Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
高野山 《その2》
さてさて、23日金曜日のお話。
高野山、奥の院周辺の聖域を散歩した後は、いよいよハイキングのスタートです。
高野山には沢山のハイキングルートがありますが、私達が選んだのは『高野三山コース』。
高野山観光協会南海電鉄がハイキングマップを提供してくれていて、若干内容が異なっているので2つのサイトからダウンロードして持って行きましたが、今回活用したのは南海電鉄のこの地図です。
奥の院近くに車止めチェーンをしている場所があり、そこから山に入るという情報が地図に載っていたので迷うことなく林道に入れました。
こういった一見小さな情報が、山道では役に立ちます。

4DSCF5228r.jpg

『じゃぁ、いくでっ!』 
11:20出発です。

4DSCF5239r.jpg

『おれ、やまみち、すっきゃねんっ!』

どの山でも大概そうですが、寺院を訪れる人は多いものの、山歩きに出向く人は少なく、とてもひっそりしていました。

11:35、『摩尼峠(まにとうげ)』に到着。
なぜかKaiserは・・・・・・

4DSCF5252r.jpg

祠に向かって、威嚇吠え?
道中いくつか祠の前を通り過ぎましたが、吠えたのはこの時だけでした。
何かの気配を感じたのかなぁ~?
祠に動物が住み着いてたのかなっ?
そう言えば、今年の初めに比叡山に行った時も、石仏に吠えてたっけ・・・・・・(写真はコチラ

まぁ、しばらく吠えた後は・・・・・・

4DSCF5259r.jpg

枝を食い・・・・・・

4DSCF5289r.jpg

草を食い・・・・・・

怯えるでもなく、何事もなかったかの様に、山の味覚を堪能しておりました。(笑)

杉やヒノキなどの常緑樹がほとんどの山道。
それでもところどころに、紅葉を感じる葉があり、ちょっぴり記念撮影。

4DSCF5294r.jpg

『ポーズ、ええかんじやろっ?』

写真だと綺麗な色合いがイマイチ再現出来てませんが、黄色やオレンジの葉は温かみがあり素敵でした。

峠から急な勾配を登った後、『摩尼山(まにさん)』に到着。
12:03でした。

4DSCF5295r.jpg

『おれ、いま、しんちょう、1004メートル。』

ふふっ。中々高いですねぇ~。
このハイキングルート、名前にもある通り、奥の院を囲む三つの山々を巡るコースです。
まずは一つ目クリアッ!
この場所で少し休憩して、次の目的地へ再出発です。

一度山を下り・・・・・・

4DSCF5303r.jpg

途中は尾根づたいに平坦な道も。

そしてまた、急激な登り道です。

4DSCF5311r.jpg

息を切らせながら歩いている私達を尻目に、4足駆動のKaiserは先陣を切って進んで行きます。
・・・でもやっぱり私達が気になるので、時々こうやって後ろを振り返ってますけどねっ・・・

そして12:40、二つ目の山、楊柳山(ようりゅうさん)に到着です。

4DSCF5312r.jpg

『さっきより、ちょっと、せぇ~たかくなったでっ!』

この場所で私達は、お昼休憩。
天気も良く、風もなかったので、歩いていると体が温まりあまり寒さを感じませんでしたが、じっと座っていると汗が引き、段々体が冷え始めてきたので急ぎ足でサンドイッチを食べつくしました。

高い木が沢山茂っていて、中々近隣の様子が見渡せるようなビュースポットがないものの、木々の間から見えた紅葉する山の姿をパチリ。

4DSCF5317r.jpg

相方が腕を伸ばして撮った写真がこれですが、背の低い私にはここまではっきり見えませんでした・・・・・・
絵筆をひとつひとつ丁寧に置いたような、素敵な色合いですよねっ。

急な山道、頑張って下ってますっ!

4DSCF5321r.jpg

私はこうやって、後ろからついて、かわいいオチリを眺めるのが好きなのです。
ふふふっ。

4DSCF5323r.jpg

『かあちゃん、おっさんやなっ!』
・・・・・・他の子のオチリは見てないから、痴漢じゃないのよっ・・・・・・←言い訳・・・・・・

4DSCF5324r.jpg

原生林が続く中、くんくん、くんくん、沢山においを嗅いでます。
背の高いススキの原もありましたよ。
この先を進んで、一旦車道と交差する道に出て、再び対面から伸びる参道へ。
またもや急な登りです。

4DSCF5333r.jpg

『よいしょっ!よいしょっ!』

ぴょんぴょん飛び跳ねながら・・・Kaiserだけ・・・登りきった後は、『転軸山(てんじくさん)』の頂上に到着。
14:00でした。

4DSCF5335r.jpg

ここの標識は高くなってたから、だっこで記念撮影。(笑)
Kaiちゃん、口になんか入ってる・・・・・・

こうやって沢山のアップダウンを繰り返し、三山を制覇した私達。
この先は下るだけ。

転軸山森林公園の池で毛づくろいをする水鳥を眺め・・・

4DSCF5347r.jpg

ゴール地点の『一の橋』を目指すべく、地図とにらめっこ。
ここまでは大活躍の地図でしたが、この場所からの説明がちょっと分かりにくかったんですよねぇ~。
うろうろしまくって、どうしても良く分からなかったので、近くの民家で庭掃除をしていたご婦人に道を尋ねました。
どうやら、中之橋霊園の敷地内を抜ける道があり、そこを通れば行けるとのこと。
私達はその道の前を何度も通り過ぎてたんだけれど、霊園前には立派な観音様や看板が立ってたので、中に入れるとは思ってなかったんですよねぇ~。
聞いて良かったっ。

