Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
鞍馬・貴船 《その2》
ではでは、鞍馬紀行の続きっ。

4DSCF1326r.jpg

『ほんな、いこかっ!』

中門をくぐって、なおも続く階段。
途中でお水休憩を取りながら、進んでいきました。

4DSCF1327r.jpg

緑が沢山あるので、その分涼しく感じるものの、やっぱり暑かったですねぇ~。
でもどことなく、爽やかな暑さな気もして、空気も美味しかったですよ。

4DSCF1331r.jpg

この長い長い階段を上りきると、『本殿金堂』がありました。

4DSCF1335r.jpg

このお堂には、千手観音菩薩(愛をあらわす月輪の精霊)、毘沙門天王(光をあらわす太陽の精霊)、護法魔王尊(力をあらわす大地の霊王)の三身を一体とした『尊天』が祀られているのだそうです。
上の写真は、霊気をいっぱい吸い込むKaiser???

4DSCF1339r.jpg

この辺りからは周りの山々も良く見え、以前上った比叡山の姿もありました。

このお堂エリアが、言わば鞍馬山のメインともいえる場所なので、ここまで来てもと来た道へ帰る方も多いようですが、私達はお堂の左手の道を抜けて、奥の院から貴船エリアを目指しました。

4DSCF1347r.jpg

『おれんちも、よってく???』

いえいえ、決してKaiちゃんの家じゃないから。
『冬柏亭』と呼ばれる、与謝野晶子の東京にあった書斎を移したものだとか。
とってもこじんまりした、田舎のお部屋と言った感じです。
縁側にはちょっぴり憧れていたりするので、羨ましいなぁ~。

4DSCF1350r.jpg

『このみず、のめるかな???』

吸い寄せられるようにKaiserが近づいていった、こちらは『息つぎの水』と呼ばれる場所。
東光坊から奥の院へと修行に通う道中、牛若丸がここで喉を潤したと言われているんですって。

4DSCF1355r.jpg

うねうねと地を這う根っこ。

4DSCF1360r.jpg

『木の根道』と呼ばれる一帯です。
薄暗い時間に歩くと、なんだか妖怪でも出てきそうな雰囲気でした。

お次は『義経堂』。

4DSCF1363r.jpg

30歳にして自害したとされる義経の魂が、鞍馬に戻り、護法魔王尊の脇侍「遮那王尊」となり、こちらに祀られているようです。
にしても、若くして命を絶ったのですねぇ~。
同い年の身としては、なんとリアクションして良いのやら。

4DSCF1368r.jpg

『おれ、このへんの、れいき、つけとこっ!』

義経堂のすぐそばに、鞍馬天狗と牛若丸が出会ったとされる場所がありましたが、なぜかその場所の草が気に入ったKaiser。
夢中でゴロンゴロンしてました。
野生のパワーで、何かを感じ取ったのでしょうか???

なおも続く木の根道を通って、その先には『奥の院魔王殿』。

4DSCF1373r.jpg

650年前に、金星から地球の霊王として降りて来た護法魔王尊を祀ってある場所です。
Kaiserは、『そんなん、しらんわっ。』って顔をしておりますが。

この辺りを過ぎると、後はどんどん下り坂。

4DSCF1383r.jpg

『らくしょうやなっ!』

途中不思議な大木に出くわしました。

4DSCF1397r.jpg

うねうねと縦へ横へ。
ねじれながら、いろんな方向に枝が伸びていて、今にも歩き出しそうな木でした。

4DSCF1409r.jpg

自然の山道をしばらく下ると、写真を撮り忘れましたが小さな『西門』があり、これで一通りのコースの終了となります。
門をくぐれば、貴船エリア。
その様子はまた追って書くとしましょう。

 京都はどこを通っても歴史街道!続きもお楽しみにっ! 
【2007/08/28 00:18】 おでかけ(日帰り) | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
<<鞍馬・貴船 《その3》 | BLOG TOP | 鞍馬・貴船 《その1》>>
この記事に対するコメント
自然がたっぷり
で、気持ちよさそうですねー。
ビーグルはやっぱり、こういう山の風景が似合いますよね。
都会を歩いてるだけじゃ、満足いかないわけだ・・・
【2007/08/28 13:14】 URL | Nです #- [ 編集 ]
お~貴船ですねー!さすが京都、風情がありますねー!!!Kaiserくん自然の風景がとっても似合いますね♪楽しそう♪ウン年前、この近くに通学しておりました。もうトンと昔ですが(笑)関西って、隣の県まで意外と近くて気軽にいろんな所に行けますよね!うちも秋から京都大阪と進出したいと思います☆
【2007/08/28 21:29】 URL | うららママ #CFaywQjk [ 編集 ]
霊気を吸い込むって...(笑
まるでシーサーだね^^
すごい階段ですね。
運動量すごいな~。
【2007/08/28 22:30】 URL | メイ #- [ 編集 ]
山だ~
すご~い!
こういう所へ行ってきたのね。
ピクナノもお盆には、階段ばかりの所を上ってきましたが、飼い主がかなり疲れました。
本犬たちも疲れていたとは思いますが・・・
でも、自然の中を歩くって、気持ちよくてビーグルにはお似合いですよね。
うちも、次は何処へ行こうかな~
【2007/08/29 21:23】 URL | ピクナノ #- [ 編集 ]
★Nさん★
海に連れて行くと、泣き虫ですが、山では生き生きしているKaiserです。
チャト先生も、きっと自然が大好きなはずっ!
平日の散歩は、どうしても街中になってしまうので、お休みの日は私たちも同様、自然の中で心身ともにリフレッシュ!
わんこが一緒だと、これまた楽しいですよっ!

★うららママさん★
自然の中では、野生の血が騒ぐらしく、いつもの散歩より何十倍も上機嫌ですっ!
うららママさん、京都の学校に通ってらっしゃったんですねぇ~!
思い出の場所を、いつかうららちゃんとお散歩!
素敵ですねぇ~。京都・大阪進出っ!楽しみっ!!!

★メイさん★
本当は、退屈で大あくびしてるだけなんですけどねぇ~。(笑)
クッションの効いた土の道の方が良いんですが、観光名所でもあるので、舗装された階段が多かったです。
いつ戻り、Kaiserの方が疲れ知らずで、元気にぴょこぴょこ飛び跳ねてました!

★ピクナノさん★
日帰り四国の記事を読ませて頂いて、すごいっ!!!と感動してましたっ!
先週半ばに雨が降ったので、週末はちょっと過ごしやすかったです。
お盆休み中はカンカン照りで、遠出は出来なかったので、これから秋にかけてが山日よりかなと。
やっぱり、山はビーグルのお里ですねぇ~。
びっくりするぐらいタフ!
でも家に帰ったら、爆睡でしたが。
【2007/08/29 21:30】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
鞍馬~
4年前?に鞍馬温泉に泊まり、鞍馬→貴船に歩きました!
カイザー君きゃわいい♪いいなぁ~京都☆☆
凄くなめきった軽装で(スカートで土産物袋を片手に..笑)歩いているのは、私たちだけ...。でも、大自然を満喫☆楽しい思い出です。
【2007/08/30 12:34】 URL | はちまま #4RiLjCus [ 編集 ]
★はちままさん★
温泉!いいですねぇ~。
いつかゆっくり行けるといいなぁ~。
結構な坂道、大変でしたねぇ~。でも本当自然が豊富で神秘的な場所ですよねっ。
もうひとつの記事で完結しますので、また見に来てくださいね。
【2007/08/30 23:41】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/482-89e65b3b


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。