Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
はじめてのハイキング 《本編》
行って来ましたハイキング。
場所は大阪府の府民の森のひとつ、ほしだ園地
今回は自転車で行ける距離ではなかったので・・・行けるんだったらもっと早く行ってたと思うし・・・電車とバスを乗り継いで行きました。

小さい方のクレートに、窮屈ながらもかろうじて入ってくれたKaiser。
意外や意外、移動中全く暴れず、泣かず、おりこうちゃん。
おもちゃもおやつ等、なぁんにもない、正真正銘Kaiserのみのクレートだったのに!
最近休日モードの私たちのマネして遅寝遅起なので、朝に弱くなってるのでしょうか?
まだ活動出来るだけの力がなかったのかな?
本当にびっくり!

目的地に到着してクレートから一歩出ると、待ってましたとばかりにエンジン(しっぽ?)フル回転。
ロングリードで自由に散策。

DSCF6441r.jpg

『へへへへへぇ~。くうきぃ~えぇなぁ~』←また大阪弁。だって大阪っ子だもんね。

ゴールデンウィーク中ということもあってか、結構人が沢山。
ここの見所は、『星のブランコ』と名のついた国内でも最大級の吊橋。
全長280mで、一番高い所では地上から50mあるんだって。

DSCF6454r.jpg

『あそこ、わたるん?』

笑顔でだっこしてますが、かなり重くなってきているKaiser。
おかげで(?)かぁちゃんの二の腕はムチムチです。(前からじゃないの???by相方)

DSCF6456r.jpg

風もそれ程なかったし、ちょっとの揺れくらい気にもせず、におい嗅ぎに専念しながら、とっとこ、とっとこ。

ちょっと立ち止まって・・・

DSCF6457r.jpg

『ええながめやなぁ~』

この橋の上で、先輩ビーグルに遭遇。
Kaiserの興味が先走って、完全にひいてしまった先輩。
橋の上で逃げ場もなく、辛い思いをさせてしまったようで、ごめんなさい。

なるべく頻繁に休憩を取りながら、進んで行った私たち。
初めて見つけた、まつぼっくりが気に入った様。かみしめながら、一服中のKaiser。

DSCF6463r.jpg

『うまいなぁ~これ』

ちなみにこの場所、傾斜になってて、ずり落ちながらもまつぼっくりを食べ続ける辺り、ビーグル魂を感じさせます。

休憩した後は・・・

DSCF6467r.jpg

『じゃんぷ。じゃんぷぅ~』

DSCF6468r.jpg

『とうちゃん、かぁちゃん、まってぇ~』

と、一生懸命歩いておりました。

途中で見つけた、巨大岩の上で記念撮影もしてみたり。

DSCF6473r.jpg

んで、また休憩。

DSCF6477r.jpg

『やみつきぃ~』

と、またまつぼっくりを食してみたり。

喉が渇いたら・・・

DSCF6482r.jpg

『つめたくて、おいしぃ~』

と、小川でたっぷり水分補給。

お腹も空いてきたところで、日陰を見つけてチキンサンドイッチをほうばる私たち。
その間、Kaiserは待ちくだびれて、勝手に前菜発見。

DSCF6492r.jpg

『これも、なかなかいけるやん』

せっかくのハイキングだから、ごはんはいつもと違って、豚耳!!!

DSCF6501r.jpg

『しあわせぇ~』

ねっ。枝やまつぼっくりより、おいしいでしょ?
ごはんはちゃんと待たなきゃだめよ。

時間に余裕もあったので、食後にちょっとごろ寝を楽しんでから、再出発。

DSCF6502r.jpg

『かぁちゃん、おそいなぁ~』

4本足の特権?小さいのに結構歩くのが早い。
ロングリードを使って好きに歩かせていたんだけど、たまに思い出したかの様に振り返って、私たちがちゃんとついてきてるか確かめているような素振りを見せるKaiser隊長。
お気遣い、ありがとよ。

