Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
地震予知?
9月20日、木曜日の夜、11時半頃のこと。
いきなりKaiserがそわそわしだしました。
それまでは大好きなおもちゃで遊んでいたのに、おもちゃを放置したまま、玄関の方を気にしている様子。
大好きな氷にも、見向きしません。

私達はネットで動画を見たりしててあまり気づかなかったのですが、大きなエンジン音を鳴らした車が通るのが外から聞こえてきて、最初はきっとそのせいかなぁ~と思ってました。
我家、閑静な住宅街と言うわけでありませんが、大通りに面しているわけでもなく、夜中にそんな大きな車の音が聞こえることってめったにありませんからね。
でも、いつものKaiserなら、車の音ぐらいではそんなに反応しないので、不思議だなぁ~と。

車は付近を一周してどこかに去っていったようで、音はすぐに止みました。
でもKaiserは、まだそわそわ。
まぁしばらくは仕方ないかなぁ~と思いながら様子を見ていた私達。
おもちゃで遊べば忘れるだろうと、ほったらかしにされたおもちゃを持ってくるように言っても、一向に無視。
明らかにいつものKaiserと違ってました。

座るように指示しても、お尻が浮き気味で、視線はずっと同じ玄関の方。
何も怖いものがないことを確認する為に、一緒に玄関まで様子を見に行きましたが、それでも不安は解消されず、いつもは出来るコマンドにも全く従いません。
心ここにあらずと言った感じ。
先ほどの車とは、別の原因があるのではないかと、私たちも流石に疑い始めました。

そして思い出したのが、18日月曜日の夜のこと。
実はその夜も、Kaiserおかしな行動に出たのです。
みんなで一緒に寝たのが、確か深夜12時を回った頃・・・だから正しくは19日火曜日ですね。
Kaiserも私の足元に丸まって、うとうとしていたのですが、30分ぐらいしてからでしょうか、寝室のドア付近に向かって、突然大きな声で吠え出したのです。
1度や2度では収まらず、明らかに何かに向かって警戒心丸出しで吠えている感じ。
落ち着くようになだめても、全く止みません。
えぇ~?泥棒???まさかっ?と不安になりましたが、完全に寝付いてなかった相方にも私にも、特に不審な物音は聞こえませんでした。
念の為、ゆっくりゆっくりドアを開け、まずは相方が家中を見回してくれました。
特に異変はないことを確認すると、Kaiserを寝室から出し、気の済むまでうろうろとさせてあげました。
小走りでタッタカタッタカ、何度も何度も入念にチェックした後は何とか落ち着きを取り戻したようで、その日はそれまで。
皆で寝室に戻り、以降は静かに眠りに就きました。

同じ週にそんなことがあったので、なんだか不気味で仕方なかった私達。
何に対して反応しているのか、全く想像がつかなかったので、どう対処すれば良いのかもわからぬまま、時間だけが過ぎて行きました。
そしてちょうど、12時になろうとした頃、急にグラッと地が揺るいだのです。
そう、地震。

それはほんの一瞬でした。
あれ、今揺れたよね?と言うぐらい。
揺れた瞬間、相方と私は目をまん丸にして顔を見合わせました。
『これ?』と言う感じ。
Kaiserは、これを伝えたかったの???
当の本犬は、きょとんとした様子。
それまでコマンドを聞かずにいるKaiserを、ほんのちょっぴり反抗的だと思ってしまった私達も、なんだか気持ちが晴れた気がしました。
そして、教えてくれてありがとうと言う感情が湧いてきて、相方も私も、"Good Boy!"と言いながら、Kaiserを褒めて撫でまわしました。
Kaiser自身もなんだか吹っ切れたようで、尻尾をブンブン振って小躍り状態。
いつものHappyな姿に戻りました。

今年に入ってKaiserは、何度か地震を体験したことがあるのですが、はっきり言って過去の揺れの方が大きかったぐらい。
その時は特に無反応だったのに・・・
それでも私達は、Kaiserが地震・・・と特定出来たかどうかはわかりませんが、何か怖いもの・・・がやって来ることを予知していたのではないだろうかと思わずいられません。

落ち着いて地震速報をチェックしてみると、23時57分にマグニチュード3.5の地震が起きていたことが分かりました。
驚いたことに、震源地は大阪の北部。
京都よりの大阪に住む我家、近いじゃありませんかっ!
揺れはどうやら震度1程度だったらしいのですが、これまでKaiserが経験した地震の中で、おそらく震源地が一番近いものだっただろうと思います。
もしかして、吠えたあの夜も小さな地震があったのかなと、調べましたが別段記録的なことはなく、その原因は分からぬまま。
でも、動物によっては数日前から異変を感じる子もいるらしく、何かつながりがあるのかもしれませんね。

4DSCF2381r.jpg

『おれ、ちょっと、こわかってんっ・・・・・・』

それ以降、今のところ変わった様子は見受けられません。
またこんなことがあったら、教えてくれるのかなぁ?
でも、本当はあまり、こんなことないほうがいいんだけれど。
ちょびっと複雑。
でも今回、Kaiserがひとりでお留守番の時じゃなくて良かったなぁ~と思いました。
動物の第六感、本当不思議ですね。

 長くなりましたがお付き合いありがとうっ!お帰りの際にはポチッとお願いっ! 

【2007/09/23 11:30】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<ちっちゃいKaiちゃん | BLOG TOP | パキラ 《その5》>>
この記事に対するコメント
不思議ですけど、やっぱり伝えたいコトがあったに違いありません。
Kaiserくん、きっと何か感じ取っていたんですね。
やっぱり動物の感って、すごいっ。

ちょっと違うけれど、ウチの旦那さんの帰宅が遅い夜、誰もいない
階段に向かって、凝視するサンディーを見た時は、怖かったです。
「やめて^いったい何が見えてるの?」
サンディーを抱きよせ、パパの帰宅をドキドキしながら待ちました。
人間にはわからないものが、わんこには感じるのかもしれません。
【2007/09/24 00:09】 URL | サンディーママ #- [ 編集 ]
その時、テレビ見てました。地震速報出たので、覚えてます。
カイザーくんの特殊能力、なんでしょうかね?
人間にはわからない、何か気配が、犬にはわかるのでしょうか?
チャト先生も、たまに、遠くを見るような仕草をするときがありまして、
「なんかいるの?」って聞きたくなるときがあります。
見えちゃいけないものとか?
こわいよーーー!
あ、サンディーくんの所も同じなんだ!
【2007/09/24 20:27】 URL | Nです #- [ 編集 ]
★サンディーママさん★
わかります、わかります、サンディーくんのその行動。
もうすぐ帰ってくるはずってのが、ちゃんとインプットされているんでしょうねぇ~。
Kaiserも、1階の自転車置き場に相方が自転車を止めた音・・・なのか臭いなのか・・・が分かるようで、まだ玄関のドアが開くずっと前からスタンバってることがあります。
サンディーくんにはもしかしたら、パパが近づいて来ていることがわかるのかなぁ~?

★Nさん★
遠くを見るようなしぐさ、しますよねぇ~。
超常現象は特に信じてないのですが、それでも何か見えてるんじゃないかと疑いたくなりますよね。
特殊能力なのか、たまたまなのか、あの夜はKaiserの予感的中と言った感じでした。
わんこってまだまだ未知の生き物だわ~と感じさせられた出来事。
あまり予感が当たらないことを祈ってます。

【2007/09/24 21:12】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/500-6a027694


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。