Today's Kaiser
ビーグル犬の男の子、Kaiser(カイザー)の成長ブログ。ハイキングで爆走!お家でまったり!いろんな写真たっぷりでお伝えします!チェリーアイ&去勢手術やマイクロチップの体験記なども載せています。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
Vitamin Y
  • Vitamin Y
  • 初めてのわんこ暮らし。持ち前の楽天思考で、日々のほほぉ~んと育児に励んでおります。
    カナダでの新生活はToday's Kaiser in Canada
  • で、綴ります!ヨロシクね!


    ランキング参加中♪ 
    クリックしてね♪
      

      にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

      

    2006年5月20日付けcool dog site of the day受賞!
    そしてなんと、5月の月間ベストサイトに選んでいただきましたっ!応援ありがとうございますっ!
      mail.png

    特派員レポ書いてますっ!
      Dokka!関西おでかけ探検隊

    ★ Kaiser ★
    このブログの主人公。
    2005年11月16日生まれのビーグル犬の男の子。

    ★ reisender ★
    良き相方で、わんこ暦3頭目の先輩。

    ★ George ★
    我が家の謎の住人(人か?)。
    登場の機を狙ってる。

    ★ お役立ちサイト ★
      

      

      


  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
座椅子は座椅子
座椅子のカバーを洗濯しました。
その間本体は、邪魔なので重ねてどけておいたら・・・

IMG_7127r.jpg

しっかり陣取ってました。
カバーがなくても、毎日毎日座ってれば、本体にもしっかりにおいが染み付いているのか???
ちゃんと座椅子は座椅子だと認識。

しばらくしたら・・・

IMG_7135r.jpg

ガッツリ寝ております。

これは実は、8月26日の写真。
カナダからやって来たお姉ちゃん&Lちゃんを、相方が送りに行っている時に撮りました。
お泊りでやって来たお客さんと、仲良く楽しく過ごしていたKaiserではありますが、やっぱり普段と違う生活環境に、疲れを感じていたのは事実みたい。

実はお姉ちゃんたちが帰ってから、問題行動が。
台所と居間の間に、低いゲートを設けてあり、今までちゃんとルールを分かってて、ゲートが閉じている時は、それを乗り越えることはなかったんです。
でも、私たちがお姉ちゃんと一緒に楽しそうに出かけるのが気になってか、留守番中に飛び越えるように。
そして、今も時々飛び越えるのです。
カウチの上にも私たちが抱っこして乗せてあげる時しか乗らなかったはずなのに、勝手に乗って居眠り姿勢。
自分と同じ小さなLちゃんが、自由気ままにゲートをまたぎ、カウチに飛び乗って遊んでいる姿に影響されたのではっ?と相方と私は見ています。
このところ毎日の様に叱られているKaiser。
叱る方も心が痛いので、普通にしている時に、出来るコマンドなどを与えて、褒める機会も作っています。
私たちが台所にいる時に、ゲートを越えずにちゃんと居間にいると言う、前なら当たり前だったことをしている時も、大げさに褒めたりね。
Kaiちゃん、どうかルールを再確認して良い子に戻ってくださいね。
私たちも、どうやってKaiserに分かってもらえば良いのか、考えて工夫しなくちゃね。

寝る子は育つ!寝ている間に良い子になっておくれっ!
blogranking-banner022.jpg  
まだまだ成長中のKaiser!?たっぷり眠って元気復活!応援も嬉しいなっ!
スポンサーサイト
【2009/09/03 08:40】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
中途半端な反省の色
暑いから、腹を出して寝転がっている・・・・・・

