Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
01 | 2006/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
夜のお散歩
我が家はどちらかと言うと、夜型。
相方は仕事の関係で、午後から活動開始ということもあって、
平日でも深夜2時から3時位まで普通に起きてるし、
私自身は一般的なオフィスアワー勤務だけど、あれやこれやしてたら、いつも就寝時刻は1時頃。

で、Kaiserはと言うと、めっきり私達の生活に溶け込んで、夜遅くまで、起きております。
大体寝るのは私と一緒の1時かな。
起きるのも一緒で6時半頃。
朝ご飯を食べて、軽く運動した後は、また睡眠タイム。
相方が起きてくる昼近くまで眠って、ご飯食べてまた眠る。
まぁ睡眠時間たっぷりとってるので、問題はないでしょう。

ってなわけで、夜行性Kaiser、(もともとわんこは夜行性だしね)
昨夜11時頃から、散歩になんぞ出てみました。

DSCF2166r.jpg

翻るマフラー・・・いやいやリードが渋いでしょ???

運良く近所で、芝生エリア発見。(冬なのでこの色だけど・・・)
散歩道の途中で、立ち入り禁止域でもなく、
周りを低めの塀や柵で囲まれてるので、ちょっと勝手にドッグラン。

ウガウガッウガウガッ
いやぁ~走る。走る。
家の中で走ってるのとは、なんか違う。
やっぱり開放感があって、外の方が気持ちいいんだろうね。

枯れ枝の試食を、とうちゃんにみつかって、御用になったKaiserの図↓

DSCF2167r.jpg

まぁ臭い嗅ぎ放題。走り放題。
ずいぶんご満悦のKaiserでした。

ランキングに参加中走る姿は早すぎて写真に納められませんでした!昼間にチャンスを狙うぞKaiser。クリックで応援してね


スポンサーサイト
【2006/02/28 21:32】 お散歩 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
George 登場!
ご存知ですか?
我が家には、もう一人(人?)、大切な住人(だから、人?)がいるということを。

登場人物の欄にも前々から名前が挙がっている、George。

世界の至る場所を旅して回り、
お酒と女性をこよなく愛す、孤高の男。

現在は充電期間中ということで、眠れる獅子(獅子か?)と化し、
次なる野望を秘めながら、我が家の寝室に君臨する男。

彼、

実は、

猿なのです・・・・・・



・・・いや、そこ、笑うところじゃないから。
本当に。

こう見えて(失礼な!)George、相方の生まれて以来の大親友。
立派な大人の猿なのです。

彼のおもしろ・・・いや、さすらいの旅行記(北南米、欧州、日本含むアジアなど)や、
泣かせた女性の数々などは、機会が合ったらご紹介するとして、
本日は、重い腰を上げてわざわざ、新参者の洗礼にやってきた、その様子をちょっと、ご紹介。

まずは長老から『いいこ、いいこ』の儀式・・・

DSCF2136r.jpg

次に若輩者Kaiserが、チューで敬意を示す。

DSCF2145r.jpg

数分にわたる、儀式中、がぶりと噛みつくこともなく、
無事に一族と認められたKaiser、晴れて栄光の記念撮影の許可が下りたのでした。

DSCF2154r.jpg

K:『いひひひひ~、ほんとは、わるいこだけど、うまくあざむけたぜぃ~』
G:『若造めぇ~、それくらい見抜いておるわぁ~』

この後長老は、またゆっくりゆっくりと自分の寝床へ帰ったのでした。

実は、Kaiserがやってきた初日も、ソファーの上の高いところから、
じっくりその様子を、うかがっていたGeorge。
その時はまだまだ、尻が青いと、Kaiserに触れることはしませんでした。
ちょっとは、落ち着きが出てきた・・・素振りを出来るようになったので、
見事、今回の対面となったのでした。

次はいつ起きてくるかしら???
そしていつ、一緒に旅に出れるのかしら???

とりあえず、犬猿の仲はよろしい様で、良かった、良かった。

ランキングに参加中眠れる旅猿Georgeの洗礼を受けてますますいい子に?頑張れKaiser、クリックで応援だぁ



あっ、気づいた人に追伸。相方、髪をブルーブラックにしました。ほとんど黒だけど・・・

【2006/02/27 22:58】 George | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
なんとか復活
まだちょっと、お腹に違和感があって、おかゆ生活ではあるものの、
なんとか普通に過ごせるようになりました。
生の鶏肉の処理なんぞをしてたので、食あたりかな???

今回の不調は、私でしたが、Kaiserだったらと思うと心配。
わんこは痛みや辛さを我慢して、耐え忍ぶ動物だと聞いたことがあるけれど、
Kaiserのサインを見逃さないで、ちゃんと適切なケアが出来るかどうか、不安だなぁ~。

今のところ、ウンチの形状も良いし、
元気に走り回ってるし、大丈夫だと思いますがね。
毎日小さな異変にでも気づけるよう、目を光らせてるからね。

今日は雨だったので、引き続きごろごろ。
Kaiserもつられて、ごろごろ。

DSCF2022r.jpg

体、大きくなったでしょう?
長くなった!
初日は、こんなに短かったのに!

DSCF2057r.jpg

ごろごろの後は、ちょっと運動。
おやつを中に入れて結んだハンドタオル。
投げて、くわえて、かみかみ、かみかみ。

DSCF2094r.jpg

見事、ほどけておやつ獲得!!!
よし、今度はもっと結び目を硬くしちゃおうっと!

ランキングに参加中体調も良くなってしまったので、明日は仕事来週末は元気でいい天気になりますように。クリックで一緒にお願いしてね


【2006/02/26 23:41】 飼い主のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
体調不良
いやKaiserではなく、私がです・・・
Kaiserは元気なのでご心配なく。

待ちに待った週末。
特別な予定はないけど、天気もいいしお外で遊びたかったのに、
昨日の晩から急に腹痛。
なんだか分からないけど、38.6度の発熱。
起き上がれなくて、ごろごろしてました。

その間Kaiserは相方と公園へお散歩に。
うらやまし~!!!

さっき市販のお薬を飲んだので、ちょっとだけ効いてきてるみたい。
サウナから出てきたみたいに、体中発汗してるし・・・
何とか寝床から這い出てきて、相方が作ってくれたチキンヌードルスープを食べております。
そうそう、チキンヌードルスープって、日本で言うおかゆみたいなもんなんだって。
体調が悪い時の定番食みたいです。欧米では。

元気だけがとりえの私ですが、ごくごくたまに、こんなこともあるんだなぁ~。

DSCF1984r.jpg

お昼寝姿のKaiserちゃま。
かぁちゃんの昼寝は、そんな健やかなもんじゃなかったのよぉ~。

ランキングに参加中明日は元気になりますように。こんな私をクリックで応援してね


【2006/02/25 19:46】 飼い主のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ちょっとしたアイディア
この前から何回も登場してる、バスタブ(として使ってる衣装ケース)、
こんな使い方も出来るんです・・・

DSCF1916r.jpg

『ごはんくれぇ~。なんかくれぇ~!!!』

相方のアイディアですが、なかなかいい感じ。
へへへぇ~、これでかぁちゃんゆっくり晩ご飯作れるわぁ!

