Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
チェリーアイ---瞬膜腺脱出
昨日突然、Kaiserの左目に異変が起こり、病院に連れて行った結果、『左瞬膜腺脱出』通称『チェリーアイ』と診断されました。
朝、私が家を出た時はなんともなかったんですが、3時頃、相方がPLAYROOMを覗いた時に発見したようです。
帰宅して見た時は、びっくり。
下瞼の内側が、赤く腫れあがっていて、なんていうか『あっかんべぇ~』ってしてるみたいに見えるのです。
病院で治療を受ければ、大丈夫だろうと思っていたのですが、残念ながら自然に治ることはないらしく、早速来週、5月23日(火)に手術をすることになりました。

DSCF7153r.jpg

正直、凹みました。
でも、異例の症状ではなく、手術自体もポピュラーで、リスクの少ないものらしいので、それがせめてもの救いです。

痛々しい外見とは裏腹に、Kaiser自身は元気ですよ。
体重も順調に増え、8.6kgになってました。
ごはんもちゃんと食べてるし、大好きなおもちゃをくわえて、走り回っているし、いつもとなんら変わった様子は見受けられません。

DSCF7218r.jpg

『かみかみ。かみかみ。いそがしぃ~っ!』

見ている方が辛くなるけれど、でも私たちが悲しい顔をしていたら、Kaiserが心配しちゃうので、負けじと元気に振舞っている、とうちゃんとかぁちゃんです。
いたずらも、ついつい大目に見たくなるけれど、いけないことをしたら、ちゃんと叱るんだからねっ。

DSCF7217r.jpg

『ひひひひひぃ~。きょうも、うまいぜぇ~このおもちゃぁ~』

さて、このチェリーアイとは?
・・・今、変換間違えて『チェリー愛』になってしまった・・・
どこかのお店にいてそうですねぇ~。
もしくは女子レスラー?←こんな事が書けているので、私もいつも通り大丈夫ですよんっ!

瞬膜とは、多くの動物が持っている、まぶたの内側のもう一枚の薄い膜のことです。
人間にはないのですが、目頭の辺りのピンク色の部分が、昔の名残みたいです。

瞬膜の裏側には、涙の30~50%を作る瞬膜腺と言う、『涙袋』みたいなものがあって、それが、外に飛び出してしまうのがチェリーアイです。
瞬膜腺の色がさくらんぼのみたいに鮮やかな赤色をしている為ついた呼び名のようです。
腫れて飛び出た瞬膜腺の大きさは、米粒~小豆大といろんなところに書かれてますね。
Kaiserの場合は、小豆サイズです。

菌が入ったのではないか?この間作ったみつろうクリームが影響してるのか?
獣医さんに質問してみましたが、飛び出てしまった原因は、瞬膜腺を固定する結合組織が、先天的に欠損していたり、未発達だったりすることにあるようです。
ビーグルを始め、バセットハウンド、アメリカンコッカースパニエル、ブルドック、ボストンテリア等がこの症状になりやすい犬種だそうで、1歳以下の時になることが多々あるとのこと。
ブリーダーさんにもお伝えしましたが、初めての報告とのことで、とてもびっくりされてました。(今でもブリーダーさんと親しくさせて頂いているということは、とても励みになります)
不快感で、こすってしまうと、結膜炎や角膜炎を併発する可能性もあるので、手術を早めにしたことが良いという事で、昨日段階で一番早いスポットに予約を入れたというわけです。

昔は瞬膜腺を切除する手術も行われていたらしいですが、なんせ涙を作る大切な腺なので、なけりゃいいってものでもなく、現在では、瞬膜腺を瞬膜の内側の元の位置に固定し、縫い付ける手術が一般的に施されているようです。
Kaiserが受けるのも、後者の方です。
術前と術後の写真を見せて頂きながら、説明を受けました。
写真で見る限り、縫い跡もきれいで、安心。
目の内側なので、それほど目立たなさそうです。
手術自体は30分程で終わるそうですが、全身麻酔をしなければいけません。
だんだん大きくなってきているとは言え、まだ成長過程なので、ちゃんと耐えれるか心配です。