5DSCF6960r.jpg

・・・・・・と言うわけではありません。

ゴミ箱の上の方にあった、枝豆の皮を取り出して、しがんでいたところを現行犯で取り押さえられたのです。
台所のゴミ箱の前には、フードストッカーやらボードやらで仕切りをしていて、一様Kaiserが簡単に触れないようになってるんですが、首をながぁ~くして取った様。
ゴミ収集日の前日で、嵩が高くなってて取りやすかったってのも要因ですね。
枝豆の皮、上手く噛み切れなくて、くちゃくちゃぺっ、くちゃくちゃぺっとしてたから、たぶん食べていないはず。
これまでも、ゴミ箱の方に鼻先を伸ばして、くんくんしてたことはあったけれど、あさって食べていた記憶は少ないのになぁ~。
↑でも、確かあったと思う・・・結構アイマイ。

にしても、その腹見せ、なんやねんっ、中途半端やなぁ~っ。
なめとんのかっ?
と、この後、鬼面の私が唸りながら大接近。
はい、犬には犬のコミュニケーション方法でをモットーに接しておりますので、唸ったり、甘噛みしてみたりします、私。
流石にこりゃヤバイッと思い直したのか、ゆ~っくり背中を床につけて、ちゃんと腹見せしてくれたKaiserでございました。

確かに最近、またちょっぴりご飯を減らしてたからなぁ~。
夏だし、体力消耗するし、嬉しい楽しいおやつをあげても良かったなどと私も思い直してみたり。
それでも、ゴミ箱あさりは、せんでええからねぇ~。
相方に内緒で食べた、チョコレートの包み紙とかが入ってなくて良かったなんて密かに思ったりもしたのでした。

反省だけなら犬でも出来る???
blogranking-banner014.jpg  blogmura-banner014.jpg
嫌なことを忘れるのが得意なのは、私だけではないようです・・・
そんなKaiちゃん、とりあえず応援してねっ!


★★★追記解説★★★
記事中の『しがむ』という言葉について、ぷりんさんから関西弁ですかとのコメントを頂きました!
標準語だとばっかり思っていたんですが、どうやらこれ、方言らしいですねっ!
他にも???と思ってた方いたかなぁ~と注釈。
使うのは、『するめをしがむ』とか『サトウキビをしがむ』って時かなぁ~?
標準語で一言にするとなんて言うのか思い浮かびませんが、口の中でクチャクチャと噛みしめて、味を抽出して楽しむって感じ。
Kaiserもこの時、固くて噛み切れない枝豆の皮を口に入れて長いこと噛んでいた感じだったので、この言葉を使いました。
ロープ系のおもちゃで遊んでいる様子や、枝をカミカミしている様子なんかも、しがんでいると言えるでしょうねぇ~。
ってことで、関西弁解説でございました。
【2008/07/24 23:23】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
ちょっとだけ盗み食い
冷蔵庫の野菜室がほぼ空っぽだったから、仕事帰りにお買い物。
帰って来て、お留守番していたKaiserをPlayroomから出してあげて、ちょこちょこ嬉しそうに走り回っている姿を見ながら、買い物袋を整理。
ちょっと目を離した隙に・・・・・・

シャリッ、シャリッ、シャリッ・・・・・・

何とも歯ざわりのいい音。

もちろん、音の出どこは・・・・・・

4DSCF5892r.jpg

『なに?』

Kaiser、袋から飛び出た、大根の葉を食べてました。(笑)
閉じきっていない口元に、その余韻が残ってるでしょ?

見つかると一様ダメなことをしていることが分かっているのか、それ以上食いつくことはなかったけれど、何だかその姿がおかしくて。
買い物袋からは、いつも美味しそうなにおいがするので、興味はあるようですが、ムリヤリ食べてしまうと言うことはありません。
ちょっとでもペロッとしてたら、大きな声で注意を受けるからかな?
もっとも、すぐに冷蔵庫に入れちゃうから放置時間が短いので、イタズラする暇もないんですけどねっ。

この後、コマンドをいくつか与えて、もうちょっとだけ葉っぱをあげてみたら、美味しそうに食べてました。
ごはんまでもうちょっと、待っててねぇ~Kaiちゃん。
野菜沢山仕入れてきたから、またペーストも作ろうねっ!