DSCF1917r.jpg

バタバタ、ジタバタ!!!

だめです。ちゃんと待ちましょう・・・

DSCF1923r.jpg

『はい。いいこにしますから、はやくごはんください。』

・・・鼻先すりつけてるし・・・

DSCF1928r.jpg

『はやく ください』 ・・・この角度から見ると、顔、長細いよね。

まぁだだよぉ~。もうちょっと。

こんな感じで、Kaiserは、今日もちょっとだけ待ちぼうけを食らうのでした。

ランキングに参加中待った後のごはんはうまい!今日も元気なKaiserをクリックで応援してね



【2006/02/24 20:06】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
おぉ~しぃおぉ~きぃだべぇ~
(タイムボカンシリーズのどくろべぇ風でお願い!・・・なつかしぃ~!)

最近悪いことをした時、間髪おかずにすること、それはもちろん"Нет"のコマンド、
そしてこれこれ・・・

DSCF1806r.jpg

Kaiser用のバスタブですが、おもちゃとして使ってます。
普通に置いてる時は、喜んで中に入ったり、飛び出てきたりするんだけれど、
これは嫌いみたい。
私達の姿は見えてるんだけど、もがいたりした末に、ふてくされてこの調子。

この効果あって、最近は飛びつきの度合いが少なくなってまいりました。
いい感じ。
まぁ日に日に新しいいたずらを見つけちゃうんですけどね。

DSCF1905r.jpg

極悪Kaiser。
葉巻をくわえさせて、帽子をかぶせたなら、マフィアのボスに間違いなしです。

ランキングに参加中いい子は一日にしてならず。これからも頑張るKaiserをクリックで応援してね


【2006/02/23 23:07】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
かけがえのない命
山梨の犬舎で火事があり、約100頭の犬が命を落とした。
死はいずれやってくるものだけど、こういうのって、辛い。

ついこの間は、小学校のウサギが無惨に殺されたりもしたし、
小さな子供が犠牲になる事件も後を絶たない。

やるせない思いと、非力な自分と、無性に悔しくなるのだけれど、
自分に出来ることって何だろうと考えた時、
与えられた幸せを大切にすることなんじゃないかな、と思うのです。

Kaiserと一緒に生活をして1ヶ月ちょっと。
Kaiserは私たちにとって、とても特別な存在になりました。
もちろんどんなわんこも可愛いけれど、Kaiserじゃなきゃ、だめなんです。
健やかなる時も、病める時も、どんなことがあったって、この子がいいんです。

きっと、どんな親も、どんな飼い主も、自分の子が一番なんですよね。
自分の子が可愛いと言う、その優しい気持ちを心に、
他の誰かにも接することが出来たのなら、悲しい出来事は減るのではないかと思うのです。

最近は全く、膝の上で寝ることはなかったけど、たまにはいいよね。

DSCF1855r.jpg

本当に、たまにだよ。

DSCF1857r.jpg

ね、膝からずり落ちちゃうくらい、大きくなってるね。

DSCF1894r.jpg

Kaiser、毎日、毎日素敵な気持ちにさせてくれて、ありがとうね。

ランキングに参加中これからまだまだ長いお付き合い。楽しくやって行こうね、Kaiser。クリックで応援も忘れずにね


【2006/02/22 21:19】 わんこのニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
血統書
Kaiserが来てから、私自身の初めても多くなった。
昨日ブリーダーさんから届いた血統証明書を目にするのも、実は初めて。

血統書って良く耳にするけれど、いわゆるわんこの家系図で、
ひいおじいちゃんと、ひいおばあちゃんまでの情報が載ってます。
日本ではジャパンケンネルクラブが発行してて、国際的なわんこの証明書みたいな感じかな。

心を込めてわんこを育ててる方から、譲り受けたいという基準で、
Kaiserのブリーダーさん、ブラウニーハートさんに出会ったわけで、
血筋のいい子じゃなきゃ!というこだわりはなかったんだけれども、
改めてKaiserの家系を見ると、かなりのエリート。
ショーで活躍しているチャンピオン犬の名前がずらりと並んでて、びっくりさせられます。
いろいろ考えられて、繁殖が行われてきたんだと言うことがわかります。

Kaiserは、家庭犬として育てるつもりなので、ちょっともったいない気もするけれども、
いつだって我が家のチャンピオンだからね。
大切に、大切に育てるよ。

DSCF1802r.jpg

血統書名は"Fifth Element of Brownie Heart JP"。
ブリーダーさんに付けて頂きました。
かっこいいでしょぉ~?

さてさて、そんなKaiserちゃま、数日前にお友達のミッフィー嬢に猛烈アタックをし、
大きな傷を負わせてしまいました・・・

DSCF1785r.jpg

乙女の顔に、なんてことを・・・
この他にも内臓破裂、後頭部負傷etc.
かなりの重症でしたので、かぁちゃん緊急大手術を決行。
大成功!と思ったのもつかの間、傷が癒えきらないうちに同じところをガウガウ!
またもや、緊急入院となったのでした・・・

せっかく洗ってきれいになったばかりのミッフィーちゃんだったのにぃ~。
まぁこれも、元気な証拠です。
これからも、存分にやんちゃぶりを発揮してね。
ちゃんと見守って行くからね。

ランキングに参加中我が家のチャンピオンKaiser。クリックで応援してね


【2006/02/21 07:02】 アイテム | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
はじめての"本当の"散歩
ついに、地に足をつけて、本格的お散歩をしてきました

家の近くは、車やバイクなど心配だったので、昨日行った公園まで、自転車に乗って行きました。
いわばお散歩教習所って感じかな。

なかなか歩き出さない子もいるみたいだけれど、Kaiserはそんな心配無用でした。
物怖じせずに、ずんずん、ずんずん、歩く歩く!
新しい場所なので、まずはにおいチェックから。

DSCF1766r.jpg

くんくん。くんくん。
お散歩の大半の時間をにおい嗅ぎに費やすKaiser。
下ばっかり見て、周りのことなんか、見えちゃぁいねぇ~。

DSCF1775r.jpg

私もわんこのお散歩は生まれて初めて!
まだまだリズムがつかめてないけど、一緒に上手になろうねぇ~。

昨日より明るい時間に行ったので、わんこのお散歩率も高く、
挨拶のにおい嗅ぎもちゃんと出来ました。
新参者にもみんな優しくて、良かったねぇ~、Kaiser。

にしても、Kaiser、大きくなったと思ったけれど、
実際に大きくはなってるんだけれど、
外で見たら、ちぃちゃ~い!