木々で少し区切られたスペースがあったので、リードをはずして、自由行動。

DSCF6518r.jpg

『せっせか。せっせか』

DSCF6521r.jpg

『ひょい~~~っと』

DSCF6526r.jpg

『えもの。えものぉ~。』

さすが、猟犬。
白いしっぽの先が、輝いて見える瞬間です。

結構歩いた後だったのに、まだエネルギーがあるのかとびっくりさせられるくらい、超高速で走り回っておりました。

てなわけで、ハイキングコースを満喫すること、約5時間半。
今までで、最高に長いお散歩となったのでした。

駅までの道中で、季節がらこんなのも見つけたので、記念撮影。

DSCF6527r.jpg

Kaiserも、初節句だもんね。ふふふっ。

行きと同様、帰りも静かにクレートに入ったKaiser。

DSCF6530r.jpg

お家に帰ってからは、おシャンプー。
抵抗力もいつもより少なく、シャカシャカ、シャカシャカ、今までの中で一番上手く洗えました。
爪をこの前切ったばかりだったので、引っかき傷も少なめだったしね。
肛門のところに溜まる分泌液を出してあげる、『肛門絞り』も初めて成功したのです!

その後は、いびきをゴーゴーかきながら爆睡。
初めての遠出で、そりゃぁ疲れたよね。
わんこ暮らし初めての私にとっても、もちろん初めてのわんことの旅行。
Kaiserがとてもいい子だったので、本当に楽チンで楽しかったです。
沢山のハイカーの方々に声をかけてもらって、上手に遊べたしね。
また今度一緒にお出かけしようね。

一夜明けても疲れが取れてないみたいなKaiser。
今日はゆっくり過ごそうか。

ランキングに参加中『かわいぃ~』と言ってもらってかなり鼻が高いかぁちゃん。ブログの宣伝してこれば良かった・・・とちょっぴり後悔してたりするのです。



★ちょっと(?)キモいおまけ★
ハイキング中、わき道に入っていったKaiserが見つけたもの、それは???
Kaiserの嗅覚にびっくりさせられましたが、そやつの外見にもびっくり。
身震いしました、私。
とか言っときながら、『記録』写真を撮ってる私自身の神経にもびっくり。(お気づきですか?かぁちゃんB型です)
ひいてしまう事間違いナシなので、『見た後もKaiserの事大好きよ!(ついでに、変なかぁちゃんだけど応援するわ)』と誓える、怖いもの見たさの方のみ続きをクリックして下さい。
・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

そうそれは・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

白骨死体・・・・・・

DSCF6488r.jpg


・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

固まらないでぇ~!!!

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

逃げないでぇ~!!!

お口直しに↓を置いて行きますので、明日からもよろしゅうお願い致します。

DSCF6460r.jpg

『ちっ。へんな、かぁちゃんやけど、ぼくのことだけでも、よろしく。』
【2006/05/04 13:30】 はじめてシリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<端午の節句 | BLOG TOP | はじめてのハイキング 《予告編》>>
この記事に対するコメント
こんにちは!
星田園地行ったなあ?
3~4年前に。
園地の中で犬は水浴びしていたなあ?そのときは。。
http://santa21.fc2web.com/2005/hosida20050624/index.htm

いいところですね。
でも、思っていたより、橋の高さが感じなかった。。(笑)
【2008/04/30 07:18】 URL | さんた #KtOtvm9U [ 編集 ]
★さんたさん★
こんにちは!
この辺り、体力に自信がなくても、たっぷり自然散策を楽しめるのでいいですよね。
橋の高さ、そうですねぇ~、人が多かったこともあり、ぶつからないように注意して歩いてたから、高さや長さはあまり気にしていなかったかも?
久々にこの記事の写真を見て、懐かしく思いました。
【2008/05/03 18:47】 URL | Vitamn Y #ur6nohjs [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://vitaminy.blog44.fc2.com/tb.php/125-c65d04e1


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。