 盗み食いKaiser。大目に見てポチッ! 
【2007/12/05 19:41】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
意図は通じている。
ひづめが大好きなKaiser。
臭いが畳やカーペットに移ってしまうのが嫌なので、クレートの中で食べるのがお決まりです。
でもやっぱり、体を伸ばして自由に食べたいのか、クレートから出てきちゃうこともしばしば。
戻るように指示すると、『あっ?やっぱりっ?』ってな顔をしてこちらを見ながら、ひづめを咥えてクレートに入って行くので、まあまあいい子です。

でも、Kaiちゃん、それ、どうなんっ?

4DSCF3823r.jpg

『ガジガジッ!ガジガジッ!』

クレートに入れと言ったのに、体がはみ出てるから、この時点でコマンドに100%従ったことにはならないのだけれど、横から見ると・・・

4DSCF3825r.jpg

『ガジガジッ!ガジガジッ!』

ひづめを咥えた頭だけは、クレート内に入ってるので、私達の一番言いたいところは、理解しているようにも思えるわけで・・・

まぁこの後、オシリをペチッと軽く叩かれて、中に入るように徹底されたわけだけど、Kaiちゃん、『ひづめはクレート』ってのが分かってるのかな?
『ひづめさえクレートに入ってれば!』って思ったのかな?

実はこれ、この時1度だけではなく、何度かしてるんですよねぇ~。
『中に入れ』と言ってこのポーズになっちゃったら、ちゃんと体丸々中に入るように誘導します。
でも、元々中で自由に遊んでて、動き回ってこのポーズになった時は、ひづめがクレート内に留まっている限り多目に見てあげてます。
だから、これはOKっていう風にKaiserの中にインプットされてるんでしょうねぇ~、きっと。

何度見ても笑わずにはいられない、Kaiserの変な一面でしたっ。

 ぷぷぷっ!と笑ったその後は、ポチッ!とお立ち寄りくださいませっ!

【2007/10/24 19:53】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
爪切り
以前は、2週間に1回程度だった爪切り。
3ヶ月ほど前から、週1のペースに切り替えました。
切るスタイルも、前は伏せているKaiserに私が馬乗り・・・体重はかけてませんが・・・になって前の爪を切り、そのまま後ろに移動して後ろの爪を切りって感じだったのですが、このところ定着したのがコチラのスタイル。

4DSCF0267r.jpg

・・・・・・えっと、私の太い脚は気にしないこと。
暑い夏の日のこと、家の中だしかなりリラックス着です・・・・・・

この格好で、爪を切り、顔のひげや足の裏の毛を切り、肉球にクリームを塗ります。
・・・・・・男のエステだなっ・・・・・・
写真では、えらいところを枕にしておりますが、これはかなりずり落ちバージョン。
本当は私の膝に乗っけた形の、腹出し抱っこで行うことが多いです。

足の裏あたりって、敏感なのか触られるのを嫌がって、こうやって抱っこをすると、最初は必死で抵抗してもがいていました。
これがまたすごいパワーで、その度に私の腕や足には引っかき傷が。
肉球クリームは2・3日に1度、その他カット系は週末のみですが、何もしない時でも毎日短時間、こうやって抱っこして優しくお腹をなでてあげたり、そっと足を触ったりしてあげるようにしています。
そのせいか最近は、じっとしていられる様になりました。
前はしっぽも丸まってたんだけどねっ。
と言うか・・・・・・

4DSCF0266r.jpg

『ぐぅぅぅぅぅぅ~~~~~っ。ぐぅぅぅぅぅぅ~~~~~っ。』

軽くイビキをかきながら寝ていることもしばしば。
おかげで随分傷が減ったよ。
ありがとうね。

ちなみに、前足の爪の方が後ろ足の爪より伸びるのが早い、もしくは、散歩中に削れる率が少ない様子。
毎回切り応えがあって楽しいです。
爪が白く血管が見えやすい為、流血事件は私が不慣れだった最初の頃2回のみ。
かぁちゃんも、なかなか上手なエステシャンになってきてるんじゃないのかしらね???