Kaiserと同じくらいの大きさのダックスちゃんにも遭遇したけれど、やっぱりKaiser子供だわ。
大きさだけじゃなくて、体型とか、顔立ちとかがやっぱりお子ちゃまで、
はたから見ても分かるのね。
『何ヶ月ですか?』という質問を沢山受けました。
あとね、みんな『かわいぃ~!』と言ってくれたので、嬉しかったぁ~。
もちろん、本人(本犬?)も愛想良く、しっぽフリフリじゃれまくっておりました。

6ヶ月の先輩ビーグルにも会って、大きさにびっくり。
Kaiserも、いっぱい食べて、たくましくなるんだよ。

"Come Here"の練習もバッチリ。

DSCF1779r.jpg

リードはさすがにはずせないので、
私達も一緒に走る、走る
いやぁ、こりゃぁ思わぬ運動ですわ。
この写真、真顔なのがおもしろいでしょ???

というわけで、1時間ちょっと公園内を遊びまわってまいりました。
無事お散歩&公園デビューを果たすことが出来て、良かったねぇ、Kaiser。

ランキングに参加中人見知りも、犬見知りもしなかったKaiser。これからも楽しもうね!クリックで今日も応援してね


【2006/02/20 00:06】 はじめてシリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
はじめての"自転車"散歩
これ、私の夢だったのよぉ~!
・・・なんて地味な夢・・・って確かに・・・

バッグに入れた時はさすがにもがいたけれども、
ひょいっとバッグを肩に担ぐと、おとなしくなった。
飛び降りるだけの勇気はないみたい。
自転車のかごに入ってからも、おとなしい。

ゆっくりゆっくりこいで、目的地の公園に到着!

DSCF1733r.jpg

夕方になるとわんこのお散歩をしている人が多いみたい。
歩いても来れる距離なので、お散歩コースになるね。

ちなみにこの自転車、この前のだっこ散歩の時に購入!
マウンテンバイク風(オフロードでは使用しないでっていうステッカーが貼ってた!)でなかなか乗りやすい!
街中って結構段差が多いので、このごつめのタイヤが、衝撃を吸収してくれていいです!
難点は、サドルが小さいので、お尻がちょっぴり痛いこと・・・

DSCF1737r.jpg

沢山いろんなにおいをかいで、勉強しようねぇ~Kaiser。

ランキングに参加中さて次はついにお散歩デビュー?わくわくしてるKaiserをクリックで応援してね



【2006/02/19 03:50】 はじめてシリーズ | TRACKBACK(2) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
陽のあたる場所
やっぱりぽかぽかの場所が大好きみたい。
暖房をつけててても、お日様の温かみの方がいいんだね。

お子ちゃまだけど、本物志向のKaiser。
ご飯食べて遊びつかれたら、窓辺でお昼寝

DSCF1642r.jpg


あっ、でもすぐ起きちゃった。

DSCF1655r.jpg


『やっぱ、もうちょっと、あそぶぅ~』

DSCF1700r.jpg


かみかみかみかみ
『おもちゃ、いいでしょぉ~?』

DSCF1704r2.jpg


『ひひひひひぃ~!たのしぃ~!』

DSCF1705r.jpg

本当、最近めっきり、ひとりあそびが上達したよね。
ちなみに、このロープのおもちゃ、は引っ張り手の部分があったのですが、
くっちゃくっちゃ、くっちゃくっちゃしてるうちに、ぼろぼろになったので、
飲み込んで引っかかることを懸念した相方がカットしました。
今はボール部分だけになってるけど、まだまだいいおもちゃです。

『あぁ~、たのしぃ~』

DSCF1710r.jpg


『あっ!!!』

DSCF1715r.jpg


『みぃ~っけ!』

DSCF1716r.jpg


『ひひぃ~、あたらしいおもちゃぁ~!』

DSCF1718r.jpg


『・・・でも、またつかれちゃった・・・』

DSCF1721r.jpg


『ここで、ねぇ~よぉ~おぉ~っと』

DSCF1723r.jpg


『くかぁぁぁぁぁ~~~

DSCF1728r.jpg


とまぁ、自由奔放なKaiserなのでありました。
このところ雨が多かったから、今日はお日様を満喫出来て、良かったね。

平日の昼間は仕事だから、こんなKaiserはとても新鮮で、やっぱりかわいいとにやけてしまう私なのです。

ランキングに参加中お日様パワーをいっぱい浴びて、元気に育てKaiser!クリックで応援してね


【2006/02/18 11:54】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
抗体価検査
相方がとても気にしていたこと。
それは初年度のワクチンの回数。

この前動物病院では、Kaiserの場合2回で大丈夫と言ってくれたけど、
その辺がだいぶ気になってたみたい。
わんこフォーラムみたいなところで質問しまくって、先輩飼い主さんの意見を聞いても、
やっぱり、2ヶ月親犬と過ごした場合でも、3回が標準という回答が多かったみたいだし。
そんな中で、"Titer Test"というものの存在を教えてくれた方がいた様で、
2人で調べてみました。

"Titer Test"とは、一種の血液検査で、日本では『抗体価検査』と呼ばれてる様です。
要するに体内に、ウィルスに対する免疫が出来ているかどうかを指数で調べるものらしいです。
日本ではワクチン接種1年に1回と言われてますが、他の国々では、ワクチンの副作用も考えて、
もっと長いスパンで接種をという考え方もあるみたい。
そんな時に役立つのがこのテスト。
これで、抵抗力が弱まってきているのが分かれば、打てばいいし、
しっかり免疫が残っているのなら、もうちょっと待ってみようというやり方らしいです。

日本では、一般的ではないみたいで、ネットで調べても普通の動物病院の情報としてはあまり出てきませんでした。
また、検査を特別な機関で行ってもらわなきゃいけないらしく、判定まで時間もかかるとか。
詳しくは読んでないけど、わんこ連れで海外を行き来する場合は、狂犬病に対する抗体価検査が必要みたいです。

