旅行記お休み&Kaiserもお休み! | BLOG TOP | 小笠原諸島・父島旅行 《Day 5 --- ドルフィンスイム&ホエールウォッチング》>>
この記事に対するコメント
相方さん 足の傷お大事に
パスポートがいらない南国って感じで父島良いですね。
我家は総務大臣がどうも船に弱いのでたぶん行けないと思います。
相方さんの足の怪我はどうですか?
私も珊瑚で足の裏を切った時は、傷が化膿してお医者に行きました。
それ以来海では常にサンダル着用しています。

りく君のロバ寝以上にお腹を上にして寝ているのを、
見た事無いのでKaiser兄さんのへそ天を見ると
無防備で守ってあげたくなるくらい可愛いですね。
【2008/05/15 00:04】 URL | りくパパ #- [ 編集 ]
暗い戦争の跡がある,沈潜だったんですね.
今ではのんびりお魚たちの楽園ですかね.
沈潜までシュノーケリングでいけるなんて,素敵です(驚)
必死について行こうとしている,カイザー君の顔,かわいいなぁ.
イルカやザトウクジラもたくさん見られて,海満喫ですね!いいなぁ.
いってみたいですね.
いろんな見所があるんですねぇ,
【2008/05/15 09:57】 URL | まめこ #- [ 編集 ]
フィンなし!!びくらこきました!それはちょと時間かかりますね!
流血している足にサメが寄ってこなくてよかったですね(汗)
カイザー君ノーリードお留守番えらいなぁ。いいこいいこ♪
大神山神社は今年パワースポットらしいですよ!いいことありますね。
前日の日記も、楽しくよみました!クジラもイルカもばっちりみれてよかったですね!南島もきれい☆
【2008/05/15 22:52】 URL | locomi #wOHid9/o [ 編集 ]
満喫ですね!
体調崩したり、怪我したり・・。相方さん、ちょっと残念でしたね。
前日のツアー行きたっかったでしょうね。こんな写真やビデオ見せられたら
余計にね。kaiちゃんの「おっとっと」顔、たまらんわ~。ほんとに表情豊か
ですね。

それにしても、ほんと楽しい旅行記です。なんだろ・・そこに自分がいるみたいな
感じがします。一冊の旅行体験記の本にして欲しいぐらいです。父島の
PR誌に掲載すればめっちゃ効果大だと思うんだけどナー。大げさじゃないよ。
ホントに、そう思います。

kaiちゃん、こんな格好で寝るなんて、超リラックス状態ですね。かわい!!
【2008/05/15 22:58】 URL | kabuママ #9G4HATYE [ 編集 ]
★りくパパさん★
本州に住む私達からすれば、一様海外ですしねぇ~。(笑)
とっても素敵な楽園でした!
私も普段移動の主体が自転車なせいか、飛行機や長距離バス、タクシーや船など、乗り物の揺れには弱いので、いつも酔い止め薬に頼っています。
相方の怪我、お蔭様で順調に回復しております!
自然を軽んじてはいけないよと言う警告でしょうね。
へそ天、これから夏にかけて多くなるスタイルです!

★まめこさん★
小笠原には戦跡が沢山あって、教科書で習ったことしかない戦争と言うものが、実際にあったのだと言う事を感じさせられます。
Kaiser、このあとたっぷり吠えて、私達の帰りを待ってました。
イルカやクジラの迫力も満点!
とっても素敵な島生活でしたっ!

★locomiさん★
本当だ!サメに襲われなくって良かったぁ~!
Kaiserは基本が甘ったれなので、私達が確認出来る範囲でしか遊ばないんですよねぇ~。
大神山神社、パワースポットだったとはっ!
たっぷり美味しい空気を吸わせてもらったので、きっと私達もそのパワーを吸収したはず!
クジラ、イルカ、南島!とっても良かったです!
貴重な体験ですっ。

★kabuママさん★
去年の沖縄では日焼けし過ぎちゃった相方、なんだかついていないというか、情けないと言うか・・・・・・
海の中のイルカの動きは、とても速くて、狙いを定めて写真に納めるのが難しかったので、いくつか動画を撮りました。
その方が様子がわかって言いかなぁと。
それを見せた時の相方、楽しんでいるような残念がってるよな・・・フクザツ・・・
Kaiser、たまに人間じゃないか?と思ってしまうぐらい、人の様な表情をします。(笑)
旅行記、楽しんでいただけて嬉しいですっ!
もうちょっと続くので、お付き合いくださいっ!
【2008/05/16 07:04】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/664-70d25f46


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。