 ポチッポチッ!応援ありがとうございますっ! 
【2007/08/21 19:34】 しつけ | TRACKBACK(1) | COMMENT(9)
このページの先頭へ
ゴミ袋とお留守番
週末雨で遠出は出来なかったので、Playroomと台所の大掃除をしました。
その時出たごみを大きな袋に入れて、置き場がないので仮にPlayroomに置いた相方。
それを見て、これじゃぁKaiserが悪戯するかも、と思い同じ部屋のドアの影に隠した私。
普通はドアが開けっ放しなので、ゴミはKaiserの目に触れることもなく、特に問題なかったのですが・・・・・・

えっ?嫌な予感がするって?(と言うか、タイトルで既にネタバレって?)
まぁ、話は最後まで読んでくださいなっ。

あっ、ちなみにPlayroomとは言わばKaiserの部屋。
家具も何もなく、あるのはKaiserのクレートやおもちゃのみ。
お留守番の時は、この部屋に入って待ってます。

んで、話を元に戻すと・・・・・・本日日中お留守番タイムがあり、私が仕事中だったので、開始も終了も相方によってなされたわけですが・・・・・・
ドアを閉める時に、ドアの裏側と部屋の壁の間の、言わば死角に潜んでいたゴミ袋に相方は気づかなかった・・・・・・

つまりKaiser、ゴミ袋と共に留守番・・・・・・

相方が再び家に戻って来たのは、それから約5時間後。
帰って来て部屋に入った相方は、ゴミ袋を見つけてびっくりしたのだとか。(そりゃそぉーだろうっ。)
そんな所に置いた私も悪かった。
でも、相方もちゃんと部屋の隅々を見てから戸を閉めて欲しかったなぁ~。

何か変なもの食べたんじゃないかと心配で、状況を聞いたところ、ここからが本当の意味で驚き。
ゴミ袋、なんと、ほぼ無傷。
そして約5.5畳の部屋の中、置いてあった場所にそのまま放置されてたのだとか。

えっ?
ビーグルがゴミ袋と一緒に留守番してたのに?

満杯ではなかったので、まだ入ると思って口は空けたままで置かれてたゴミ袋。
強いて言えば、袋の一番上にあった宅配のピザボックスがちょっと外に出かかっていたくらいだったとか。
流石にこれは、舐めたでしょう。
でも、そのボックスは散り散りにされてもおらず、噛み傷すらなし。
袋の中身、ほとんどが掃除の時に使ったペーパータオルなど、紙系。
まぁ確かに魅力ない。
でも底の方に、スーパーのレジ袋に入った生ゴミもあったので、少しは食べれそうな物の臭いもしたはず。
でもその袋は掘り出されてもおらず、破れてもおらず。
まさか一度出した中身を、器用に元通りにゴミ袋に納めるなんて、いくらなんでもそんな技を習得してそうにはないので、やっぱりゴミ袋にはほとんど触れていなかった様。

日頃から台所の一角にゴミを置くスペースがあって、Kaiserが顔を突っ込めないようにはなっているものの、周囲に近づくことは可能。
くんくん遠巻きに臭いを嗅いだりする事はあっても、無理やり奪い取ることはなく、注意されたらすぐ止めるので・・・でも何度も同じことを繰り返しますが・・・知らないうちにゴミの臭いは遊んじゃいけないものの臭いってのが身についたのかな?
そう言えば、ビニール袋で遊んだりするのも禁じているので、これまで激しく悪戯することもなかったしね。

取りあえず最悪の事態は免れたという報告を聞いて、Kaiちゃん、なんて偉いんだっと思わずにいられませんでした。
本当、親バカ。
いやもっとも、今回は私達のミスが元となったので、バカ親。
中に入っていたゴミが、もっと美味しそうな臭いを漂わせていたら、荒らしていたかも知れないし、食べ物ではない物を口にしてしまってたかも知れない。
うっかり不注意では済まされません。