ということで、お散歩デビューを控えて、私も気になってきたので、
会社帰りに獣医さんに立寄って質問をすることに。

受付で手短に、抗体価検査の判定にかかる日数と費用を尋ねたのですが、
診察室に通してくれて、先生が直接お話をしてくれました。

まず、この前受けた注射は6種のウィルスに対するものだということの確認。
そして、その6種類全ての抗体価を調べようと思ったら、大体判定まで2~3週間かかること。
当然その間は、お散歩が出来ないこと。
費用は、1種類のウィルス抗体ごとに発生する為、6種類だと3万円ほどかかってしまうということ教えてくださいました。

その後に、製薬会社では沢山の臨床試験を行っていて、
そのデータを元に、Kaiserの場合なら3ヶ月目、2回目の注射の後から
散歩が出来ると判断したのだと伝えてくれました。

もちろん望めば検査は行ってくれるらしいし、3回目のワクチン接種も可能。
どうするかは、相方と話し合って決めようと思いますが、
先生の話を聞いていたら、大丈夫だという気がしてきました。

何人か待合室にいたのですが、割り込む形で質問に答えて頂いたので、
待ってた方々にはごめんなさい。
でも、時間を割いてお話をしてくれた先生には感謝です。
とても心が楽になって、いい先生に巡り合えたなぁという安心感。
これからもよろしくお願いしますという気持ちです。
もちろん、相談料などは発生してませんよ。
とても良心的ですよね。

お散歩を待ち望んでるKaiser、見上げるその先には、希望の光???
DSCF1589r.jpg


あっ、今度こっち???
DSCF1593r.jpg

・・・おもちゃを見つめてるだけなんだけど、
外に出たら、面白いものが沢山あって、大変だね。
本当に、楽しみだね!

ランキングに参加中抗体さん、こいこい!!もっとこい!!お散歩を心待ちにしてるKaiserをクリックで応援してね


【2006/02/17 20:45】 健康 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Kaiser狩り
Kaiserにシャンプーをする時用に、バスタブとして購入した衣装ケースで遊んでみました。

中ににおもちゃを隠してひっくり返すと、気になって飛び乗る・・・
DSCF1534r.jpg


くんくん。くんくん。『おもちゃ、ほっしいぃ~』
DSCF1542r.jpg


降りたところで、カパっと開けて・・・
DSCF1551r.jpg


つ~かまえたぁ~!
DSCF1556r.jpg


『なんじゃこりゃぁ~。だせ、だせぇ~』
DSCF1561r.jpg


でも出れないから、あきらめて・・・
DSCF1563r.jpg

おもちゃどころではなくなってしまったのでありました。

ランキングに参加中捕まえたからって、獲って食いはしないよKaiser!今日も応援してね


【2006/02/16 22:16】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ストーカイザー
夜ご飯を作ってる間、Kaiserは居間にいる。
台所と居間をつなぐ扉をちょっとだけ開けておくんだけど・・・

DSCF1466r.jpg

鼻を鳴らしながら、うらめしそうに様子を伺ってる。
かぁちゃんが欲しいのか、それとも料理のにおいが気になるのか。

でもしばらくすると、いなくなって・・・

DSCF1468r.jpg

でも、見てる・・・
っていうか、なんじゃいその腕組みは!

んで、もう一回見ると、完全にいない!?
と思わせて、こんなところで寝てるのです。

DSCF1478r.jpg

やっぱりあなぐらが好きなのね。
ふふふっ、おやすみなさい、小さなストーカイザー。

ランキングに参加中脱金魚のふん!クリックでKaiserを応援してね


【2006/02/15 23:24】 成長 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
バレンタインということで・・・
実は我が家、イベントごとにめっぽう疎い。
クリスマスしかり。バレンタインしかり。
昔、海を隔てて暮らしてた頃は、ここぞとばかり贈り物をしてたんだけど、
本当は二人とも、プレゼント選びが苦手だったということが発覚。

イベントに合せて何かを贈るというよりも、
日々の生活の中で、気づいた時に、ちょっとした贈り物をするってのが、我が家スタイル。
なんでもない日にもらう、1輪のお花には、格別の輝きがあるんですよね。

と言うわけで、チョコレート常用の我が家ですが、今日に限っての特別の品はございません。
幸い、わんこにチョコは禁物だしね。

ね、Kaiserちゃん?

DSCF1449r.jpg

『ロープ、うんめぇ~』 
よしよし、これぞ我が子!

・・・でもせっかくなんで、なんかやってみたい・・・
   (こそこそ、押入れをあさる私)
なんか、どっかにあったはず・・・
   (別室に移動して、こそこそ)
・・・あった、これこれ!!!

DSCF1451r.jpg

数年前に購入した、ビニーベイビー!
中はビーズだからKaiserにはあげたら、大変なことになるので、みせるだけね。

・・・というわけで、こんなことしてみました。

DSCF1455r2.jpg

『かぁちぁん、たべてもいいですか?』
・・・ダメェ~、ちゃんとStayしてねぇ~!!!

そんなこんなで、とりあえず、Happy Valentine's Day

ランキングに参加中くまちゃんかみかみせずに、じっとおすわり。Kaiser今日もいい調子。クリックで応援してね


【2006/02/14 20:14】 季節の催し | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
分離不安?
飼い主から離されることによって、不安になる症状。
破壊行動、無駄吠え、排泄の粗相などがみられる。

わんこ生活を始める前から、躾や健康管理など、いろんなことを調べていて、
この言葉自体は知っていたのだけれど、最近特に気になり始めました。

要求吠えは幼犬には良くあることだし、静かになるまでは無視してるので、
そのうち慣れるだろうと思ってたのですが、
Kaiserが我が家に来てから1ヶ月、依然として泣きわめきはおさまることがありません。
かろうじて泣いている時間が短くなってきてはいるけれども。
本当『鳴く』ではなく『泣く』なのです。

具体的には・・・

居間のOKエリアにKaiserが、ダメエリアに私たちがいる場合、
仕切りの壁をを乗り越えようと必死。
『きゅぅ~ん、きゅぅ~ん』と悲痛な声をあげる。

出かける15~30分くらい前から、触ったり、声をかけたり、目を合わせたりしないようにしているけど、
『きゅぅ~ん』と泣き続ける。

眠くない時にクレートに入れると、泣きわめいたり吠えてたりして、パニックになる。
四方の壁をもがきながらスクラッチ。
立ち上がって天井を引っ掻いてはひっくり返ったり、転げまわったりする。
これが一番心配。

おもちゃで遊ばせておき、気付かれずに部屋を出るとしばらくは遊んでるけど、
5~10分も持たず泣き出して、ドアをスクラッチ。
徐々に慣らそうと思い、それほど長くはひとりにしてなかったんだけれど、
2回だけ床の上でおしっこをしちゃいました。
最後のおしっこの時から時間が経ってたからかなぁとも思ったけど、どうなんだろう?
ウンチの失敗はしないんだけどね。