また、手術をしたとしても、再発する可能性もあり、今回は左だったのですが、右も同じような症状が出てしまうこともあるそうです。
予防方法がないのかと尋ねましたが、特に出来ることはないとの事。
何の前触れもなく、急に飛び出ちゃうケースが多いそうです。

手術までの1週間は、目が乾かないようにと点眼液を頂きました。

DSCF7162r.jpg

日に3~4回つけてあげればいいそうです。
マズルをそっと押さえて、上を向かせ、薬のボトルが見えないように、後頭部の方向から1滴たらします。
病院でつけ方を教えてもらい、家に帰ってもやってみましたが、なんとかうまくつけれてます。
つけた後に目をこすってしまうこともなく、いい子なんだよねぇ~、これが。
乾燥がひどくて、黒ずんだり、硬くなってきたりしたら、軟膏タイプの目薬もあるので、直ぐに病院に来てくださいと指示を受けました。

以前病院の待合室で一緒になった男性が、『自分の痛みはなんぼでも耐えれるけど、こいつのんは、かわいそうでなぁ~』と言っていたのを思い出しました。
Kaiser自身は元気だし、痛みはないようだと、獣医さんも言ってくれてるので、ほっとしてますが、わんこは相当痛みを我慢出来るらしいので、小さいなりに頑張ってるんだよねぇ~と胸がつかえる思いがします。

今朝起きて見てみたら、なんと瞬膜腺が自然と元の位置に戻ってて、昨日の事が、一瞬夢の様に感じられました。

DSCF7224r.jpg

でもしばらくするとまた出てきちゃったんですよね。
これって、初期段階で良くある事らしいですね。

チャームポイントの大きな目。
腫れてはいるけれど、そのまっすぐな視線は健在で、じっと見つめられたら、愛しくてたまらなくなります。
どんなことがあったって、しっかり守っていくからね。
一緒に頑張ろうね。

楽天家の私も、気落ちしていないと言えば嘘になりますが、くよくよしててもしゃぁ~ないので、大切な記録の意味で、ブログを書き続けたいと思います。

最後になっちゃったんだけど、実は今日で生まれて半年!
おめでとうねっ!
一緒に暮らしてまだ4ヶ月しか経ってないんだけど、写真を撮り過ぎてるせいで、なんだかもっと長い気がします。
・・・・・・PCを初期化の為、データのバックアップをやってたら、99%、Kaiserだらけの写真&動画DVD、なんと3枚も出来てしまいました・・・・・・
んなわけで、今日も沢山撮っちゃうんだからっ!

DSCF7238r.jpg

『かぁちゃん、はやくあそぼうっ!』

ランキングに参加中そう言えば私自身も3歳位の時に上まぶたを切開して、中にたまった膿を出すと言う手術をしたことがあるらしいです。幼すぎて何にも覚えてないんだけどね。それ以来、全くトラブルなく過ごせてるので、かぁちゃんがいいお手本だ。強い子Kaiser。これからも応援お願いします


