Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
蹴上インクライン・南禅寺 《その2》
最近更新をサボリ気味。特に理由はないんですけれどねぇ~。
まぁこんな時だってありますよねっ。
えぇ~、もう既に金曜日の夜ですが・・・先週土曜日の京都散歩の続きっ!

インクラインと呼ばれる辺りから、臨済宗南禅寺派大本山である南禅寺へと歩きました。

4DSCF4187r.jpg

『ここかぁ~っ!』

ちなみに左手のバス、非常に邪魔です・・・
この門の両サイドに駐車場があり、どうやら大型車用の駐車スペースがいっぱいだったようで駐車場からややはみ出る形で停められてますが、入り口の門だし写真を撮りたい人も多いだろうに、何考えてるのだか・・・
駐車場の係りの人や、バスの運転手さんに聞こえるくらいの大きな声で『なんでこんなとこに停めるんやろぉねぇ~っ。』とブツクサ言わずにいられなかった私です。
・・・車を動かす気配はなかったけれど・・・

まぁ気を取り直して・・・

えぇ~、こちらが国の重要文化財にも指定されている、三門。

4DSCF4193r.jpg

大きすぎて正面からは、中々すっぽり写真に納まりません・・・

4DSCF4196r.jpg

『よいしょっ!』

これは決してウンチングポーズではないのよぉ~。
飛び越えるには少し高めだった為、一度飛び乗って向こう側へ。
そんな様子を近くにいたカップルが『おぉすごいっ!』とか言いながら見つめておりました。(笑)

4DSCF4203r.jpg

『おれ、なんでもできるでっ!』

そうねっ、頑張ってるもんねっ!

4DSCF4208r.jpg

こちらが門をくぐった場所から撮った全景。
木が茂ってて写真では迫力にもイマイチ欠けますが、実物はとても立派でしたっ!

南禅寺境内は基本的に無料で拝観出来ます。
三門の2階部分や特定の場所に入るには、そのつど料金がかかったりしますが、Kaiserも一緒だし今回はパス。
敷地内の犬の散歩はOKで、フンの始末をしてつないでおくようにとの立て札をいくつか見かけました。
近所の方&わんこのペアを2組見かけましたが、境内をさっさと通り抜けて行く感じ。
私達の様に、ゆっくりいろいろ見学しつつ犬と歩いている方はいなかったので、他の観光客の方々から結構注目を浴びていたKaiserです。

さてさて、三門をくぐって右手に行けば、レンガ造りの水路閣が見えてきました。

4DSCF4215r.jpg

良く旅行会社のパンフレットにも載ってますよねぇ~。
サスペンス劇場なんかでもお馴染みなのかな?
流石に人気の写真スポット。
あちこちで記念撮影を行ってましたが、人の引いた一瞬を狙ってパチリッ!

4DSCF4247r.jpg

ふふっ!中々うまい具合にふたりっきり写真が撮れましたっ!
・・・なんだか私の上着、背負ってたリュックのせいではだけ気味なのがイマイチですが・・・
ちなみに、相方に写真を撮ってあげようかと尋ねたら、別にいいとの事。
理由は、『これの何が特別なの?』って事で。
まぁねぇ~、ドイツにも住んだことがあるし、西洋建築に慣れた人からしたら確かにそうかもねぇ~。
レンガ造りの古い建物、カナダにもヨーロッパにも結構あるもんねっ。
でもでも私としては、せっかくなので写真を沢山撮らずにはいられないのでした。

4DSCF4222r.jpg

『おれ、モデルなっ!』

で、これ、水路って言うけれどどこに水が???って以前から疑問に思ってたんですよねぇ~。
昔はこの下を水を流れてたのかなぁ~と勝手に想像したりして。
でも答えは・・・・・・

4DSCF4229r.jpg

これ、建物の上の部分です。
下水道ならぬ上水道???
人が渡る橋ではなく、水が渡る為の橋だったんですねぇ~。
もちろんこの水も、はるばる琵琶湖からやって来たものです。
水の流れが結構速くてびっくりしました。
柵の向こう側は立ち入り禁止ですが、手前に伸びる水路の両サイドは歩くことが出来ます。
手すりなどないのでやや危険。
それでもテクテク歩いて散歩を楽しんでらっしゃる方もいました。

和の中にある洋。
なんだか不思議な空間です。

4DSCF4249r.jpg

こちらは『和』バージョン・・・ですが何だか不服そうな顔。
おすわりなんかしてないで、歩いて走って、体動かす方が楽しいもんねっ。

4DSCF4252r.jpg

『そうそう!さんぽは、あるいて、なんぼやからなっ!』

4DSCF4254r.jpg

でもやっぱりいつもと違う風景だから、写真も撮らせてねっ。

ってなわけで、いつもに比べイマイチ盛り上がりに欠けますが、秋風の吹く京都、ゆったり散歩を楽しんだ私たちでありました。
今週末は雨の予報。
だからこそ、天気のいい時にはたっぷり楽しんでおかなきゃねっ。

 更新停滞気味の私。頑張るぞぉ~っ!おぉ~っ! 