お留守番は居間のクレートの中。
帰宅直後は起きていても静かに待っているけど、
私たちが居間に入ってしばらくすると出して欲しくて泣く。

いずれの場合も泣き・もがきの時間は30分位だったのが、20~15分位になってきてるので、
こんなもんかと思ってたんだけどね。
もっと短い時もあるし、放って置くと眠ってしまうし。
前までは、外出時に私が玄関のドアを出てからもまだ泣いてたみたいだけど、
最近は私が身支度をしている段階で、あきらめて眠ります。
でもなんだか、ふて寝みたいで、お留守番用のおもちゃも与えているけれど、あまり遊んでいる形跡はありません。
目標はひとりで楽しく遊べる子なんだけど、まだまだかな。

成犬になってからも使える大きなサイズのクレートの前半分を、
金網とダンボール、タオルを使って仕切って使ってますが、
留守番中、端っこに開いた隙間から、奥のダンボールを引っ掻いて穴を掘っていたことが2度ほどあります。
1~2週間前くらいのことかな。今はしてないみたいですが。

その他には、膝の上で寝たがったり。
ベッドに誘導すると、何度か戻って来ることもあるけど、最終的にはちゃんと寝てくれるし、
すごく疲れてる時は、自分で眠ることももちろん出来て、いいと思ってたんだけど、どうなんでしょう?
いつも後をついて来たがるっていうのも分離不安の徴候に当てはまるかな。

どんな時でも泣き止んでからクレートから出したり、
ひとりぼっちの部屋に入ってあげたりしてるんだけど、
ちょっと出すのが早すぎるのかな?
泣き止んでも、感情的にはまだ落ち着いていないので、
結局は寂しくて泣いてるから出してもらえたとインプットされちゃったのかな?

遊びの時間や、ご飯の時間も私たちが決めて、主導権を握っているつもりなんだけど、
考えてみたら、家にいる間は、一緒にいる時間を長くしたいと思っているせいか、
寝ている時以外で全くのひとりにしておくことが少ないのかもしれません。
知らぬうちに甘やかせてしまってたのかな。

もう3ヶ月?まだ3ヶ月?
Kaiserが分離不安なのかどうかわからないけど、少なくともその傾向はあるみたい。
インターネットでいろいろな例を見ていても、この月齢期ならまだ大丈夫と書かれていることも多いし、
前向きに考えて、少しずつ自立心を養わせてあげようと思います。
これよりひどい甘えん坊にならないように、トレーニングだな。
私たち自身も、かわいがり過ぎて、Kaiserの一生を台無しにしないように気をつけなければ。
実は飼い主の態度が、一番の鍵だったりするんですよね。

ふぅ~。初子育て。
まぁいろいろありますわぁ~。

・・・と実はここ迄会社の休み時間を利用して下書きしてたのですが・・・
今日帰ってみると、クレートで静かに寝てました。
インターネットラジオでトランス系のヒーリングミュージックなんぞを聴きながら。
相方が家を出て約30分後に私が帰宅した為、まだ寝たばっかりだったのかな。
たまに呆然と身を起こして、どことなく見つめては、泣く事もなくまた眠りに落ちて。
あっヤバイ、目が合った!泣くか???と敏感になってたかぁちゃんの心配を裏切り、
1時間程寝てくれてたので、夜ご飯もバッチリ作れたし、満足、満足。

目が覚めてからもそれ程ぐずらず、久しぶりに渡したロープのおもちゃをかみかみして自分で時間をつぶしてたし。
なぜか仕切り壁も乗り越えようとすらせず、近くに来て座る程度だったし。
こりゃたいした進歩だ。

まぁ1度だけの出来事では何とも言えないけれど、心配していた矢先の出来事だったので驚きと感動。
相方が帰って来た時も、じっと玄関の方を見つめてるものの、泣かずにおとなしかったしね。
『かぁちゃん、ぼくがんばってるんだよぉ』と訴えてる様で、なんだか以心伝心チックでね。
希望の光を与えてくれる、輝かしい息子なのでありました。

ちゃんとクレートの中でかみかみしてます。
DSCF1375r.jpg

リードでお家内の行動範囲を狭めるのもいいらしいので、何日か前からやってますが、
今日ついに・・・発見されてしまった・・・

DSCF1380r.jpg

つないでるクレーとを動かせるということを・・・

力仕事の後は疲れてお休み。
DSCF1385r.jpg

写真右上からクレートを動かしました。

んでまた起きて、ロープかみかみ。
DSCF1423r.jpg

・・・ちらかしまくってるし・・・

これみんな、KaiserだけがOKエリアにいる時にしたんです。
本当に、一人遊びなんて長続きしなかったのに。
今日は不思議なほど集中して遊んでました!
思いが通じたのかな?

成長中のKaiser、そして私たち自身も頑張っていきたいと思います。
DSCF1395r.jpg

『もっと、もっと、いい子になります。これからもよろしくね』

ランキングに参加中お留守番好きめざして、頑張れKaiser。クリックで応援してね


【2006/02/13 22:34】 成長 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
はじめてのお医者さん
正確に言うとはじめてじゃぁないんですよね。
ブリーダーさんの旦那様が獣医さんで、1回目のワクチンもしていただいたし。
家に来てから、初めて連れて行ったと言うことで、まぁ一様はじめてシリーズってことで・・・

家から徒歩3分くらいのところの動物病院。
前々から調査して、評判もなかなかなので行って参りました。
道中はおとなしくだっこされてたんだけれども、待合室に入ると、ジタバタ、ジタバタ
いろんなわんちゃんを見て、『きゅぅ~ん』と心細い声を発するものの、
しっぽはパタパタ嬉しそう。
ちょっと混み気味で、1時間ほど待ったけど、だんだんその場に慣れてきて、大人しくなっていい感じ。
診察室に入ってからは愛嬌をふりまくり。
先生の顔をペロペロしておりました。

体重は4.2kg。
体を触った先生が、ちょっと痩せ気味とおっしゃってました。
食事は6ヶ月頃までは4~5回でもいいとか。
今は3回だけど、1度に食べる量がそれほど多くないみたいなので、4回にしてみようと思います。

体温は38.3で正常。便にも虫はいなかったし良好。
耳垢が気になってたので相談したところ、今回は専用の液を入れてお掃除をした後、お薬を入れてくれました。
臭いもあったのだけどきれいになりました。
1週間位してまた臭うなと気になりだしたらもう一度来てくださいとのこと。
今のところそれほど心配しなくてもいいようです。
ちょっと安心。

耳の中の皮膚は、まぶたの中の皮膚と同じでとてもデリケート。
コットンや綿棒で擦り過ぎると、傷つけるし、皮が硬くなってしまうんですって。
だからなるべく、耳のケアは病院などで専門家に任せた方がいいとおっしゃってました。