4DSCF5355r.jpg

この山道を進んだ後は、奥の院につながる参道に行き当たりました。

4DSCF5356r.jpg

沢山の石碑の道を抜け、一の橋エリアについたのは、15:20頃。
途中休憩も入れたり、ラストスパートのところで迷ったりしたので、4時間ほどかかりましたが、9.2kmの高野三山コースを制覇した私達であります。

ハイキングコースの私的な総評としては、起伏のバランスがとてもいいコースだったと思います。
スタート地点の高野山駅・奥の院の段階で、既にケーブルカーを利用して結構上の方まで来ているので、そこからのアップダウン。
ゼロ地点から1000メートルを目指して、ひたすら登り続けていたら、きっと気がめいってしまってただろうし、三山巡ることは出来なかったと思います。
見晴らしのいい場所があまりなかったのは残念ですが、山の中にいる喜びを感じられるコースでした。
ところどころ分かれ道になっていたので、地図を持っていて正解。
赤いリボンで道しるべもあったので、まぁ迷ってしまっても何とか下山は出来そうでしたが。
紅葉シーズンは過ぎていた感があり、もうちょっと早く来たら楽しめていたなぁ~と言う感じかなぁ。

さて、ハイキングコースを終えた私達。
実はもう一つ寄っておきたいエリアがあったので、後1時間ほど散策を続けました。
つづきは後ほど書きますねっ!

 山の似合う男、Kaiser!応援ヨロシクねっ! 

ハイキング中、私が口ずさんでしまった曲は・・・・・・


石井克人監督、2003年の作品、映画『茶の味』で流れていた、『山よ』と言う曲。
映画もそうですが、この曲だけでもかなりシュールです。
おススメッ!



♪山よ山よっ♪
一度聞いたら最後です。
ほら、頭から離れないでしょ~。山に登りたくなってきたでしょ~。(笑)
【2007/11/25 14:17】 おでかけ(日帰り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<高野山 《その3》 | BLOG TOP | 高野山 《その1》>>
この記事に対するコメント
VitaminYさん こんにちは!
高野山・・読ませていただきました
実は 我が家はこの三連休に金沢にいくはずでしたが 風邪蔓延のため中止で お家でボーっとしてました 
で、Kaiser家はいいなあ~と(笑)
我が家のあ出かけ この前比叡山行ったし 次は高野山かあ~というパパの一声が。これってKaiser家の後追いジャン!?
でも参考になります 相方さん バリケンしょって登ってたんですね★感動的です
我が家は はたしていつ行けるのか~もう寒いっしょ??
【2007/11/26 13:48】 URL | ぷりん #- [ 編集 ]
アップダウンあって、いい山道ですわー。
チャトもきっとおしり振りながら、喜んで行きそうです。
高野山、ワンちゃんに寛大なところだとわかったら、よけいに行きたくなりました。
でも、なにぶん、東京からだと、現地に行くまでが大変ですね・・・
【2007/11/26 19:51】 URL | Nです #- [ 編集 ]
★ぷりんさん★
2号くんのインフルエンザ、落ち着きつつある様で良かったです。
金沢行きは残念でしたが、お家でゆっくりもまた幸せなもんですよねっ。
高野山、私達は始終動いてたので、一枚余分にセーターを持って行きましたが活躍の場はなく、どっちかと言うと汗ばんでました・・・
でも、寺院巡りをしている方々は、寒そうでしたよぉ~。
焼き芋やさんもあって、暖を取る方も沢山っ!
バリケン、解体して上下重ね合わせ、バックパックに自転車用のバンジーコードで固定しています。
普段は駅のコインロッカーに預けて散策ですが、途中バスに乗る予定もあったので、ずっと持って歩いてました・・・・・・

★Nさん★
わんこOKってだけで、なんだかその場所の株が上がりますよねぇ~。
探してみると、意外とあるもんだっといつも思います。
結構急な登りもありましたが、それほど長く続かないので、楽しめました。
Kaiserはいつも通り、ひとり何往復もちょこちょこ飛び跳ねながら進んでたので、私達より運動量が多かったはず。
チャト先生も、山道きっと気に入りますよ。
私はいつも東京方面のお出かけの様子を見て、いいなぁ~と思っています。
イヌリンピック、面白そうですねぇ~。
来年はチャト先生も参加するのかなっ???
【2007/11/26 20:59】 URL | Vitamin Y #Bi.Bn5YQ [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/544-f7f5271f


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。