【2007/11/09 19:45】 おでかけ(日帰り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
<<珍味 | BLOG TOP | 蹴上インクライン・南禅寺 《その1》>>
この記事に対するコメント
素敵な秋の京都散策ですねぇ。。。
わんこと一緒に歩けるところも、けっこうあるんですね!
和の風景の中に、Kaiserくん、きりりとおさまってますよ!

写真いっぱいで、見てるだけでとっても楽しいです。
また色々、お散歩風景見せてくださいね~!
【2007/11/09 20:55】 URL | サンディーママ #- [ 編集 ]
お寺の境内を、散歩していいものか、いつも悩むのですが、こうやって、ちゃんとサインが書いてあるといいですね。
普段の散歩で使う人も多いんですね。うらやましーなー。
京都、魅力的だわー。
あー!この水路閣、サスペンスで私も何回も見たことあるー!
ここにあったんだー。
私も、チャトとここで写真撮りたーい!
【2007/11/09 21:39】 URL | Nです #- [ 編集 ]
私も一緒にお散歩気分:-)
やっぱり日本はいいわぁ~、と思ってしまう写真の数々
じっくり拝見しました!
水路閣は上にこんなにお水が流れているんですね。
私は高いところが怖いので絶対にこのふちを歩いたりはできないだろうなぁ・・・(涙)
ビンゴと一緒に落ちてしまいそう~(笑)

カイザーくんの「不服そうな顔」笑ってしまいました。
顔にでちゃうのがかわいいですね。
【2007/11/09 23:10】 URL | わかめ #rdsdjYqQ [ 編集 ]
京都行きたい
南禅寺、数年前の家族旅行で行きました!
テーマソングにのって『暴れん坊将軍』が出てきそうなたたずまいは時代劇ファンの我が家ではとても盛り上がった場所です。
水路閣も旦那と2人して『すげー』なんて言って見ていた事思い出しますね!もちろん上からも拝見しました。
ですが、食いしん坊夫婦の私たちの一番の目的は『湯豆腐』を食べること!!おいしかったな~また行きたいな~湯豆腐食べに~京都~・・・失礼!
こんないいところに連れて行ってもらえるkaiちゃんは幸せ者ですね!!
【2007/11/09 23:13】 URL | イチローの母 #- [ 編集 ]
旦那様の後姿とガイザーくんの写真いいですね~。
愛を感じます!!
毛並みも似てるし、
どう観ても親子だ^^;
【2007/11/11 10:31】 URL | メイ #- [ 編集 ]
★サンディーママさん★
紅葉にはまだ早い、普通の土曜日だったので、人もそれほど多くなく、自分達のペースでゆっくり歩けました。
もっとも元気のありままるKaiserとしては、境内を歩くより、水路閣の裏手の方に連なる山のハイキングコースを駆け上がりたがってましたが・・・
和の中のビーグル。面白いコントラストだなぁ~と。
まぁ、他の観光客の方に取っては、重要文化財の三門をうろうろしているわんこの姿自体が面白かったようですが。(笑)

★Nさん★
本当、サインがあるとほっとします。
わんこも受け入れてくれる場所なんだぁ~と思うと、お寺の好感度もUPしたりして。(笑)
水路閣を見た瞬間、頭の中をサスペンス特有のシリアスな音楽が流れました。(笑)
お寺から本当目と鼻の先だったので、驚きました。
学生の頃遠足で南禅寺の門の辺りまでは来た事があったのに、なんで水路閣を見逃したんだろう・・・
チャト先生と京都旅行を試みる際には、この場所もスケジュールに盛り込んでくださいねっ!

★わかめさん★
水路閣の水、ちょろちょろ程度ではなく、本格的にゴーゴー流れてました。
私達もふちを歩いてみたのですが、遠くまで行くと引き戻す時が怖そうだったので、少しだけにしました。
人も多く、よけながら歩くのが一番危険な感じがして。
Kaiserは意外と平気だったみたいです。
不満たっぷり『おれ、まってるから、さっさとしゃしんとれ』とでも言いたそうです・・・


★イチローの母さん★
暴れん坊将軍!確かに出てきそうですっ!
お寺の周囲には沢山の緑や山しか見えず、高い建物が景観を損なうことないので、本当、タイムスリップ気分を味わえますねぇ~。
湯豆腐、いいですねぇ~。
京都には何度も行ったことがあるのですが、実は湯豆腐は未経験です。
機会があれば食してみたいなっ!・・・わんこメニューもないかしら・・・

★メイさん★
良く似てるといわれます。(笑)
抱っこしている写真。
最初は相方もこちらを向いて写真に納まったのですが、きっとこのショットはブログに利用されると思ったのか、くるっと向きを変えて、もう一枚撮らせてくれました!
【2007/11/11 11:41】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/532-ecd75da7


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。