【2006/05/16 20:43】 チェリーアイ & 去勢 | TRACKBACK(0) | COMMENT(13)
このページの先頭へ
<<もうひとつの決断 | BLOG TOP | 携帯より愛をこめて?>>
この記事に対するコメント
かんばれ!Kaiser君!
物言わぬワンが病気になったり、手術が必要になったりすると
胸が痛くなります。
自分が痛いのは我慢できるけど、Kaiser君が痛いのはつらいですね。
チェリーアイ・・・よく耳にしますがまさか自分のワンがなるとは思いもしないですよね。
Kaiser君、手術がんばって!早く良くなって下さい。
かげながら応援してますよ。そして6ヶ月おめでとう♪
【2006/05/16 21:55】 URL | まる(マックまま) #- [ 編集 ]
がんばれ!カイザー
カイザー、6ヶ月おめでとう!
私たちにとってワンコは子供同然、そのワンコが病気になるなんて
精神的にしんどいですよね。Yさんの心情お察し致します。
チェリーアイはビーグルを飼う者にとっては決して人ごとではありません。
全身麻酔での手術、さぞご心配と思いますが、カイザーの生命力を信じましょう。
ベルと一緒に回復をお祈りしています。
【2006/05/16 22:33】 URL | ベルママ@東京 #- [ 編集 ]
頑張って!
Kaiser君。痛々しく見えるけど・・・。体は元気そうでなによりです。
全麻での手術。心配ですね。
人ごととは思えないし・・・。
1日も早い回復をお祈りしています。

6ヶ月おめでとう!!
【2006/05/16 23:48】 URL | ソフィー&JUN #Y17400wE [ 編集 ]
チェリーアイ 見てて痛々しい… 早く良くなってね!
今はヨーキーを飼っていますが、
以前飼っていたビーグルの記事を5月17日の記事に書いているので、
遊びに来てください。
【2006/05/17 09:57】 URL | ベルのママ #- [ 編集 ]
がんばれ~
つぶらでうるうるおめめがチャームポイントの
カイザー君のお目目が痛そう(T_T)/~~~
お友達のわんこも小さいときにチェリーアイの
手術をしたけど、今は元気ばりばりですよ。
わんこは痛いとか言えないから逆にかわいそうで
かわってあげたくなりますよね。
ビーグルは元々元気でやんちゃ!
きっと回復も早いはず。
すぐによくなることをKUU&TENともども
お祈りしております。
【2006/05/17 16:47】 URL | KUU&TEN #Fajc.BEE [ 編集 ]
きっと大丈夫!
突然のことでさぞかしビックリされたでしょうね!
kaiserくんは、元気で体力もあるからきっと大丈夫ですよ!
頑張れKaiseaくん!頑張れVitamin Yさん!
それから、生後半年おめでとう♪
【2006/05/17 19:22】 URL | ミント #- [ 編集 ]
応援ありがとうございます!
皆さんの暖かい応援の言葉、そして6ヶ月のお祝いの言葉とても励みになります。
勉強中のわんこ語で、Kaiserにもしっかりパワーを伝えさせて頂きました(笑)

★まるさん★
本当に代わってあげれるなら、代わってあげたいです。
けど、これはKaiserが耐えなければいけない試練なのでしょうね。
支えてあげるのが精一杯ですが、Kaiser共々頑張っていきたいと思います。
パワーありありなので、回復も早いといいなぁ!

★ベルママ@東京さん★
なんとも言えないショックを受けましたが、一番辛いはずのKaiserが、とても元気なので、こちらも、うじうじしてられないと気力を奮い起こしております。
生命力は、かなりあるほうだと信じてますので、絶対大丈夫ですよね!
ベルちゃん、お耳はどうですか?きっと、良くなってることでしょうね。
Kaiserにもその回復力を分けてもらわなきゃ!

★ソフィーちゃん&JUNさん★
本当にねぇ~、元気なんですよ、これが。
おもちゃを咥えて、ウゴウゴ言いながら走り回ってます(笑)
なんだかこちらが励まされちゃって、図体デカイ人間の方が、弱いんだなぁ~と思ってしまいます。
麻酔後も、きっとケロッとしてるんじゃないかなってのが予想です。

★ベルのママさん★
コメントありがとうございます!
名前はかわいいんですけどね、痛々しいですよね、チェリーアイって。
でも、きっと・・・いや絶対大丈夫と信じております。
ブログ、早速覗かせて頂きました。
とてもほのぼのするエピソードで、微笑ましく読ませてもらいました!
また、立ち寄らせていもらいますね。