ごめんね、Kaiちゃん。これからはもっと気をつけるからね。
それと、ありがとうね、Kaiちゃん。
いつの間にかこんなにいい子に育ってくれて、とぉちゃんもかぁちゃんも、とっても誇りに思います。

3DSCF8151r.jpg

『へへっ。なんかしらんけど、きょうのよるごはん、にくいっぱいやったから、ラッキーッ!』

と言うわけで、これが最初で最後のゴミ袋とのお留守番。
以後、気引き締めてお留守番させますっ!

厳しく育ていて救われたと、これほどまでに思ったことはありません。これからもビシッバシッ!わんこに厳しく、そして我にも厳しく行きますよぉ~!応援してくださいねっ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【2007/06/11 20:57】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
晴れ時々野菜
3DSCF3586r.jpg

『あのぉ~、もしもしっ?』

3DSCF3589r.jpg

『きょうは、やさいびよりじゃぁ~なかったっけぇ~?』

台所で食材を扱っていると、おもちゃそっちのけで忍び寄る男。
勢い良くカットしてて、ついつい床に野菜が転がっちゃったりするんだけれど、それを狙ってるんですよねぇ~。
音がしたらすっ飛んで行って食いつきます。
なのできっと、Kaiserの頭の中には、『テーブルのうえから、やさいがふってくることがある』とインプットされてるのかも知れませんねぇ~。

懇願の目で見つめられますが、あんまりそんなこと習慣化したくないので、故意に投げることはしていません。
欲しそうな顔をしていると、ついついあげたくなっちゃうんですが、それだとどうしても『わんこにコントロールされる飼い主』になってしまいそうなので、そこらへんのところ『主従関係』には厳しく、ダメなもんはダメ。
でもねぇ~、諦めて丸まって寝てたりすると、なんだかやっぱりかわいそうなので、区切りのいいところで手を止めて、呼び寄せてコマンドを与えます。

3DSCF3597r.jpg

『らくしょうっ!らくしょうっ!』

『欲しそうに見てたからもらえた』ではなく、『言うことを聞いたからもらえた』と覚えさせるようにしております。
・・・・・・まぁ、調子に乗りすぎな私の姿も垣間見られるかと思いますが・・・・・・

3DSCF3598r.jpg

と言うわけで、待った甲斐があり3つの味を楽しめたKaiserなのでありました。

野菜は何でも食べますねぇ~。苦いゴーヤも平気でバリッボリッバリッボリッ!良いこの皆さん、真似してくださいなっ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【2007/03/10 10:23】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
みかん+みかん
もしかして、出来るかも?と思ってしまったらやるしかない。
そんな母の突発的な欲求に答えてくれる孝行息子。

3DSCF2998r.jpg

『・・・・・・・・・・・・』

意外と簡単に出来ました。
要領はいつもと同じだもんね。
座って、じっと待ってればいいんだから。

はい、じゃぁ、逆のショットも撮ってみよぉ~っ!

3DSCF3008r.jpg

『・・・・・・・・・・・・』

中々いいよ、Kaiちゃんっ!
じゃぁ、次、正面からねっ。

3DSCF3006r.jpg

『はよ、くわせぇっ!』

はいはい、よぉ~く頑張りました。
じゃぁ、OK!