今回の大きな目的は2回目の予防接種だったのだけど、前回と同じデュラミューン6と言う6種混合のワクチンをしてもらいました。
痛がるかなと思ったけど、ピューピュー鳴るおもちゃで見事気をそらせ、一瞬『あれっ?』っとなったくらいで済みました。
いい子だ。

2ヶ月までお母さんと過ごしてたので、免疫も十分あるから、ワクチン接種は2回でいいとのこと。
1週間後にはお散歩デビュー出来るとおしゃってました。
ペットショップにいた子などは、1ヶ月くらいで母親と離れ離れになってるので、3回接種を勧めてるんですって。

何もなければ、次回のお医者さんは4月。
狂犬病の注射とフィラリアのお薬をもらいに行けばいいとのことです。

そんなこんなで、待ち時間も含め2時間後に帰宅しましたが、その間おしっこも我慢しててえらい!
帰ってきたら、即効トイレに駆け込みましたけどね。

おもちゃの骨を、今日もかみかみ。
DSCF1288r.jpg


サッカーボールもかみかみ。もはや破壊寸前
DSCF1340r.jpg


ご飯を食べた後の後姿。どないなもんでしょ???
DSCF1334r.jpg


遊びつかれたら、お昼寝タイムです。
DSCF1354r.jpg

・・・相変わらず寝顔は悪代官・・・

そんなこんなで、今日も新しい世界に足を踏み入れたKaiserなのでありました。
・・・っていうか私自身が、本当に初めての獣医さん体験でした!

ランキングに参加中注射だって怖くない!強い子Kaiserをクリックで応援してね


【2006/02/12 23:53】 はじめてシリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
甘噛みモンスター
その名はKaiser。

最近のお気に入りは・・・
デジカメのストラップ、フリースのジッパー、おうち着パンツの腰紐、かぁちゃんの長い髪。
・・・ゆらゆれ揺れる紐状のものなら何でも。
ティッシュやノート、ダンボールなど紙も気になるみたい。
後は硬いもの。
ベッドとしてバリケンと言われるお家を使ってるのだけど、噛んでます。

DSCF1193r.jpg

自分の家まで破壊せんでも・・・

どんな歯してるんだぁと見てみると・・・
DSCF1218r.jpg

小さいけれど、結構鋭い。
本気で噛まれた日にゃぁ大変だ。
今のところ誰も大怪我はしてませんが、生傷が耐えない私たちの手なのでした。

まつげは長くて、かわいいんだけどね。
DSCF1211r.jpg

おめめもキラキラで、デジカメバッチリ映ってるし。

『甘噛み』は成長過程で避けては通れない行動で、
1歳位になると落ち着くみたいなので、今のKaiserのやってることは、至って正常。
凶悪犬ってわけではないのだけれど、小さい時から躾をしっかりしていないと、
その道を歩むことになってしまうから、毎日悪戦苦闘中の私たちなのでありました。

ランキングに参加中かわいいKaiserには牙がある。今日もクリックで応援してね


【2006/02/11 21:47】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
せつない片思い 《後編》
さてさて、昨日の記事の続き。

押してばかりでは、かぁちゃんのハートをつかめないと悟ったか、
引いてみるという、なかなか高度な技に出たKaiser。
うらめしい視線こそ隠せなかったけど、ついには諦め、背を向けて寝の体勢。
よしよし、そのままにしておこう・・・と思ったのも束の間
いつまで経っても歩み寄って来ない私に痺れを切らし、次の手段に出た・・・

で、その手段とは・・・

DSCF1047r.jpg

もっと引いてみる。

『これならいいだろ?』

・・・・・・

『でもまだ、かぁちゃん来ない・・・』

DSCF1051r.jpg

なら、隠れてみる。

『もういい。かぁちゃんなんか見たくない。見たくない。見てやらない

・・・・・・

DSCF1054r.jpg

『・・・でもでもやっぱり、気になる。かぁちゃんのにおいが、気になる・・・・・・』

あぁKaiser、かぁちゃん、どんだけ笑いをこらえるのが苦しかったことか。
これ、あの童謡みたい!
♪どんなにじょうずに かくれてもぉ~ かわいいおはなが みえてるよぉ~♪

そんなこんなで、引く男、Kaiser。
しばらくカーテンの陰に隠れていたけれど、そろそろいいだろうと、ゆっくりゆっくり押し戻って来て、
私に一番近い場所である壁にぴったりくっついて寝そべる。

DSCF1063r.jpg

『まだ?』

・・・もうちょっと・・・

泣いてすがりたい気持ちを、ぐっと抑えて、けなげにじっと待つ。

DSCF1068r.jpg

ここまでされたら、かぁちゃんだって、心打たれるさぁ。
重い腰を上げて壁を乗り越えた私の顔色を伺いながら、近づいてくるKaiser。
思いのほか静か。
いい子だねぇと抱きしめられてご満悦なのは、Kaiserだけじゃない。

DSCF1092r.jpg

このまま、リラックスして、うとうと

Kaiser、最初っから片思いなんかじゃなかったんだよ。いつも大好きだよ。

こうして約30分の、Kaiserにとってはちょっぴり長い恋愛ゲームも、無事終止符を打ったのでした。
めでたし。めでたし

ランキングに参加中かけひき上手なKaiserいい男度急上中!クリックで応援してね


【2006/02/10 20:00】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
せつない片思い 《前編》
うちの居間の真ん中には壁がある。
Kaiserが入ってもいいエリアと、だめなエリア。
いいエリアには、Kaiserのおもちゃやベッドとかだけ。
だめなエリアには、テレビやパソコン、テーブルにソファその他もろもろ電気コード類などがある。
壁と言っても私達は簡単にまたげるし、とても低いもの。
Kaiserも一度私たちの目を盗んで飛び越えたことがあったけど、
それ以来注意をしてるので、こちらに入ってくることはない。

とは言っても必死で乗り越えようとするKaiser。
DSCF1035r.jpg

きゅんきゅん泣くけれども、ひたすら無視。
冷たい対応ですが、甘やかしはわんこにとって禁物。
主導権を握るのは、あくまでも飼い主でなくてはならないのです。
遊ぶ時間や、ご飯の時間は、催促されたからではなく、飼い主が決めなきゃダメ。
つらいなぁ~。でもこれがKaiserの為。

