Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
京都御苑 《その2》
さてさて、土曜日の様子、続きを載せましょうねぇ~。

4DSCF3250r.jpg

『んじゃ、いこかぁ~っ!』

京都御苑には本当沢山の緑が茂っています。
春は桜が、秋はイチョウが、明るい色を見せるんでしょうねぇ~。
今の時期はまだ皆青々した葉を称えていて、私は結構こういう感じが好きだなぁ~。

公園内の木々を良く見ながら散歩していると、こぉ~んな木にも出くわしました。

4DSCF3252r.jpg

隣り合わせに植えられた2本の木が、絡み合って成長して行ったんですねぇ~。
仲良しさんなのかな?
これから先はどうやって大きくなるのか、気になるところです。

この幹に這うように伸びた葉のグラデーションもいい感じ。

4DSCF3273r.jpg

ちょっぴり、ネット素材のラインを思い出しちゃったりして。

こちらは、襖絵に描かれているような立派な松。

4DSCF3277r.jpg

緑の部分も大きくて、味わい深いですねぇ~。

おっと、ここには変わった松ぼっくりが落ちてましたよっ!

4DSCF3255r.jpg

『はやく、してなっ!』

ほらね、お外でもちゃんとコマンド聞けるようにトレーニングしなきゃダメだからねっ。
遊びたいところを我慢させて、いじめてるわけじゃぁないのよ、かぁちゃん。
親心ってもんよ、Kaiちゃん。

ふふふっ。
遊ばれながら歩いたら、お水休憩も忘れずに。

4DSCF3283r.jpg

『ゴクゴクッ!ゴクゴクッ!』

先日の水筒、大活躍ですっ!

烏丸通(からすまどおり)に面する蛤御門(はまぐりごもん)の辺りから、東を見つめると、大文字山が綺麗に見えました。

4DSCF3298r.jpg

あの山には去年の年末登ったんですよねぇ~。
そう言えば、大の字辺りから京都御苑が見えてたもんねっ。
その時の記事に興味がある方は、コチラからどうぞ。

低い位置からしっかりとした枝が出ていたので、ついつい登りたくなった私・・・

4DSCF3303r.jpg

『おれも、のぼりたいっ!』

4DSCF3306r.jpg

『かぁちゃん、おれも、のぼりたいっ!』 ↑ちょっと登ろうとしている左後足がポイント!

4DSCF3311r.jpg

『おれも、そこ、いきたいのにぃ~っ。』

Kaiserは『わんわんっ!』と何度も吠えながら、『なんで、おれのいかれへんとこ、いくねんっ!』と訴えているようにジタバタしておりました。(笑)

私も、もう一つ上まで行きたかったのですが、なんせ木登りなんてたぶんこれが2回目ぐらいなもんで、登れたはいいが、降りれなくなるかもっと思ってここで終了。
意外と臆病な私の性格、Kaiserにも似たところがあるんですよねっ。

さて、気を取り直して、もう一歩き。
こちらは九条池。背後に見えるのは拾翠亭と言うお茶室です。

4DSCF3329r.jpg

なんだかこの造り、金閣寺や銀閣寺に似ているなぁ~と思ったのは、素人目線からだけかなっ?

4DSCF3330r.jpg

『おれも、くいたいなぁ~。』

と、Kaiserが見つめているのは、池の鯉や鴨・・・ではなく・・・橋の上から2人のお嬢さんたちが投げていた、細かくちぎられたパン。

時計を見たら約3時間お散歩していたことになります。
そりゃぁ~、小腹もすいてくるわねっ。

と言うことで、この橋を渡りきって、元来た富小路口を出て駅へと向かったのでございます。

今回の京都御苑、全景はざっとこんな感じ。

4DSCF3291r.jpg

私達の歩いたルートは赤い線の部分です。
一様東西南北に動いてみましたが、まだまだカバーしきれていない範囲がありますねっ。
白い道はほとんどが砂利で、緑の豊かな芝の道を歩くことももちろん可能です。
起伏は全くなく、変化に富んでいるという訳ではないので、どこをどう歩いても、ほとんど一緒って感じは否めません。
そう言う意味では、面白みに欠けるかなぁ~。
でも、人も少なく、街の喧騒から離れてリラックスするにはいい場所です。
今の時期、昼過ぎ頃ならまだ暖かいので、芝の上でごろ寝して本を読んだり、音楽を聴いたりするのも素敵ですねぇ~。
毎日のわんこの散歩や、友人と話しながら歩くのにはもってこい。
近くにあったら、間違いなくお決まりのコースになってたでしょうねぇ~。
また別の時期に、別の顔の京都御苑に会いに行こうかなっ。

そんなわけで、3人と1ワンの週末の午後。
心を落ち着けて、静寂な空気をたっぷり吸って、充実したお散歩になったのでありました。

 京都小旅行記。お付き合いありがとうございましたっ!コチラにも寄って行ってねっ! 

【2007/10/15 20:44】 おでかけ(日帰り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<Fatboy Slim 化計画 1ヶ月経過 | BLOG TOP | 京都御苑 《その1》>>
この記事に対するコメント
なんかね
木の写真があると、どっかにカイたんが登ってるんじゃないかと
探してしまうのは私だけ?(笑)

カイたん、まつぼっくり好きねぇvvv

今日ライムは散歩中にバッタさんを必死に追ってました。
俊足ビーグルを蹴散らすバッタ、恐るべし

【2007/10/15 23:52】 URL | sou #- [ 編集 ]
地図上で見ると、結構な距離あるんですねぇ。
でも、カイザーくん、疲れ知らず!
鯉えさの、パンくずに反応するのは、さすがビーグル!
秋の京都、のんびりと過ごすのもいいですね。
私は慌しい旅行でしか行ったことがないんですよねー。
【2007/10/16 15:17】 URL | Nです #- [ 編集 ]
★souさん★
むふっ!木に登ったのは1回目の記事だけでしたぁ~。
残念っ!
確か去年の5月に初めてハイキングに行った時、まつぼっくりの味を占めたんですよねぇ~。
いつもの散歩では見かけないから、珍しいのかなっ>
ライムくん、バッタを追ってたんですねぇ~!
動くものには興味が湧くもんねっ!
バッタさん、良くぞ逃げ切りました!
Kaiserはこの間、河川敷でカマキリをパンチしてしまい・・・
一命は取り留めたものの、寿命はかなり縮んだと思われます。
ごめん、カマキリッ!

★Nさん★
そうですねぇ~、結構な距離ですね。
ひたすら真っ直ぐ歩いてることが多かったけれど、それでも3時間も経ってしまいましたからねっ。
ビーグルって本当健脚で疲れ知らずっ!
でも、翌日はたっぷり充電してましたけどねっ!
鴨は近くの公園にも沢山いるので、さほど珍しくないはずっと思って、よくよく観察すると、Kaiserの追っているのはパンでした。(笑)
ビーグルらしいなぁ~と、おかしくって。
近くに住んでる特権を生かして、京都には何度も足を運んでいます。
観光だとやっぱり、名所を沢山訪れたいと思ってしまいますもんねぇ~。
これから紅葉シーズン。穴場のスポットないかなぁ~と検索中です。
【2007/10/16 20:13】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/517-c11a53f1


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。