3DSCF3010r.jpg

『よっしゃっ! ムシャムシャムシャッ!』

たかがみかん。
されどみかん。

どんなに獲物が小さかろうと、どんなに量が少なかろうと、頑張らずにはいられないのです。

えっ?残り80パーセントのみかんはどこに消えたかって?そりゃあ秘密ですわ。秘密っ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【2007/02/20 21:57】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
お出迎え
本当はダメだと聞くけれど、してしまってること。
それは、私達が帰宅してすぐの遊び。

だって・・・・・・

3DSCF2646r.jpg

『うんごっ。うんごっ。うんごっごっ。』
↑おかえり、かぁちゃぁ~んっと言っている・・・・・・たぶん・・・・・・

それまでPlayroomでひとりぼっちで待ってたんだもん、嬉しいよね。遊びたいよね。
普段は私達が主導権を握って遊ぶ時間も決めているけれど、お留守番の後はなんだか期待を裏切るのが可愛そうで、『ただいまぁ~っ。』と声をかけながら、何度も名前を呼んであげて、一緒に遊ぶのが日課です。
今のところ、このことによる弊害は出ていないと感じてるので、いいんじゃないかと。

3DSCF2630r.jpg

『あそんだろかっ?』

はぁ~い。お願いしまぁ~すっ!

3DSCF2667r.jpg

『かぁちゃん、ばかぢからやなぁ~~っ。』

3DSCF2665r.jpg

『おれもまけへんっ!ぶるんっ。ぶんぶんぶんっ!』

3DSCF2641r.jpg

『よろこびのっ、ブレイクダァ~~~ンスッ!』

3DSCF2643r.jpg

『ちゃんと、みときぃやぁ~っ!』

こんな風に、一通り暴れまわったら気が済んだようで・・・・・・

3DSCF2680r.jpg

『かみかみっ。かみかみっ。』

ひとり遊び。

やがて・・・・・・

3DSCF2696r.jpg

『ZZZZZZZZZ』

ご飯が出来るまで、少し待っててね。(にしても、今日はいつも以上に顔を深く突っ込んでるわねぇ~。)

と言うわけで、我家の夕方の様子は、こんな感じです。

ちなみに、誰もいない時は閉め切ったPlayroomでお留守番をしてるわけですが、一人目が帰って来るとその部屋の中から、『くぅ~んっ。くぅ~んっ。』と甘えん坊な鳴き方をします。
『さびしかってんでぇ~~~。』と言わんばかり。
でも、二人目が帰って来た時は、既に家中をうろうろしてて、寂しさはなく、『あっ、かえってきたっ、あそんでもらえるっ!』っていう気持ちがあるようで、『わんわんわんっ。わぉ~んっ!』と吠え立てます。
面白い違いですよねぇ~。
でも、気持ちが良く表れていて、どちらの声も大好きだなぁ~と思うのです。

今年の冬は暖かいのでお留守番するにも心配事が少なくほっとしてます。洋服にもだいぶ慣れた様で、着てても嫌がらなくなったので、ほっ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【2007/02/09 19:42】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
のっけるコツ
良く『落ち着いている』と言うコメントを頂くKaiserですが、テンション高い時はびっくりするくらいのはしゃぎっぷりです。
動き回ってる時に撮る写真は、ゴーストKaiserですので、とてもとてもこちらで紹介出来なくって、だからいつもこんな感じ・・・・・・

3DSCF2246r.jpg

『レモンやでっ!』

もちろん目の前には私がいます。
そんな時、相方は・・・・・・
写真左奥に頭が写ってるのが見えると思いますが・・・・・・無関心。
一緒にいる時にすることもありますが、99%乗せ始めるのは私。
相方はどちらかというと見物人ですねぇ~。

物を乗っけて、じっとさせるコツ?

うぅ~ん、情け容赦なく厳しさあるのみっ?

私、それほど怖い顔をしているわけではないですが、無表情に近い真顔でじっと目を見て、威圧感を漂わせてコマンドを与えるように心がけてます。

まず座らせて、マテの合図。
その状態で頭におやつを乗せるだけ。
特別な掛け声は使ってません。
目的は失敗させることではなく、あくまでも成功に導いてあげて褒めてあげることなので、ほんの数秒から始めます。
最初はどうしても気になって頭を動かしてしまうので、マズルを下から手でおさえておやつを乗せた状態をキープ。
マテから解放すると同時に、手を離しておやつを食べさせてあげながら、激褒め。
慣れてきたら手を離して、一瞬でもおやつを乗っけておけたら、即効『OK』と言ってあげます。