★KUUちゃん&TENちゃん★
乾燥予防に点眼液を頂きましたが、いらないんじゃないかと思ってしまうくらい、うるうるの瞳、年上キラーのKaiserです。
さすがLady Killer、レイくんの子!
お友達のわんちゃんのお話、とても励まされます。
遊び好きのビーグルですから、手術後も大好きなおもちゃを見たら、大喜びではしゃいじゃうと予想してます。

★ミントさん★
本当、突然すぎて、どうリアクションしていいのかわかりませんでした。
でも、行動は見ていて全く普通なので、ちょっぴり唖然。
本当に痛くないわけ?と心配して優しくし過ぎて、甘えん坊に逆戻りすることが、目下注意点。
ちょっとおっとりしたところもあるけれど、意外と体力を温存してる方なので、手術も大丈夫だと思います。
これからも、頑張りますね!


【2006/05/17 22:54】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/17 23:23】 | # [ 編集 ]
チェリーアイ
おうかがいしたいのですが、我が家のブルドッグの両目がチェリーアイになってしまいました。
 手術をしてやりたいのですが、いったい治療費はいくらくらいするのでしょうか?
 よろしくおねがいします。
【2007/06/26 18:35】 URL | ケンジ #- [ 編集 ]
★ケンジさん★
初めまして。当ブログにたどり着いていただき、ありがとうございます。
ご質問の件ですが、Kaiserの場合、手術費用は47,250円(税込み)でした。
内訳は、全身麻酔/麻酔モニター(心電図・呼吸モニター・血圧)/静脈カニュレーション/術中・術後静脈点滴/抗生剤/点眼液です。
麻酔は体重によっても値段が変わってくるそうです。
その他、手術前にもエコリシンという点眼液を出してもらい、そちらが1050円でした。
手術後1ヶ月間、5回ほど再診に行きましたので、そのつど再診料840円がかかりました。
もちろん、獣医さんによっても設定金額が違っていると思いますが、参考にして頂ければ嬉しいです。
手術をしても、再発してしまう子もいるようですが、おかげさまでKaiserは、術後1年経った今、そんな形跡を全く感じさせないくらい元気にしています。
ケンジさんのブルちゃんも早く良くなるといいですね。
陰ながら応援しています。
また何かありましたらお立ち寄りください。
【2007/06/26 23:22】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
ヤフーでチェリーアイを探していたらみつかりました。我が家も8か月のフレンチがいるのですがチェリーアイになってしまい、初めてのことで気が動転してしまい、号泣してしまいました…。。。この記事を読んでとても元気がでました!!カイザーくん♪今でも元気ですか??
【2009/04/19 06:17】 URL | てもみん #- [ 編集 ]
★てもみんさん★
いらしゃいませ。チェリーアイの記事、読んでいただけて嬉しいです。
まだ幼い愛犬の痛々しい姿に、気が動転してしまったと言うお気持ち、良く分かります。
私も涙があふれて止まりませんでした。
正直、術後に中々腫れがひかなかったことに驚き、再発するのではないかと懸念してましたが、それはあくまでも順調に快復する過程で避けて通れないことだと獣医さんに仰って頂き、その言葉を信じて日々過ごしました。
おかげ様で再発も、反対の目の異常もなく、毎日元気に過ごしています・・・発症した時も本犬は元気でしたけどねっ!それが一番の支えになりました!
今、横で半目状態で寝ているKaiser、手術した下まぶた辺りが見えているので写真を撮りました。
追ってその後の様子と言うことで、記事にアップしますね。
また見に来てください。
てもみんさんのフレンチちゃんも、早く良くなることを祈っています。
こういう時だからこそ、明るく楽しく、元気一杯で接してあげてくださいね!
【2009/04/19 09:57】 URL | Vitamin Y #ur6nohjs [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/05/18 02:15】 | # [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/139-fd2f8871


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。