しばらく泣いたら、あきらめたKaiser。
『ここならいい?』と壁の前にオスワリ。
DSCF1036r.jpg

いい子だなぁ~と思いつつ、かぁちゃんまだちょっくらしたいことがあるので待たせておくと・・・

DSCF1044r.jpg

すねた。

DSCF1046r.jpg

そっぽまで向いて、すねた。

さて、この後Kaiserがとった行動は???
とうちゃんが帰ってきたので、ちょっとこの記事休憩!
つづきを待っててね。

ランキングに参加中壁を乗り越えて、かぁちゃんの愛を奪えるかKaiser!?せつない恋の行方をクリックで応援してね


【2006/02/09 23:11】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
静かな朝
朝、私が出かける時、決まって泣きわめくKaiser。
今日はちょっとぐずったけど、自分からベッドに入って眠りだしたKaiser。
いい子だぁ~。

かわいそうな気はするけど、甘えて鳴いたり、うなったりしてる時は無視しなきゃいけない。
じゃないと、鳴けば来てくれると学習してしまって、おとなになっても鳴き癖がついたままになっちゃうから。
偉いよね、生まれてまだ3ヵ月弱なのに、自立心を学んでいるなんて。
しっかりけじめをつけて、いい関係を築いていこうね。

さてさて、今日はベッドマットで、マント風でございます。
赤い紐はお散歩練習に使ってるリードでぇす!
DSCF0985r.jpg
このショット、相方曰く、Star WarsのYodaみたいとか。
ふふふっ、雰囲気漂わせてます。

DSCF0986r.jpg
『なに?』という首かしげポーズ。
親ばかなのは分かってるけど、書かせて下さい。
あぁかわいぃ~

DSCF0989r.jpg
だんだん、りりしくなってきてるなぁと感じるこの頃でありました。

ランキングに参加中めざせジェダイ!?今日もいい子なKaiserを応援してね


【2006/02/08 23:25】 成長 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
我が家のコマンド 《4》 "Sit", "Stay", "OK"
ご飯を食べる前やおもちゃで遊ぶ前に、ちょっとずつ始めた『オスワリ』、『マテ』、『OK』の基本コマンド。

最初の何日かは、ひたすら"Sit"だけ。
元気いっぱいに飛びかかってこようとするKaiserを、静止するのは至難の業。
何とか落ち着いたところで、"Sit"と連呼しながら、腰を低めて後ろ足をゆっくり折り込むよう導く。
ふんにゃり、おねぇさん座りの時も往々にしてあるけれども、まぁ良しとして褒めてあげる。

"Sit"の状態のまま、Kaiserの目線よりちょっと上の方でご飯やおもちゃをちらつかせると、
早く欲しくて釘付けになるKaiser。でも飛びつけばアウト。
もう一度振り出しに戻って、"Sit"から出直し。
やるせない思いから、『きゅうぅぅ~~~ん』と切ない声を出すけど、
泣き落としには乗らないよ。(本当は乗りたいんだけど・・・)

気を紛らわせる為に、自分の体を舐め始めたりするKaiser。
『ほらここだよ』とターゲットをゆらゆらさせて、もう一度集中力を回復させたら、
今度は自分からちゃんと座り直したりするのです。
鼻先を突き出してくんくんするものの、体はかろうじて動かさないKaiser。いい子だね。

"Stay" 1回目。
DSCF0901r.jpg
いいぞ、いい子だ!

"Stay" 2回目。
DSCF0902r.jpg
ちゃんと我慢してるね。 その調子、その調子。

"Stay" 3回目。
DSCF0903r.jpg
もうちょっとだよ。我慢、我慢。

よぉし、えらいぞKaiser!"OK"
DSCF0936r.jpg
言ったとたんに飛びついてかみかみ。
頑張って獲得した、勝利の味を噛み締めているのかしらね。
にしても、いつもながら近っ!

ってなわけで、1日に何回か同じことを繰り返し、徐々に覚えてきているようです。
調子の良い時は、1分間程待てるようになったKaiser、忠犬への道を着々と歩き出しているのでございました。

ランキングに参加中ひたすら待つ男、Kaiser。今日も頑張ってます!クリックで応援してね


【2006/02/07 23:53】 コマンド | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
かわいいBaby
いじらしいと思う時がある。

疲れてソファで眠ってしまった私を、じっと見つめて待ってたり。
DSCF0637r.jpg

部屋に入ってきた相方に、静かに、静かに擦り寄って、足元にちょこんと座ってみたり。
DSCF0892r.jpg

元気なKaiserも、もちろん大好きだけど。
こういう一面も、愛しくて愛しくて。
何よりKaiserが、私たちを慕ってくれているのが嬉しくて。
本当は『Living with a dog--犬と一緒に生きる』がいいんだけど、
今は『Living for a dog--犬の為に生きる』だねと笑いながら、
喜びが隠せない私たちなのでありました。

ランキングに参加中Kaiserを溺愛してる私たち。クリックで応援してね



【2006/02/06 23:52】 Kaiserの日常 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
はじめての"だっこ"散歩
天気が良かったので、初めての散歩に出てみた。
と言っても、だっこして。
それまで家の中を元気に走り回ってて、抱きかかえてもジタバタ、ジタバタ
外に連れ出したら、どれだけ暴れまくるのだろうと心配もあったけど、
一歩玄関を出ると、おとなしい。
と言うより震え出した。
これじゃぁまるで、借りてきた猫ならず、借りてきた犬だわっ。
一日数回、ベランダを駆け回っているから、寒いってわけではないはず。
きっとびっくりしたんだね。この前のシャンプーの時も震えちゃったもんね。

いろんなにおいがするから、戸惑ってるKaiser。ゆっくりゆっくり歩こうね。
DSCF0846r.jpg

くんくん、くんくん、興味津々。
DSCF0854r.jpg

実はこの間10年以上乗っていた自転車が、数回目のパンクをして、今度こそはと買い換えることに。
自転車屋さんにも行きました。
お店の中に快く入れてくれた店員さんたち、ありがとう!
DSCF0855r.jpg

全然遠くまでは行ってないんだけど、Kaiserにとっては大冒険。
徐々に視野を広げて、いろんな人や、いろんなわんちゃんに出会って、楽しい時間を過ごせるようになるといいね。
これからだね、Kaiser。また、だっこ散歩しようね。

ランキングに参加中本格的なお散歩までもうちょっと!トレーニングに励むKaiserを応援してクリックを


【2006/02/05 01:41】 はじめてシリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
我が家のコマンド 《3》 "Нет"
"Нет"--ロシア語の"No" (『ニィェット』って感じの発音)

コマンドは、日常あまり使わない用語を用いる方がいいらしい。
でないと、普段の会話の中で、同じ言葉を聞いた時、わんこが混乱してしまうから。
そういえば、『オスワリ』や『マテ』っていうのは、ペットの躾の時くらいしか使わないよね。