3DSCF2247r.jpg

この遊びのルールが理解出来てきたら、徐々に待たせる時間を長くします。
頭に乗ってるものを勝手に落っことして、パクッと口にしたら、口の中に手を入れて奪い取り叱る。
もう一度チャンスを与えても、同じことを繰り返すようだったら、厳しく叱って、もうその遊びはおしまい。
もちろん、頭に乗せたおやつは没収して、周りにあるおもちゃも撤収して、完全無視。
一度目のトライで、違反しておやつを既に飲み込んでしまってた時は、再チャンス与えず即効叱って無視。

こんな時Kaiserの場合は、怒ったり吠え立てたりはせず、とても悲しそうな声でピーピー鼻を鳴らします。
潤んだ大きな瞳でこちらを見つめて甘えてきますが、ここで翻っては飼い主の負け。
泣こうがわめこうが、放って置きます。
しばらくすると諦めて、ふて寝したり、落ち着いてじっとしてたりするので、そのままひとりで過ごさせて、頃合を見て優しく頭や体を撫でてあげて全てをリセット。
でも、残念ながらおやつタイムは終了です。
『ルール違反をしたら、おやつはもらえない。』と言うことを、しっかり叩き込まなければいけません。

3DSCF2253r.jpg

そうそう、この『ルール違反』と言うのがポイント。
『ルール』がわかっていないうちから、叱ってはいけないと言うのが自論です。
座る→待つ→頭におやつを置かれる→OKと言ってもらう→おやつが食べれる。
この流れがしっかり身について初めて、自分が違うことをした為に叱られているという理屈が通るのかと。
まだ何もわかっていないうちに、人間側の思い通りに行かないからといって叱ってしまっては、わんこは理解に苦しみ、次もまた同じことを繰り返してしまうのではないかと。

長々と書きましたが、どんなコマンドを教える時も、我家は上のようなスタイルでやってます。
コマンドを発する時は、低くて落ち着いたトーンと言うのもお決まりです。

正直、『かわいそうだなぁ~』と思うことや、『ちょっとぐらい大目に見てやろうかなぁ~』という気持ちが沸いてくる事もありましたが、わんこには例外が通用しないんですよねっ。
同じ失敗をして、怒られる時もあれば、人間側の温情で見逃してあげる時もあったりしたら、わんこは混乱しちゃうんですよね。
物事の白黒は、はっきりわかりやすく。
そういう意味では、わんこって人間よりルールに忠実な生き物なんだと思います。

3DSCF2274r.jpg

何度も何度も失敗しながら、根気良くトレーニング。
ちゃんとルールを守れた時には、思いっきり声のトーンを上げて褒めまくり、もちろん頭の上のおやつは食べて良しっ!
その後はわんこはもちろん、私自身もテンションがノリノリになってくるので、一緒に遊びます。

こんな流れを繰り返すうちに、いつの間にかコマンドを良く聞くようになりました。
最初は落ち着きなんて全然なかったですが、今ではじっとしてれば『OK』と言ってもらえて、おやつが食べれたり、遊べたりするのがわかっているようです。
時にはバランスを崩して、頭からおやつを落としてしまう時もありますが、まだ『OK』がかかってないのを知ってるのか、じっと見つめるだけで食いつく率は低くなってきました。
そんな時は、もちろん再チャンスを与えてあげて、待たせる時間を短めにして成功させてあげるようにしています。

3DSCF2282r.jpg

『かぁちゃん、いつになったら、あそんでくれんのっ?』

そうね、ごめんね。そろそろパソコンの前から離れましょうかっ。
にしても、Kaiちゃん、レモンすっぱくないのかいっ?

nicoママさん、貴重なお題をありがとうございました。なんかすごく長くなっちゃいましたが、こんな感じの我家です。次回は何を乗っけるかなっ?

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
【2007/01/28 13:59】 しつけ | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。