相方のreisenderが英語圏出身ということで、会話は日本語と英語、ごちゃまぜの我が家。
コマンドのベースは英語にしようと決めたものの、"No"は常連過ぎて却下。
『ダメッ!』よりは『アカン!』の方がしっくりくる大阪人の私だけど、
どちらもいろんなところで飛び交ってるから使えない。

ドイツ語の"Nein(ナイン)"は、英数字の"Nine"とかぶるし、これもダメ。
他のヨーロッパ言語もほとんどが"No"に近い響きだからややこしいし、
残念ながら中国語や韓国語等々、その他の言語には疎い私たち。

検討を重ねて、日本語にも英語にも似た音の言葉がないという事で、
大抜擢されたのが、このロシア語の"Нет"なのです。

あんまり使う機会がなければいいなぁ~という願いも届かず、日々悪ガキ度を増しているKaiser。
悪事を未然に防ぐ為、おもちゃで気をそらせてるけど、ない物ねだりは止まらない。
最初はきょとんとしていたKaiserも、だんだん意味がわかってきて、
"Нет"と言われると、きゅぅ~んと泣いて後ずさり。
今日も不思議なコマンドが響く、我が家なのでありました。

お気に入りを2つもくわえて、欲張りKaiser 私たちの手は噛まないでね!
DSCF0827r.jpg

ランキングに参加中国際派Kaiser!?クリックで応援してね


【2006/02/04 12:04】 コマンド | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
誤飲
昨日の夜、寝る間際のこと。
ちょっと目を放した隙に、Kaiserがテーブルの上のペンを略奪した。もちろん、口で。
慌てて捕まえて、本体部分は取り戻せたものの、キャップ部分がない!
もしかしてテーブルの下に落ちているのではないかと祈ったが、ない。
口を大きく開けさせて、中を覗くも見える範囲にはない!
既に床に就いた相方を呼びに行く間もなく、とっさにKaiserの喉に指を突っ込んだ。
まだ間に合う、まだ間に合うと、言い聞かせながら。

それらしいものに触れているような、いないような。
びっくりしたKaiserは、嗚咽を繰り返す。
頼む!出てきてくれ!
わんこの喉がどういう構造なのか知る余地もなく、とにかく傷つけないようにかき回す。
あぁ~、ダメだ、取れない。と肩を落としかけたころ、
ケホッケホッするKaiserの足元で、キャップを発見!

これだ、これだ、これだあぁぁぁぁ~! はぁ~、Kaiserよく頑張った!

拾い上げた瞬間、安堵感と恐怖感が一緒になって込み上げてきた。
悪いのは、かぁちゃんだ。
ほんのちょっとの油断が、大きな事態を招きかねない。
Kaiserは何も分からないから、私がちゃんと見守っていなければいけなかったのに。
改めて、責任感を思い知らされた出来事でした。

もう二度とこんな思いはしたくないけど、万が一の為に誤飲について調べてみた。
小さなおもちゃ類は、ティースプーン1杯位の塩やオキシドールを飲ませて吐かせるという方法があるとか。
タマネギやチョコレート等、禁止食材の場合も同様の処置でいいみたい。5分から10分位すれば吐き出すらしい。
ダメなら何度か試してみる。本当に小さい物だったら、ウンチと一緒に出てくることもあるらしい。
とがったものや、家庭の清掃用洗剤(酸、アルカリ)、漂白剤(塩素系)、
灯油やマニキュア(石油系)しょうのうなどの一部の薬品は吐かせると危険なので、即病院へ連れて行く。
はぁ、でも昨日みたいに皆が寝静まった時間帯だったら、救急病院に行かなきゃダメだね。

本当に、これからは、もっともっと気をつけます。

さてさて、戒めを心に刻んだ後は、いつまでもくよくよしてちゃぁいけない。
かぁちゃんがしっかりしてなきゃ、Kaiserだって心細いもんね。
前向きがとりえの私ですから、気を取り直して頑張りましょう。

と言うことで、本日は掃除機トレーニング!
どうやら掃除機のゴーッゴーッいう音が苦手なわんこは多いみたい。
Kaiserも逃げ回ってしまいます。
なので、まずは床に置いてみて、くんくんしてもらう。
DSCF0774r.jpg

くねくねホースだって怖くないでしょぅ?
DSCF0781r.jpg

かぁちゃんも一緒だからね、怖くないね?
DSCF0786r.jpg

ってこの後、実際かけてみたらやはり逃げ回ったKaiser。
まぁこれも、そのうち慣れるさぁね。

ランキングに参加中ふつつかもののかぁちゃんですが、これからは気を一段と引き締めます!Kaiserと共に応援のクリックをお願いします


【2006/02/03 23:16】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
我が家のコマンド 《2》 "Come Here"
トイレトレーニング同様、ブリーダーさんのところで練習してもらってた『オイデ』のコマンド。
我が家では"Come Here"なので、わかるかしらぁ、とちょっと心配だったけど、
ブリーダーさんの真似して、手を広げるジェスチャーつきでやってみると、
『こんなの簡単!』と言わんばかりに走って来たKaiser。
うちに来て2日目位で、言葉に反応して飛んでくるように!
お散歩デビューしたら、いろいろ誘惑が多くなるから、ちゃんと出来るかな?
まだまだ課題は抱えてますが、今のところ良しとしよう

でも実は、このコマンドを使わなくても、タッタカ タッタカ 走って来て私たちのそばで遊びたがるんですよね。
DSCF0737r.jpg
我が家、豪邸ではございませんが、もうちぃ~っと向こうの方にスペースあるんですがねぇ~。
そんなにぴったりくっついて遊ばんでも・・・
などと思いながら、でもそういうKaiserが、大好きな私たちなのでありました。

ランキングに参加中呼ばれなくても飛んで来る、元気いっぱいKaiserをクリックで応援してね




【2006/02/02 23:57】 コマンド | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
育犬本
reisenderのお姉ちゃんに薦められて、育児本ならぬ、育犬本を買ってみた。
"GOOD OWNERS, GREAT DOGS"
子犬から、手に負えなくなった成犬まで、躾のコツが書いてあるとのこと。

表紙はとっても胡散臭いが、いい本らしい。
DSCF0714r.jpg

ということで、自主性を重んじる、とうちゃんとかぁちゃんは、Kaiser自身に読んでもらうことに
DSCF0709r.jpg
ねっKaiser、どうやったらいい子になれるかわかったぁ?

・・・本当はくんくんしたくて仕方がないKaiser。
なんだか、ビクターのトレードマークみたいなのでありました

ランキングに参加中勉強熱心Kaiser家、クリックで応援してね



【2006/02/01 22:52】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。